2018年 川のコアユ釣り情報

<< 野洲川・鴨川・犬上川・塩津大川・芹川・宇曽川・日野川・知内川・真野川・安曇川・和邇川・石田川の情報 >>
3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月

<< 9月 >>

安曇川、ラスト (安曇川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2018年 9月27日(木)19時08分5秒
週末は雨みたいですから、中抜けして安曇川に
十時に到着、3名釣り師がおられますが、釣れなくなったと帰られました
12時までの二時間で35匹、小さいし痩せています全てリリース。
これで、今年の小鮎釣りも終わりです。色んな釣り場にて皆さんありがとうございました。
来年も宜しくお願い致します。

安曇川 長尾 (安曇川情報)
投稿者:淡麗
投稿日:2018年 9月25日(火)19時59分41秒
あれから日暮れまで粘って相方は流し釣りが好きなのでポイント探り、小生脈止めの練習、帰るときは釣り人いません、てか人がいません。ほんとに誰も人もいなくなって空には トンビが群れで旋回していました。
流しは反応なく、小生少し型が良くなって来て入れたら反応あるのでやっとコツがわっかたような感じでしたがさすがに帰りの傾斜の地道坂道、ぬかるみ等暗闇でスタックする不安や予期せぬトラブルがあるといけないので納竿としました。
型のいいのは魚体の色、星もはっきりしているのもいてます。でもスレンダーですね。
昼前は安曇川でIKEAのメッシュが合うのかな?と思いながら常連さんとお話ししていました。
お昼はアズーロって書きましたがアズーラですよね。相方もヨットのクルージングに興味深々、後ろにある公園が綺麗であるの知らなかったみたいで子供さんが安全で遊べる場所がなかなかないもんねーと設備が充実してるのに感動していました。
投稿日:2018年 9月24日(月)14時51分59秒
本日の安曇川
一時雨がぱらつきましたが全体的に曇りのち晴れで10時くらいからやってみました。
釣れるには釣れるのですが鮎が痩せてます。
餌投入すると集まってきて餌なしでも釣れる感じです。少しサイズのましなのが釣れてもスリムです。それと栄養不足なのか引きが弱く感じます。
遅めの昼食をアズーロで取ってもうしばらく様子見て帰ろうと思います。

安曇川 (安曇川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2018年 9月23日(日)19時04分31秒
今日も安曇川です。
五時半に到着。既に釣り師がポイントにおられます。
かなり、寒い。
三角岩の上流にて六時に開始。先日とは違って釣れません。ポイント次第では釣れてるみたいですが入れ食いではなさそうです。
九時頃まで時速20匹くらいで、それからはあまり釣れなくなりましたから十時過ぎに納竿。今日は全て持って帰りましたが小さいし痩せています。
今日で最終か天気次第でもう一度行けるかですよ。
本日の竿、6.3m ピカイチ2.5号 ミックスパール5本針

安曇川釣行(9/18 安曇川・長尾、両台橋下) (安曇川情報)
投稿者:大阪のヒコ 投稿日:2018年 9月22日(土)13時23分3秒
9月18日に安曇川、長尾と両台橋下で竿を出しましたの簡単に報告です。
長尾に到着したのが7時半ごろ、まずは最上流の駐車場に行きましたが、平日なのに思ってた以上に釣り人が並んでます。 水に関しては濁りはほぼ取れているようですが予想以上の水量です。
(長尾 階段下 AM)
なんや、かんやでグズグズしてて、釣りを始めたのは結局9時過ぎ。
階段下から開始しましたが、水温は18℃、前回から随分と下がりました。
ウェダーの下には防寒タイツを履きましたが、これが必要になってくると安曇川もいよいよ終盤という感じです。
濁りは取れて来てますが水流は強めです。
前回(8/31)同様のサイズの小鮎が釣れますが、前回より痩せている個体が多く、そのせいで妙に頭が大きく感じる、バランスの悪い小鮎がよくかかります。笑
時々、子を持ったマシなのが掛かりますので、慣れている方は良いのだけ魚籠に入れてキープされてます。
結局、何ヶ所か場所を変え打ってみるもサイズは同じようなモノばかりなので、40~50程釣ったタイミングで、魚は川に帰して両台橋の方もチェックしに移動しました。
(両台橋)
長尾からは約1km程下流です。もちろん車で移動します。笑
駐車場は両台橋の下(右岸側)にありますので車を止めて河原に下りれば釣り場です。
4駆なら河原まで下りれるようになってます。
橋の下はちょっと深くなっていて、竿の届く範囲でも背が立たなそうです。
橋の近場で何か所か探りましたが、サイズ的には長尾と変わらず、逆にペースは上がらないと言う少しいや~な状況だったので、昼飯食べて再度長尾の階段下に移動しました。
(長尾 階段下 PM)
午後の長尾は午前より少し水が落ち着いてきていました。
気温も下がってきたからなのか、午後からの小鮎の反応も大して落ちることもなく、でも、サイズも数も午前中と大して変わらずで、百は超えたかなと言う所でストップフィッシングとしました。
結局、今回も塩焼きサイズはかかりませんでした。笑
当日の感じではこの三連休あたりがちょうど釣りやすくなりそうだったんですが雨が降ってしまいましたね。笑
また少し濁りが入ったようです。
ただ、少しぐらいの濁りでも釣れますし、逆に砂かみが少ないからええって方もいらっしゃるようです。
尚、当日は私は2本バリで釣ってたんですが、針数を増やせば数ももっと楽に稼げると思います。
今シーズン終了まであと少し。なんか消化不良のままなので何とかあと一回は行きたいところです。
朝一、上流側。
思っていた以上の釣り人です。
階段下釣り座 朝釣果、多分4~50程

安曇川 (安曇川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2018年 9月16日(日)19時03分43秒
今日も安曇川です。六時半に到着。
水量、かなり多め、笹濁り。いつもの三角岩の少し下流にて七時前に開始。
時速100匹の入れ食い。回りの釣り師、全てが入れ食いみたいですからポイントは関係ないみたいです、しかし、小さい。
12センチ以上の鮎を持って帰るつもりでしたが、10センチに変更。
10時過ぎに納竿。200匹くらいは隣の方に進呈。
本日の竿、5.4m
ピカイチ2.5号 ホワイトパール3本針

安曇川 (安曇川情報)
投稿者:OC 投稿日:2018年 9月16日(日)18時13分35秒
土曜日は天気が悪かったので、今日釣りにいきました。15時から17時半までです。現場からの書き込みです。仕掛けはオーナー小鮎バールシルバー3本2号で、底ずるラセン1号です。撒き餌はこませちゃんです。撒き餌を効かせたらずっと釣れますが撒き餌無しだとしばらくすると釣れなくなります。バラシたりしてこれくらいですが、手返しを良くすればもっと釣れると思います。1匹は友釣りサイズが釣れました。コアユしか想定してなかったので、ハスかと思って思ってしまいました。安曇川広瀬漁業だと無料解放でもエサ釣り可能です。いつ無料解放するかはブログでチェックするしかないですね。

