2022年5月18日(水) コアユ釣り

晴れ


今日は空き日となったのでコアユ釣りに出撃です。
大津の天気予報は、晴れで風力0〜1mとなっていて、絶好のコアユ日和です。
目的の釣りポイントは、型は小さいですが、ここ最近安定して釣れている諸子川としました。
本日の釣果目標は、ともかく数を釣ることにして、最低でも束(100匹)以上として、どこまで200匹に迫れるか?が最終目標です。





諸子川
釣り場に着いてみると、西側カーブのポイントに5人ほど、東側カーブのポイントには4人ほどの先客があり、お気に入りのポイントは既に空きがない状態でした。

さてどこで竿を出そうかなぁ・・・
西側カーブのいちばん内側に少し空きがあり、釣れるかどうかちょっと自信はありませんでしたが、この際贅沢は言ってられませんので、そこに入らせてもらうことにして釣り座を構えます。

本日の釣りスタートは、11時30分頃です。
竿:5.8m(天平硬中硬)。
仕掛け:コアユスペシャル(1セットアジ針1号4本)4セット連結して、中央部の連結部にラセンをセットします。
錘:ナス型1.5号。
撒餌:自作餌。

ラセンに撒餌をねじ込んで、仕掛けを投入して、しゃくって・・しゃくって・・ 餌が少なくなったら追加して、しゃくって・・しゃくって・・

1回目に餌を追加して、しばらくしてから本日の1匹目ゲットです(^^♪

その後もあまり待たされることなく2匹目ゲット(^^)/
前回15日の時よりは釣れるペースが遅く、この調子だと目標を落とさないと達成は難しそうな感じです。
でも途中で活性が上がってペースアップもあるかもしれないので、それに期待して釣り続けます。

ポツポツ・・パタパタ・・とそこそこのペースで釣れるのですが、単発で釣れることが多く、数も嵩もなかなか上がってくれません。
その頃にネット仲間の西川ニッカさんが来られ、ニッカさんは引掛け釣りに専念とのことで、堂の川方面へ湖岸を歩いていかれました。

だらだら釣れる中、14時回ってからでしょうか?ペースアップどころか急ブレーキがかかって、しゃくってもしゃくっても沈黙時間まで出来る始末です。
釣果目標匹数の200を遠く感じた頃に急に釣れるペースが上がってきて、2連・3連で釣れる場合が出てきました。
ラッキーですねぇ!(^^)! この調子が続いたら200も視野に入ってきます。
釣れるコアユの型も少し大き目になって、僅かですが嵩も上がります。

カウンターを見たら200アップしています(^^)/
いちおう自分的に満足状態となって、疲れてきたので本日のところはこれで納竿です。
本日は11時30分〜16時まで竿を出していて、釣れたコアユは全部で214匹でした。前半は思ったより釣れるペースが遅く、ここまで数を稼げるとは思っていませんでしたが、終わってみたら200超えしていて最終目標達成です。釣れてくれたコアユの型が、後半は少し大きいのが多く、嵩も上がって良かったです。
13時頃に釣り仲間のT口さんが参戦され、私の右隣で竿を出されますが、ポイント的にはハンディーのあるポイントにもかかわらず結構なペースでコアユを釣り上げられているのはさすがでした。
急ブレーキがかかったときに、さすがのT口さんも超スローペースとなり、しばらく我慢して粘っておられましたが辛抱出来ずに撤収されました。
T口さんが撤収準備にかかられたときに、私ももう止めようかなぁと心折れそうになりましたが、その後コアユの活性が上がってペースアップして良かったです(^_-)-☆
これだからコアユ釣りは止められませんねぇ。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報