安曇川 (安曇川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2018年 9月 2日(日)16時22分28秒
今日は安曇川です。
五時半に到着、既に数名の釣り師がおられます。寒いから長袖を着ました。
三角岩の少し下流にて六時前に開始。
時速70匹位です。15センチ位のが3匹、後は10センチ前後です。
大き目の鮎が100匹超えたので、九時過ぎに納竿
残りは顔見知りの釣り師に進呈。
今日の竿 5.4m ホワイトパール2.5号 3本針

このページのTOPへ


<< 8月 >>

安曇川釣行(8/31 安曇川・長尾) (安曇川情報)
投稿者:大阪のヒコ 投稿日:2018年 9月 1日(土)17時43分17秒
8月31日 安曇川釣行 長尾
高速の深夜割引終了間際に高速に飛び込み、いつもの安曇川長尾に5時過ぎに到着。
静かに夜が明けてきています。少し夜明けが遅くなりましたね。
当日は午後から雨の予報なので、暑くなるまでの短時間釣行です。
水量はもう少しあるかなと思っていましたが若干少な目。
階段前より少し上流には中州も出現しています、逆に前回釣行時より左岸側が少し深くなったようです。
幾度がの増水で、砂や砂利が大量に動かされ、浅くなったり、深くなったり川の感じがかなり変わったようです。
夜が明け、明るくなってくると小鮎たちが動き出すのか、あちこちで川面から顔を出しています。
(一応、短い動画も写しました。ブログのほうには上げています。)
あちこちで小鮎が跳ねだし、川の中を覗くと大量に小鮎が群れています。
小鮎ならいくらでもいるって感じです。
(階段下エリア)
まずは階段から始めました。
ここでは小鮎を40~50釣りましたがほぼ10~13センチ程度。
時折、お! という感触の魚が掛かりますが上げると、柄違い。
結局、階段前では大きなサイズは掛かりませんでしたが、前回に比べるとガリガリの小鮎は少なくなっています。
良く釣れたのですが、ハエジャコや小さい小鮎ばかりなので、釣った小鮎を川に返して中流域に移動しました。
(中流域エリア)
こちらは川幅もあるので長尺で始めましたが、最近は短めの竿ばかり使っていたので、すぐにギブアップ。
短めの竿にチェンジしました。重たい竿はちょっとしんどい。笑
年齢や体力不足のせいではなく単なる根性不足です。笑
竿が長くても短くても、こちらもよく良く釣れます。
百以上は釣ったと思いますが、大きいのは釣れず、すべて川に返して本日の持ち帰りはゼロ。
大型が取れれば塩焼き用に数匹持ち帰りたかったんですが残念ながらあきませんでした。笑
ん~、今年は大型釣るのはちょっと厳しそう…。
9月になれば状況も変わるかもしれないので後1~2回は行ってみます。笑
また、9月になれば無料開放もされると思いますので、また日程が判明したら情報共有します。
(おまけ)
メッシュのポップアップバケツ(IKEA)
本日、使用のメッシュのポップアップバケツ。
今回は釣った小鮎を入れておいて弱った奴を撥ねる(持って帰る)為に持ってきました。
(今回は幸いにもすべて川に帰せました)
ナイロン製でしっかりしていて、小鮎入れておくにはちょうどいいサイズ。
以前よりナイロンメッシュのポップアップバケツは探していたのですが、なかなか良いのを見つけられませんでした。(多分そんな方多いのでは?)
少し前に、使われていた方が居られたので、これ幸いと教えて頂いきました。笑
上蓋のところには少し幅があり小鮎の飛び出し防止にもなります。耐久性についてはしばらく使ってみないと分かりませんが、 使用後ちゃんと乾かしておけばそんなにすぐには壊れないでしょう。
難点は色、汚れが目立ち、すぐ汚らしくなります。笑
それと、もう少しメッシュの目が粗いほうが良いかな。
IKEAで千円ほどで売ってます。値段もIKEA価格で良心的。
夜明けの安曇川 本日の釣り座(中流域) ナイロンメッシュの
ポップアップバケツ(IKEA)

知内川初釣行 (知内川情報)
投稿者:じいじ 投稿日:2018年 9月 1日(土)10時46分58秒
初めて知内川に行きました。
橋下流のポイントで明るくなってから11時前まで立ちました。160匹でした。本年始めたばかりの初心者ですが、楽しめました。

フィニッシュも知内川 (知内川情報)
投稿者:のり巻き 投稿日:2018年 9月 1日(土)09時31分1秒
8/25 オヤジとお袋と3人で上開田橋中のチャラ瀬にて、オヤジは31日は病院の検査のため出勤?できないのでこの日に釣行。5:00~12:00で3人で900匹(一人頭300程度)。
8/31 お袋と2人で同じ場所。釣行は600匹強。(一人300強)
2日間とも自分は天ぷらをして食べました。中にはオマケがあった魚もあり、得した気分?
頂いた命は無駄なく近所に配ったり、居酒屋等で振舞ったりして平らげました。(笑)

今年最後の犬上川 (犬上川・芹川情報)
投稿者:ゆうじ 投稿日:2018年 8月31日(金)20時57分38秒
今年最後ということで有給とって犬上川に行ってきました。
雨が降るかと思いましたが時折晴れ間も見え太陽が出ると暑いくらいでした。
金屋の福寿橋(R306号)と名神の中間地点辺りに陣取ってスタート。
絶え間なく釣れ続けるものの型は10~12cmくらい。
あまり釣ると処理が大変なので9時すぎくらいで一旦ストップ。
静岡から来られてた方といろいろお話させていただきあらためて犬上川の綺麗さや魚影の濃さを感じました。(赤福餅いただきました。ありがとうございました。)
その後ポイント案内を兼ねて一緒に少し上流へ移動。
自分は金屋頭首工あたりまで偵察に行きましたがどこも同じようなサイズがそこそこ釣れていました。
暑くなってきたし満足するくらい釣れていたので打ち止めとして帰宅しました。
数えてませんが軽く2束くらいはあったかと思います。(写真は一部です。)

2018最後の小鮎釣行 (知内川情報)
投稿者:大津の紳士 投稿日:2018年 8月31日(金)19時56分45秒
今年最後の釣行は、小鮎釣りの聖地・知内川にしました。
寺久保橋の駐車スペース、他府県ナンバーの車が、変な駐め方をしているの、駐められません。仕方なく、路上駐車。
※車止めにちゃんと駐めれば、あと3台は駐車できるのに、ね。
雨が心配だったので、寺久保橋の真下で竿出し。6:30スタート。流れが悪く、食いが悪いのと たまに掛かっても、橋が邪魔をして竿さばきが悪く、ナチュラルリリース。30分ほどすったもんだしていましたが、雨が降りそうもないので、少し下流の流れのあるところで、仕切り直し。
自作の「パールビーズを2号アジ針のチモトに接着し、ピッチ12cm、エダス長2cm、4本針のし掛け」で、フルハウス3回、トリプル5回、ダブル数知れず、、、。
10:30に納竿。片付けが終わって、プリウスを起動したところでザーッと通り雨。濡れずに済みました。家に帰って、数えてみると3束オーバー。
今年は、びわ湖畔でも、河川でも束越えが少なかったが、最終日に納得の3束オーバー。 ココの掲示板で、いろいろ情報を与えてくださった釣り師の皆さん、ありがとうございました。
来シーズンまで、暫し休息です。お疲れさまでした。

犬上川、芹川 (犬上川・芹川情報)
投稿者:淡麗 投稿日:2018年 8月31日(金)
07時45分23秒
金屋頭首工、水量が少し減りました。川底が見えます。鮎は少し跳ねてます。車7台ほど他府県の方も多いです。先ほど道中雨が降りましたがこちらはまだ降ってません。
昨日と同じ滝と名神下の間でやってみることとします。
15時02分34秒
犬上川は今日も入れ食いでした。
現場ではみなさんとも釣りのお話出来、勉強になり大変楽しく犬上川の納竿となりました。
芹川は新幹線上下は釣り人も数名いらして暑い中竿は上がりっぱなしのようでした。水量は少なめで透き通った水の中一面太陽に反射する小鮎の群でいっぱいでした。今日は中芹で竿を出して帰る事と致します。

今年最後の小鮎釣り (犬上川情報)
投稿者:こゆあい 投稿日:2018年 8月30日(木)20時29分6秒
12時前に犬上川名神下に着きました。15時前の約3時間釣りました。釣果は、62匹でした。
釣果は、あんまり釣れませんでしたが、犬上川の自然に癒され、車道中事故もなく無事に帰れたので満足でした。
淡麗さま すぐさま情報ありがとうございます。せっかくの情報だったのに、あんまり釣れなくて、すみません。

今日の犬上川 (犬上川情報)
投稿者:淡麗 投稿日:2018年 8月30日(木)
11時34分54秒
今橋から、青柳橋まで鮎の群が見えます。
流れの緩いとこにいっぱいいます。
今橋5名ほど、青柳橋も5名ほど皆さん釣れてるようです。
06時31分17秒
金屋頭首工、水量多め、釣り人はいません。
下手、10人ほど型は小さめですが釣れてます。
名神の真下10人ほどこちらも同じく釣れてます。
流して釣る方が分がありそう。
ただ、明日から天気悪くなるのと今日が最終とあって人は多目です。昼からは帰られる方もいると思いますが、、名神下の上、下の流れこみはまだ空いています。

8/29 野洲川 (野洲川情報)
投稿者:子鮎4年生 投稿日:2018年 8月29日(水)21時58分54秒
本日、最終子鮎釣りに野洲川へ行ってきました。
鮎はいます。跳ねてます。
因みに14時から16時まで釣行しました。
釣果は6匹でしたが以前野洲川でよく使ってたがまかつの針に替えたとたんに釣れました。
近所の川はパニックがよくかかるのにやっぱり川によって違うのですね。
釣れた鮎は卵を持っているのもあり銀色のもありと様々でした。
それにしても鮎、今の時期の野洲川できらきらしてたのが意外でした。
残すは愛知川(この間鮎が多かった)、安曇川で終了したいと思っています。
今年は有名河川にはほとんど出向かず、近場で楽しんだ年でした。

コアユ最終も・・・ (芹川情報)
投稿者:大阪ジロウ 投稿日:2018年 8月29日(水)20時43分57秒
今年の最終コアユ釣りも、飽きもせずにまた本日芹川へ。いつものように暑さを承知で、朝早組の帰る頃に。運良く6台目に駐車セーフ。上から見ると、新幹線すぐ上に四人の釣り師。私はいつものように、もう少し上で。そこには誰もいないが・・・。適当な水量。10時半開始、問題なく三本針で、毎投シングル、ダブル、トリプルと午前中は快調。しかし、昼食後何故か渋い?と思っていたら、私の少し上になななんと。潜ってヤスで捕ってる二人組が。驚きのあまりに茫然、チラチラ見て牽制・・・。すると私の後ろを通り過ぎて、今度は20m下で潜水。お陰で午後は低調。仕方なく腹出しタイム。しかし、最終的には結構な数が釣れ、今回も来れなかった釣り師匠に進呈。中には写真の様な特大サイズも。芹川、お世話になりました!

2018年フィナーレは知内川! (知内川情報)
投稿者:眩影 投稿日:2018年 8月27日(月)18時54分13秒
8/27、今シーズン最後の小鮎釣りに知内川へ釣行しました。ポイントは上開田橋のすぐカミの平瀬(写真・下左)、上下流100mは午前5時に満員御礼でした(^^;。
釣果は午前5時過ぎ~11時の6時間で写真・下中央の量(3束)…×2、前半分の3束は同行の方に差し上げました(^^;。時速100尾で6時間休みなく入れ食い、エサ切れならぬ体力切れ納竿でこれぞ知内の小鮎釣り!という感じです。
持ち帰り310尾2240gでしたので1尾平均7g、12㎝アップは1割程度で小型が多いですが、小さくても黄色く色づいて身も厚みが増しています。今回の仕掛けは軽量ウキ軽量オモリ超小鉤のウルトラライト仕掛けを使った横引きミャク釣りです。流し釣りですがプルプルのアタリを竿で取ってアワせる釣り方、連で掛かった時に仕掛けが絡むトラブルも少なく面白いです(^^)。詳報はいつも通りブログにアップしています(^^)。
https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman

ラスト野洲川。 (野洲川情報)
投稿者:たけ 投稿日:2018年 8月26日(日)19時07分44秒
皆さんと同様、今年ラスト釣行に、野洲川に行って来ました。16~18時までの短時間でしたが、10cm程度が8匹ほど釣れました。この間の台風の影響か、川筋は、1本にまとまっており、流速も早かったです。堰堤から少し離れると流れが緩い箇所がありましたので、そこで粘ってました。貧果でしたが、ホームグランドで釣り納めができました。鮎の群れも目視できましたので、条件さえ合えば、まだまだ釣れそうな気がします。

知内川に行きたかったけど・・・真野川で・・ (真野川情報)
投稿者:78 投稿日:2018年 8月26日(日)18時28分31秒
私も最後のコアユ釣りに行ってまいりました。今日は珍しく小1の娘がついて来るとのことでコンビニも近く、近場の真野川に…。
朝のアニメが終わってからの出発で寄り道したため、まどかさん偵察後の12時から3時の釣行でした。こちらもずーっと釣れます。ただ小さく、細く痩せています。10センチまでがほとんどで1割ほどが12、13センチ。間違っても15センチなんて釣れません。

知内川 (知内川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2018年 8月26日(日)16時36分19秒
本日も暑くなるまでに釣って帰るつもりで、知内川に行きました。
五時前に到着、いつもの寺久保橋の少し下流にて、五時過ぎに開始、最初は釣り師も少なかったですが、そのうちに凄い釣り師に。
川一面に鮎が跳ねています。時速70匹位
12センチ以上の鮎が束釣れたので、八時半に納竿。
今日も小さい鮎は隣の方に進呈。
今日の竿、4.5m ホワイトパール2.5号 5本針
皆さん、入れ食いでしたよ!
帰りに真野川を偵察。
鮎釣り師は一人もおられません。ルアーの釣り師が一名だけでした。
でも、鮎は跳ねてましたから、釣れない事はなさそうです。

ホンマにラスト釣行 (石田川情報)
投稿者:鮎吉 投稿日:2018年 8月26日(日)16時05分40秒
いよいよ今週で小鮎釣りも終わりですね。
先々週ラストとしていたのですが 時間に余裕が無い中 保存用にと約1時半のみの釣行です
石田川へ6時過ぎに 台風の影響で川幅一杯に流れています。
小鮎は至る所でライズしてますね。
産卵前なのか2.3割の小鮎に卵抱えてました。
釣果は2束超えたので納竿です。
ラスト釣行入れ掛りでした! マジで今年終了です。

ラストコアユは知内川 (知内川情報)
投稿者:西川ニッカ 投稿日:2018年 8月26日(日)15時30分41秒
西川ニッカです。暑いですねー。昨日8/25に知内へラストコアユの締めくくりに行って来ましたので報告します。
2:00起床2:30出発4:20到着。初め暗いうちは上開田橋や名無し橋を訪れたが、先客いるし少し狭いと感じたので、いつものメタセコイヤ堰に。
暗闇のなか降りると既に堰には先客が。川を渡りいつもの場所で暗い中、虫に群がられながら準備。朝は雨も降り涼しかった。昼は晴れて暑かった。
水量は台風のもたらした雨でよい流れも、少し少ない感じ。水深はやはり30-50cm。
今年最後の締めは272匹で閉店ガラガラ♪5~12時で1時間ワタヌキ等なので、6時間実釣ゆえ時速40匹弱。型はまあまあが多く、小さいのは少なかった。追い星アユは少ないが、中型でも星の無い魚が多かったように思います。ケイムラパールビーズが今回は好調でした。
もう一度行きたいが、会社休まな行けへんなー8月31日が金曜日というのが憎らしい。。。
朝曇り空の知内川。
良い流れ。
18年ラストを飾るコアユ達。
100均洗濯ネットと
穴あき傘へポトリ。
ワタヌキと頭取り。
100匹20分のペースと判明。

犬上川 (犬上川情報)
投稿者:淡麗 投稿日:2018年 8月26日(日)
07時45分57秒
犬上川金屋、昨日と水量変わらず多し、笹濁り、他府県よりの車も多く上10名ほど、釣果は?昨日と同じ調子のよう。投網の方も昨日よりも増えて大型魚狙いかな。魚入らず。橋から見ても頭首工、どこも鮎の群見えず。下手20名ほど、止め脈釣りで誘い入れてポツポツのよう昨日と同じで魚は小さめ。
流し釣りは水量多く人気のポイントは釣りびと接近してるため無理そう。
09時32分55秒
今橋、魚影濃く、橋の上から鮎の群が何条か筋になっています。釣ってる他も快調、でも今から暑くなります。少し青柳橋との間でやって見ることとしましす。
13時17分57秒
今橋から青柳橋までやってますが魚影濃く、あちこちで跳ねてます。入れ食い、針無しでもきます。
かなり暑いですが、、
鮎はこちらも芹川同様、白く新しく上がって来たのかな。白いけどサイズは、まあまあです。
こちらもまだらですね。
8月26日 犬上川の写真(8月29日追加掲載)

犬上川、芹川 (犬上川・芹川情報)
投稿者:淡麗 投稿日:2018年 8月26日(日)00時00分25秒
湖東方面釣行です。
犬上川金谷午前中泥濁り水量多し、頭首工10名ほどあまり釣れてません。釣れても小さい。
投網お二人魚入ってませんでした。
下手、3名、ゴーッ!ザーッ!釣りにくい釣れても小さい。
さらに下流、水量多し、釣り人ちらほら少し、釣れてる感じはない。
無賃橋は瀬切れ解消、ここまで来ると笹濁り釣り人いません。
今橋から青柳橋まで釣り人帰るとこ、それもそのはず蒸し暑くて釣りどころではありません。
でも釣果はそこそこ型もいい。
昼からカンカン照り温度さらに上昇。車から出るとクラーッツとします。
芹川へ移動、後三条橋から芹橋まで鮎の大群、何条も連なって芹橋下。川一面鮎だらけ、釣り人1名入れ食い、ちょっと小さめ、さらに上へJR堰堤掬いの人ちらほら網のせいか捕れてません。
さらに上流、鮎は跳ねてます。釣り人無し、セブンイレブンとこ、団体さん、でも釣れてません。かなり暑い状況です。
もっと上、ボサノバのとこ刈り取られて軽トラなら降りれそう。
釣り人2名でも釣れてる気配なし、暑いので大丈夫かな?と思うほど、さらに上、砂山のとこ、この前スタックした場所、釣り人1名 優雅に釣られてます。そこそこ釣れてますが型が小さめ、ここはちょっと涼しい。
さらに上流、大きな堰堤、投網、捕れてる気配なし、さらに上流電気柵のとこまで水は綺麗が魚の気配全くなし。やはり堰堤が越えられないのか。
戻って芹橋あたりで4時から7時まで入れ食い、型もよし、なんだか鮎が白い、まだらのもいる
大きいけど琵琶湖から来た新人さんのよう。片付けの頃は真っ暗、道路照明でナイターとなりました。
安曇川に備えこませちゃん、伏見フィッシングエイトまで彦根から高速でとりに行く。あとまだ3個冷蔵庫にありました。丸源ラーメン食べて帰ったら大津に10時半、暑くて体力消耗しました。鮎の写真は今度載せます。
8月25日 芹川の写真(8月29日追加掲載)

知内川 (知内川情報)
投稿者:のり巻き 投稿日:2018年 8月23日(木)09時51分5秒
台風が来る前に取りあえず両親への親孝行。早朝には多くの方が河川に来場されました。
場所はいつも同じ場所です。結果は3人で600匹。
昼過ぎに寺久保橋付近を通過したら赤い帽子にダンディな髭の方を発見。橋のすぐ上で釣られていた方、もしかして西川ニッカさんかなぁ~?って思いつつも両親を車に乗せている手前、声掛けは諦めました。あと少しで禁漁になってしまいます。週末は台風後なのでどの河川もごった返しに合いそうです。釣り師の方々、交通安全や河川の事故等にはくれぐれも注意してください。
のり巻き家のふくそうの特徴は自分はチェックくの長袖にジーパン、お袋はゴーグル眼鏡、オヤジは三角の編み笠をしてます。3人とも纏ったり、引っかけたりしてますので、声掛けは構いませんが、近くでの釣りはご迷惑を掛ける心配が未だにありますのでご注意願います。

知内川 (知内川情報)
投稿者:OC 投稿日:2018年 8月20日(月)00時12分55秒
今日は知内川に行きました。
釣り具店に寄ってからなので14時頃に到着です。
誰かが帰ったところで釣りを考えましたが人が多すぎてさすが知内川と思いました。
しょうがないからメタセコイヤより上流で釣りました。
今日はお袋のサポートに回りましたのでおつまみ程度の釣果です。

昨日の安曇川と比べたら食いが悪かったです。
安曇川のときは投入したとたんにヒットとか根がかりした針にヒットとか良すぎました。

こませちゃんでもそれほどでもなかったのは安曇川の鮎よりグルメだと思っておきます。
まどかさん たしかにコツはいりますね。
手のひらでぎゅっとしたらいっぱいつくのは気になったりしてました。

安曇川 (安曇川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2018年 8月19日(日)19時53分39秒
今日は安曇川です。五時半に到着。寒くて長袖の服を着ました。
三角岩の少し上流の合流にて、六時前に開始。
時速70匹位
14センチが10匹、後は10センチ前後
大きめの鮎を100匹持ち帰り。
残り200匹は隣の方に進呈。
本日の竿、6.1m ピカイチホワイトパール3本針
ちなみに、こませちゃんは私も使った事があります
印象としては、パラパラだからラセンに付けるのにコツがいりました。
良く釣れましたよ。近くの釣具屋には置いてありません
エイトにはあるみたいですね!

安曇川釣行 (安曇川情報)
投稿者:OC 投稿日:2018年 8月19日(日)00時10分49秒
久しぶりに釣りに行きました。
場所は安曇川です。
15時から開始して17時まではまじめに釣りました。
前に釣った知内川と比べたらほとんど肥えてました。
捌いて気づいたのですが、コケを食ってる個体が多かったです。
釣った重量は約1.4キロでした。
仕掛けは小鮎キラリ3本、はままつ方式ラセン1号、底ずるラセン浮きAです。
エサははじめてこませちゃんを使ったのですが、投入したらすぐかかる状態でした。
それで前に残ってた小鮎まきえを使ったらまったく釣れなくなりました。
こませちゃんが手についてたら洗うとコアユが集まってくる状態でした。
それで小鮎まきえを撒いて確認したらまったく寄ってこなかったです。
ほかの時もいまいちだったのはもしかしたらエサがだめだったのかもしれなかったです。
ちなみに帰るまでずっと入れ食いでした。

知内川 (知内川情報)
投稿者:のり巻き 投稿日:2018年 8月18日(土)12時34分23秒
8/16 オヤジとお袋と3人で。 オヤジ、お袋の100均の網の目が切れていて、前半2時間で網の中の小鮎が半端なく消えてました(笑)。自分は魚籠を使っていましたので逃げられずに済みました。その後は3人で順調に伸ばし、約750匹。3人ですからねぇ(笑)。逃げた鮎の分を取り戻すため、普段より1時間くらい粘りました。一応、午前中で終了させました。

ぼちぼちの知内川 (知内川情報)
投稿者:西川ニッカ 投稿日:2018年 8月18日(土)02時28分29秒
西川ニッカです。昨日8/17息子と知内川へ釣行。
2時起床、2:30出発、4:45現地着、5:30試合開始。
始めはエエ具合に釣れる。目標2束はすぐ達成かと思いきや、すぐにスピードダウン。
雨のお陰かちょっと雑炊、もとい、ちょっと増水。でも前の8/11と比べてちょっと毛が生えた程度。
前と同じ寺久保橋とメタセコイヤ堰の中腹。
大変涼しい!全く暑くない。ただ暴風で竿させば流される状態。水深30cm。場所により流れ全然違う。
結局息子43、私224匹。そして風で魚篭が倒れ脱走兵70匹脱出!よって生存者197匹。現地で頭とワタヌキに1時間弱。
帰り161号線で超渋滞。なんやねんと思ったらバスと軽四の正面衝突事故。そりゃ混むわ。行きは2時間、帰りは4時間。疲れた。疲れ通り越して、半分半分でミリン干しと丸干し処理完了が21:30。流石に疲れてきたなあ。寝ますわー。今年最後かなー、もう一度行きたいなー。
寺久保橋から上手を望む。
綺麗やねー
釣る息子。
安物の2.4m短竿でトライ
綺麗な川水と
さばかれるアユ達

安曇川 (安曇川情報)
投稿者:淡麗 投稿日:2018年 8月17日(金)22時56分10秒
15日の安曇川の夕方からの釣行です。
長尾は釣りびと誰もいません。
スーパーボール螺旋で踊らせ流すも反応薄く、人気の合流ポイントも限られたところをすり抜け螺旋で粘ってなんとかという状況でした。
非常に小さいハスが掛かってしまいとても釣りにくく 夕方のプチ時合いもなく日暮れとなりました。
鮎の数が前回の金曜と比べ少ない気がしました。
鳥が食べてしまったのかな?
それでも15センチオーバーはいました。釣れたときはもっと大きいと思ったのですが冷蔵庫で氷に二日浸かって小さくなったかな?

真野川ラスト! (真野川情報)
投稿者:太郎 投稿日:2018年 8月17日(金)20時49分3秒
今シーズン最後の小鮎釣り。秋風?を感じながら8時から10時まで時速40匹。追星くっきりの鮎が多い気がしました。縄張り鮎を見つけたので、釣れた元気な鮎で延べ竿でライト友釣り?なんかもして楽しめました!今年はこれにて小鮎釣りは終了ですが、残りのみなさんの釣果はこの掲示板で拝見させていただこうと思います!ありがとう小鮎!

和邇川・真野川 (和邇川・真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2018年 8月16日(木)20時27分38秒
今日は午前中に少し時間がありましたので、真野川に行きました。
六時半に到着、釣り師はいませんし、笹濁りですから和邇川に移動、ここにも釣り師はいません。
少し竿を出しましたがアタリもありませんから、真野川に戻って来ました。
いつもの定位置にて七時半に開始、途端に土砂降りの雨の為、少し待機。
八時過ぎに再開。
時速20匹位、10時に納竿。
13センチ位のが10匹、後は10センチ前後でした。婚姻色のオイカワも10匹位は釣れましたが、リリース。
本日の竿、2.7m ピカイチ、ホワイトパール2.5号 5本針

8/15知内川 (知内川情報)
投稿者:眩影 投稿日:2018年 8月16日(木)12時12分8秒
昨日、知内川上流・上開田橋カミへ釣行してきました。数はいらんから石の多い瀬で少しでも質の良い鮎を釣りたいと思ったんですが、上流もチビが多いです。10㎝以下リリースで午前5時~10時でだいたい2束半ぐらい、キープ88尾(写真1)でした。小さいモノでも結構クッキリとした星が出ており、いい香りがしますが15㎝アップは数尾でした。
岩ゴロの瀬についた鮎はもう餌に反応しません。写真2の赤で示すような、いかにも釣れそうな流心は全くダメで、黄色で示すような瀬肩でナワバリを持てないはぐれ鮎を釣る感じになります。
冬のワカサギシーズンに使おうと投網を新調したので、試しに数投打ってみたら30分で111尾捕れました…釣る気なくすから、今後もなるべく小鮎は投網で狙わないことにします(笑)。詳報はいつも通りブログのほうにアップしています。
写真1 写真2 写真3
https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman

塩津大川 (塩津大川情報)
投稿者:del 投稿日:2018年 8月15日(水)21時51分23秒
今シーズン2度目にして最後の小鮎釣りです。
明るくなりかけた5時に現地に到着。
釣れなくはないけど散発的なのでいつものようにサビキ式に。
少しペースが上がったけれどしばらくすると釣れなくなる前回(7月2日)と同じパターン。
釣り方を変えながらポツポツと釣っていって10時に88匹で終了しました。
サイズは大きくても12cmぐらい。
前回も去年と比べると随分と川の様子が変わっていたけど1か月半でさらに変わってました。浚渫工事でもしているのだろうか?

知内川 (知内川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2018年 8月14日(火)19時57分58秒
今日は知内川に行きました。
五時半にいつものメタセコイア並木がある寺久保橋に到着。
かなり減水してますが、川一面に鮎が飛び跳ねてます。
今日も大きめ鮎を束だけ持って帰るつもりですから、魚篭は2つです。
10センチ以下の鮎はいくらでも釣れますが、なかなか大きな鮎は束 になりません。九時に束。15センチ位が15匹、12センチ以上は約100匹 10センチ以下は約100匹、隣の釣り師に進呈。
帰り道に鴨川を国道から見ましたが、釣り師はおられませんでした。
本日の竿 4.5m ピカイチホワイトパール2.5号 5本針

犬上川 (犬上川情報)
投稿者:淡麗 投稿日:2018年 8月14日(火)19時32分24秒
本日は、がまかつ鮎エサの針2号を入手したくて犬上川の釣行となりました。アマゾンで1.5号金バラはなんとか入手できましたがほとんど9月とか入手次第とかでシーズン終わってしまうよ・と各釣具店に電話を掛けましたがつれない返事が多くて・・イシグロさんだけが「がまかつ改良鮎エサ針でバラ針とハリス付きがあるんです。」と言っただけで見に行ってもらってご親切に白・金、号数、ハリス有り無しの在庫数を個別に1発で回答頂きました。(バイトの男の子かなり優秀でした。)、小鮎関連は昔からの北川さんとイシグロさんが充実してるように思います。それと10%引きダイワの小さいクーラー(ピンク)と小物を買いました。
犬上川の状況です。水量全然ありません。頭首工、投網の方、前回の大水の時の危険ポイント水無し岩場、家族連れの子供たちが楽しそうに水遊び一応釣りもって感じですが釣れてる感じはありません。下流、ベテランさん3名ほど対岸に2名いらしたので竿が交錯するのでよさそうなポイントから少し離れて魚籠をセットしようとしてるとベテランさんが、「もっとこっちきて釣り・・」最初、何かわからず、2、3回言われて理解して入れて頂きました。それにある程度釣れたとこから小生の魚籠に足場の悪いとこを持ってきて入れてくれはります。なんてご親切な方なんでしょうと嫁と帰り道話していました。おかげ様で今シーズン初のぷっくり犬上川鮎を入手することが出来ました。
その後、皆さん帰られて日中暑さ厳しくなりましたがポイントにはまると何やっても釣れます。 ただ今日なんか典型で犬上川特有のパターンの流し釣りが全く通用しません、まったく流れてませんし・・・尚、早朝のエサ釣り、鳥皮は全く鮎さんたちは無視、アオリイカソーメン、イカだけ食べていかれます。早々にあきらめました。どうしてかなあ?サビキ釣りだとマキエにワーっとくるのになあっと・・おなか空いてる筈なのに犬上の鮎さんは鳥皮は苦手のようでした。

知内川日曜日 (知内川情報)
投稿者:右京の父 投稿日:2018年 8月14日(火)07時13分44秒
先日の日曜日、久々にコアユ釣り行ってきました。
息子&後輩との3人で、基本後輩と息子に…… 国道上の瀬尻辺りでスタート、本流に入ると、 直ぐ釣れます。
サイズは天ぷら~塩焼き迄、昨年今頃のガリガリより は太ってるけどスレンダーって感じです。
餌無しでも釣れるけど、付けたら入れ食い。
息子が飽きたら交代しつつ、5時過ぎ~10時迄、まったり楽しみ一束超えた程度で渋滞怖いのと、暑いので退散です。
当日小さいのは天ぷらに、残りの大きめは塩漬け、昨日燻製にしました。

恐らく、今年のコアユは私は終了かと思います。
皆さん今年も有り難うございました。
来年もまた宜しくお願い致します。(*´∇`)

8/13 安曇川 (安曇川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2018年 8月13日(月)19時33分27秒
今日も涼しい、安曇川です。
五時半に到着。昨日の夕方に夕立があったみたいで、水量は先日より 少し多め、笹濁り。
六時前に開始、時速50匹、今日も大き目の鮎だけを持って帰りますから 魚篭は二つです。持って帰る鮎が、束超えたので10時前に納竿、小さいのは隣におられた方に進呈。
15センチ位が10匹、12センチ以上100匹、10センチ未満100匹。
天平6.1m ピカイチ ホワイトパール2.5号 5本針
明日も安曇川か知内川のどちらかに行く予定です。

8/11 浜から川 (8/11 知内浜→安曇川・長尾) (知内浜・安曇川情報)
投稿者:大阪のヒコ 投稿日:2018年 8月12日(日)13時02分42秒
大型連休になりましたが、皆さん楽しく釣りで遊ばれてます?
私はというと、この時期は安曇川が中心ですが、たまには 浜の様子も気になったので、今回はまずは知内の河口まで足を延ばしました。
(知内浜)
知内には4時半ごろ到着、もちろん小鮎釣り師はゼロ、数名のバサーが河口でウェーディング中です。
「おはよう、どう?」
「見ての通りです。」 笑
どうも、河口はケタバスだらけで、それを追ってニゴイも入って来てバチャバチャやってます。
どう見ても釣りにくそうなんですが、せっかく来たので、ちょっとだけ釣らしてねとバサーに断って河口に入りました。
が、やはり小鮎の反応は悪く、小一時間で約10匹程の釣果。
サイズも10~12cm程で、痩せてはないけど、なんだか、あまりいい体色では無いのが釣れてきます。
ケタバスに追われたストレスで変色してるんですかね?
もう少しコンディションが良いのが釣れてくれば粘ったんですが、釣った魚はリリースして、早々に終了。
いつもの安曇川に向かいました。
タイミングが良ければいい小鮎が釣れることもあるんですが、残念ながら今回は外れの日のでした。笑
(安曇川)
安曇川到着は7時頃。
すでに合流ポイントから中流域は釣り人が並んでます。
いつもは階段下あたりから始めるのですが、今回は上流の少し水深のあるところで竿を出しました。
魚はたくさんいてるので、釣れるには釣れますが相変らず小ぶりな魚が多くて、最大でも15cm程。
釣果は多分100~200匹の間でしたが、元気なのは全て川に戻して9時半に終了です。
いつもはガラガラの新名神がやはりの大渋滞。最寄りのICまで渋滞末尾が迫っていたんですがぎりセーフで無事帰宅。
やれやれです。盆休みの期間は交通状況には注意が必要ですね。
朝一の知内川河口エリア、
数名のバサーが
ウェーディング中
本日の知内、
釣り座、右側の水のよれが
知内川の流れ込み、
相変わらず美しいロケーション
本日の安曇川、釣り座、
少し水深のある場所

石田川 (石田川情報)
投稿者:鮎吉 投稿日:2018年 8月12日(日)12時13分12秒
今日も鮎求めて家族で石田川へ
知内川か石田川どちらに行くか迷ったが石田川へ
娘夫婦と嫁と6時から8時迄
バイパス下より下流にて
鮎は相変わらず山盛りいますが流れの悪い所釣れますが数が伸びませんね~
流れのある所で4人竿2本^ ^釣り役^ ^外し役^ ^私は終始外し役 笑笑
今日は市販の仕掛けで2束釣り上げ納竿
今年どうなるかと思いましたが最後はいい思いができ、自然の恵みに又々感謝ですね
川自体減水で釣りも思うようにはいきませんが、残り少なくなる小鮎釣り頑張って下さい。

知内川のメタボvsスリムの激闘 (知内川情報)
投稿者:西川ニッカ 投稿日:2018年 8月12日(日)11時25分55秒
昨日8月11日、山の日でしたが、知内川に釣行しましたのでレポします。
朝2時起床、2時半出発、知内川へは4:30到着。夜明け前やけど既に我がメタセコイヤ堰の1本木の下には既に車1台が。お好きな人やねー。
暗闇の中、ヘッドランプ照らし堰に降りた。聞いたとおりの減水で流れがない。1ヶ月ほど前はここで400匹釣ったんやけどなー。
てくてく下流へ歩く。瀬が出てるので、中洲の行き来は簡単。
寺久保橋との丁度まんなか位に、まあまあ流れのある場所あり。
水深は30~40cmくらい。ここに釣り座を構える。
朝のうちはまあまあの型のアユが釣れる。流れと水深ある場所が吉。
その内、食いは渋くなる。どうせ遊びだとばかり、少し上へ歩くと見える浅い岩裏に、アユが沢山。仕掛け入れてたら結構釣れる。
釣れる場所というか、釣れる筋がある事に気づく。ある岩裏の、とある流れに入れると、釣れる。何回投じても釣れる。面白い!
局朝4:45~16:00まで、休憩1時間、内臓処理に1時間として9時間実釣。釣果は407匹!!時速45匹でんな。
釣れる・釣れない時合があり面白かったです。
自作仕掛けはあまり釣れず、やはりミックスパ○ルが一番良く釣れた。白系のパールがアユちゃんには好評でしたよ。
結構スリムなアユちゃんが多かったです。メタボな私vsスリムアユ。
暑さもあってか、熱中症の1歩手前か(それは冗談)、ボーとして、なんかメタボなサラリーマンが、スレンダーアユのスナック「鮎」いる感覚でした。。。知内のアユりん、またご指名に伺いますわ。
釣果は200は近所、妹にお裾分け。100はミリン干し、100は煮干の刑。大きいアユは川で処理せず、30匹程内臓処理せず持ち帰り昨日初の塩焼き+丸かじり。ワタの苦味、初体験!うまいやん、これ!
ビールに最高でした。超デカあゆ19cmも旨かった。ホホの硬いプラスチックみたいな所は、硬くて食えませんな。砂はハミあゆもちらほら。
そして今晩から明石にケンサキイカ狙いか他の海釣りに行きます。
50歳近くなると体力ないけど、頭は行きたいと言ってます。しんど。
メタセコイヤ堰と
寺久保橋の中腹
水深は30-40cmでした。
でも釣れる。
大きいアユも。
最高記録19cmも!

野洲川は遅い時間に引っ掛けで (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2018年 8月11日(土)21時41分52秒
2018.08.11.(土)10:30-12:45
今年は川に水があります
いつもなら瀬切れも起きるのに、川が流れています
暑くなると、流れの深みに寄るのか、野洲市側にコアユの群れが現れます
しかし、本日は・・・
群れが見えたのは12:15すぎ
暑くならないとダメみたいです
群れの前にエサを放り込んでも、ほとんど無視されてしまいます
餌付けたサビキ仕掛け・・・ コアユ    2匹
オイカワの子30匹以上
ドンコ   10匹くらい
引っ掛け・・・・・・・・・ コアユ    2匹
群れが見えたのが遅かった
数も少なく、引っ掛けもいいところに掛かっていたので、オール、リリースです

湖西方面 (安曇川・鴨川情報)
投稿者:淡麗 投稿日:2018年 8月10日(金)22時35分41秒
今日から小生休みに入りましたので気合十分、鮎探しにと予定してました。ところが、先週から妻の方が舞台のリハーサルや照明合わせやら色々で釣りどころか食事がローソン生活になり飢餓状態で・・本日午前中は一緒に行こうと言ってたのですが12日本番ですので関係者の皆さんに迷惑かけてはいけないとの事で、単独釣行推奨?湖西方面に行ってきました。まずは安曇川、釣り人6名ほど長尾、合流部5名、階段下1名、平日なのに~1級ポイントは一杯ですね。前々からエサ釣りをやってみたいと思い準備していました。鳥皮、イカソーメン、カニカマ、本日、餌もちのいい手作りの鳥皮を冷凍庫に忘れてしまいました。なんとか1本だけあった・・その後はイカで勝負しました。結果として安曇川でベストポジションの方と比べたら時合と数では及びませんが型は優位です。これだけどこも水量がなくトロトロの場所でも大きな玉ウキがコツコツ、合わせず我慢してたら、一気に沈みこみばれないように引き寄せるのが楽しくなっています。型ではエサに軍配がやっぱり上がると感じました。帰りに鴨川と支流を見ましたがやはりスモール&スリムですが溜まっているとこはいました、小田川で掬いしてる中学生位の人もいましたよ。・・鴨川は天皇橋堰堤の上から野田橋までは干上がって火星状態でどうしようもありませんでした。いつものとこは数名釣り人がいましたけど・・それより、トロイ流れの場所でもエサなら比較的大きな魚が真昼間でも食って来ますので面白いと思います。

芹川 (芹川情報)
投稿者:栗東の自由人 投稿日:2018年 8月10日(金)20時55分14秒
どんなに振られ続けても野洲川愛は変わらない栗東の自由人です。
しかし、ついに浮気をしてしまいました。芹川へ。
アユですが、めっさいます。
3時間半ほどで150匹ほど釣れました。
天ぷらサイズから塩焼きサイズまでいろいろ釣れました。
最初は全然でしたが、パール付きの針にかえたらどんどん釣れます。
ちなみに貸切りでした。

犬上川釣行(^-^)/ (犬上川情報)
投稿者:やす兄貴 投稿日:2018年 8月10日(金)17時49分44秒
本日、犬上川に行ってきました。場所は金屋の高速下あたりです。下の2枚目の横から流れ込みがある辺りのまわりよりも深くなっているいるところで、脈釣りでやつりました。かなり水は少なくなっていますが、まだまだ、釣れますよ。時速40~50匹でした。常連さんはもっと釣れているようでした。5時~11時で280匹でした。

和邇川 (和邇川情報)
投稿者:ぼて 投稿日:2018年 8月 9日(木)14時00分38秒
先日予定通り、和邇川へコアユ釣りに行ってきました。
釣り人の姿はほとんんどなくて川を独占状態。
釣りがほとんど初めての2人でも、2時間余りで30匹程度釣り上げ満足して帰ることが出来ました。
家に帰り、大きめのアユは塩焼きであとは天ぷらにして出したら、おいしいおいしいと喜んで食べてくれました。
次は来年の夏になりそうです。

真野川 (真野川情報)
投稿者:太郎 投稿日:2018年 8月 8日(水)17時16分19秒
大減水していますが、流れのあるポイントだと飽きない程度では釣れます。ただ大きいのは期待できません小さいのばかりです(-.-;) ブラックバスの稚魚が大量発生していて、小鮎かバスかという感じです。

これだけ雨が降らないと (芹川情報)
投稿者:大阪ジロウ 投稿日:2018年 8月 8日(水)12時50分21秒
流石にこれだけ雨が降らない日が続くと、どこともかなりひどい減水状態のようですね。6日(月)いつものように懲りずに芹川釣行しました。テレメーターで-67cm、前回7月19日より更に12cmほど減水。流石に釣り人は先客お一人のみで(その方もいつの間にか帰られ)、芹川貸し切りました。この日は、珍しく釣り友と二人で。減水で流し釣りには厳しい水量ながらも、至る所にコアユの集団が見えジャンプジャンプの大運動会状態。午後からは活性も上がり、餌なしでも10連続など釣れ、仕舞う頃は二連が続き時速60位のペースで。サイズは10前後が多いですが、時には黄色い15近いものも。私はまだ何とか流し釣りでの釣果でしたが、釣り友はちょい深での止め釣りで、ジャスト200 でした。このままでは、干上がり今年のコアユもジ・エンドとなりそうなので、何とか神頼みして・・・

安曇川 (安曇川情報)
投稿者:zep 投稿日:2018年 8月 6日(月)06時38分19秒
昨日は久々に安曇川にて釣りをしてきました。
最初は階段したで釣っていたのですが、小さい鮎ばかりでしたので、大きなサイズを求めて移動。
多分、まどかさんの対岸辺り、流れのある瀬でやってみましたが、流せば釣れる入れ食いなのですが、サイズが上がらなかったです。
結局は大き目のサイズだけ選別して100ほど持ち帰りましたが、19㎝前後の鮎は5匹ほどでした。
川は鮎だらけで、サイズを問わなければ幾らでも釣れる状態ですが、逆にエサが足りずに痩せた鮎が多かったです。

犬上川に雨が欲しい (犬上川情報)
投稿者:しょう 投稿日:2018年 8月 5日(日)23時46分40秒
犬上川には今大量のコアユが 泳いでいます。
群れから離れ仕掛けを投げ入れば入れ食いです。
先日、釣行に行った際は時速50匹程度でした。
それも絡まった仕掛けを直す時間も含めてです。
しかしあまり、この夏を乗り切る程の水量はないかなと個人的には思いました。
このまま日照りが続けば水量も減り鮎も行き場を失くして死んでしまうのでは・・・。
そうでなくとも川べりに茶苔が大量発生し、釣り意欲を削がれてしまいます。
これは私の場合ですが(´・ω・)
実際、先日の釣行、鮎の死体も多く見られました。
投稿するのも迷ったのですが無駄死にしてしまうのならばせめて・・・と思い書き込み致しました。

野洲川の釣果 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2018年 8月 5日(日)22時07分2秒
日曜日、暑いけれど、起きれません
妻が所要で京都へ
朝食とって、気が付いたら10時30分
着替えて、野洲川へ
11時~13時45分、引っかけ釣りです
群れていますが、錘を投げただけで(空飛んでいるときに)、散ります
中々手ごわい
群れを追って、右左に移動
でも、野洲川で釣り人は一人だけ
ファミリーで水遊びしている人が4家族
途中、釣り友Kさんが顔見せてくれて、すこしおしゃべり
後は黙々と仕掛けを投げます
釣果は81匹・・・塩焼き    5匹
          アユご飯用 4匹
          山椒炊き 72匹(実家と半分ずつ)
まだ、野洲川にもアユはいますよ

知内川釣行 (知内川情報)
投稿者:眩影 投稿日:2018年 8月 5日(日)20時46分20秒
本日、またまた知内川へ行ってきました。今回は鮎毛鉤を使う「ドブ釣り」の練習、餌釣りより平均して型は良いものの2時間で20尾。オモリがなくなったので餌釣りに切り替えると入れ食いです、やはり琵琶湖河川では琵琶湖式の餌釣り最強ですねぇ(^^;。大きめのもの1割ほどだけキープしてチビはオールリリース、持ち帰りは50尾ぐらいですが軽く2束は釣れました。
知内も酷い減水です、写真2は寺久保橋から醍醐橋方向を写したものですが、川幅がこんなに細くなっています。鮎はウジャウジャいますが、流れがトロく浅いため非常に釣り辛くなっています。
帰り、ヤナ跡を見に行ったらケタバスもウジャウジャいたので投網でサクッと捕獲(^^)。怖い顔ですけど美味しいんですよ(^^)。詳報はいつも通りブログにアップしときました。
写真1 写真2 写真3
https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman

安曇川 (安曇川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2018年 8月 5日(日)19時26分56秒
毎日、本当に暑いですね!
涼しい朝に束釣って帰る。という計画で、五時前に安曇川到着。
まだ、誰もおられません。いつもの三角岩の所で、五時過ぎに開始。
六時半まで(ボ)少し上流の流れがある所に移動。
8センチ位のがポツリポツリ。
七時半からは入れ食い、九時半に納竿。朝は寒い位でしたが、やはり暑いですね!
小さい鮎は後から来られた方に進呈。
でも、京都よりかは遥かに涼しいと思います。
6.1m ピカイチ2.5号、ミックスパール3本針にて

石田川 (石田川情報)
投稿者:鮎吉 投稿日:2018年 8月 5日(日)18時39分33秒
毎日毎日暑い日が続きますが 小鮎も後少し
熱中症対策万全に家を出て4時前に現地161バイパスの少し下流に到着川の水がかなり減水してますが、小鮎は元気 川全体に鮎 鮎 鮎
こんな光景中々見れないですね。 サイズバラバラでしたが 平均10センチ位まで
釣仲間4人で鮎取り^ ^8時前で終了 3人で山分け 汗も余りかかずに帰宅 最高な日でした。
小鮎来年の事考えると適度な雨が欲しいですねわー
今年はマジ く○暑すぎ 明日から仕事 地獄(泣)

犬上川 金屋で爆釣り (犬上川情報)
投稿者:みつちやん 投稿日:2018年 8月 2日(木)11時04分7秒
8月2日 5時20分より6時50分まで 2kg 小鮎がつれました。 サイズは7cmから10cmです。3連から6連のお祭り状態てす。 エサなしでも飛びついてきます。

このページのTOPへ

戻る