2019年 川のコアユ釣り情報

<< 野洲川・芹川・知内川・鴨川・犬上川・塩津大川・安曇川・宇曽川・和邇川・天野川・愛知川 >>
4月 5月 6月 7月 8月 9月

<< 7月 >>

激流の知内を蒲焼きに! (知内川情報)
投稿者:西川ニッカ 投稿日:2019年 7月29日(月)03時37分21秒
昨日7/28、近所の釣友と知内川を攻めました。台風一過後ですので、増水・激流は覚悟の上。もう寺久保橋の下は荷物置く中洲も完全水没です。釣り師も流石に寺久保橋にはいません。さて、釣れるんかいのう。
3:00起床3:45釣友車で出発。6:00着。浅瀬はどこも水没。場所選びに時間食うも先週木曜日の寺久保橋と一本木の間の中洲に決定。
釣友、一投目で一匹速攻で掛ける。おお、これいけるんちゃうん!ん、前もこのセリフ吐いたな。
激流と水量で川中がさっぱり分からん。兎に角止めて流す打法にするために昨日作った5号発砲スリヌケ螺旋重りの下に2号のナス錘を装着し7号に。これでもチョコチョコ流される。
釣り客は2,3名来たが、ものの10分で立ち去る。この激流じゃ、釣れんわなあ。
本日はそもそも諦めモードで来てるので、兎に角何でも試した。自作仕掛けも袖針胴打3号や小アジ叩0.8号のミックスビーズでまずまず掛かる。いつもの市販ミックスパールは二番手だった。
気を抜いて草の近くに流すと引っ掛かる。それで仕掛けと重りを2回ロスト。でも激流の中でどうやって釣るのか、ノウハウを沢山蓄積出来た。勉強になるなあ。
釣果:6:30-14:30の8時間で107匹。時速13匹だなあ。釣友は25匹。まあ激流の中では良くやったと自分を褒めてやりたいですー。
昼間から日が照り、風も無く、どえらい暑さで汗だくで熱中症になりそうでした。こまめな水分補給と休憩が必要だと痛感しました。
今回は大きいのが16cmもありました!驚き。大きい34匹のアユは、初挑戦のコアユの蒲焼きに。残り73匹はミリン干し中。蒲焼きは簡単で激ウマでしたよ!4分白焼きして、タレ付けて4分焼いて、更にタレ付けて1分焼くのみ。ウナギ蒲焼きほど厚みはないが、相当美味しかったです。
写真1: 激流の知内川。川中が見えない。
写真2: 釣果107匹。大きいコアユが目立つ。
写真3: コアユの蒲焼き、サイコーでした!!
写真1 写真2 写真3

和邇川 (和邇川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2019年 7月28日(日)16時42分19秒
湖東、湖北、共にテレメーターにて確認しましたら、かなり増水してますから
今日は、比較的水位が早く下がった、真野川へ
水位は下がってますが濁りがありますから、スルーして和邇川へ
水位も少ないくらいで濁りもありません。国道より二つ下の橋で6時に開始。
8時までは時速50匹位でしたが、急に時速15匹に、そして暑いから10時に納竿
最大15センチ位が30匹、後は10センチ前後でした。

芹川 (芹川情報)
投稿者:なら漬け 投稿日:2019年 7月28日(日)13時41分35秒
予定通り本日は芹川に突撃してきました。
往路の高速から見える野洲川や愛知川などは既に濁流でした。案の定芹川も濁流でした。
濁流でも釣れるという情報を信じて息子と2人で釣行を開始しましたが全くダメでした。川でなければ大丈夫ではと思い彦根港に移動しました。水の濁りはありませんでしたが周囲も全くと行っていいほど釣れていない状況でした。とりあえず1匹オイカワのようなのが釣れたので今日はやめにしました。
その後は時間を余したので天野川、犬上川を見に行きましたが増水&濁流で、どこも釣り人はいませんでした。(天野川は釣り禁止でしたね)
大雨の後は厳しいですね。今回の件で勉強になりました。
今日1番の収穫は彦根で偶然鳥人間コンテストでプロペラ機の滑空を見れたことでした。
来月末には釣り解禁になる天野川に行ってみようと思います。

またまた芹川 (芹川情報)
投稿者:大阪ジロウ 投稿日:2019年 7月26日(金)21時25分59秒
芹川今季三度目の釣行です。
今回は、コアユ釣り初めての友人と。梅雨が明け、連日30℃を超える気温で減水し、ちょうど良い加減かと思いきや。地面が充分に水分を蓄えているのか?山間部で降雨があったのか?今朝の水位-0.41。うーん。
案の定、いつもの遅出で到着すると旭橋付近には駐車なし、上の場所到着も、先客1台のみ。
川は、水量たっぷり流れも早い。どこで釣るか。まず準備をして、釣り方を説明して。私はポイント探し。歩きました、上を150m程あちこち。何とか適度な流れで、初心者でも倒れ竹などが邪魔にならず釣りやすい場所をポイントに。この時点で、汗だく。
釣り開始、友人も順調に釣れる。時速30匹位のペース。サイズは、ほぼ10~17cm。12~15超えが、3割強。スリムな銀ピカや、メタポのビッグサイズ、中には10cm位のチビッ子立派な追い星のコアユ。嵩もあり、結構な重量で、90程(釣果は全て友人に進呈したので正確にはカウントせず)。コアユ釣り、初めての友人も満足していました。

7/26犬上川金屋釣行 (犬上川情報)
投稿者:ゆうじ 投稿日:2019年 7月26日(金)19時41分50秒
先週に引き続き、有給取って犬上川の金屋に釣行してきました。
名神から下へ100mくらいのところで朝5時前にスタート。
8時くらいまで退屈しない程度に釣れ続き9時頃から風が出てきたので納竿しました。
1枚目:最小10cm、最大15cm強
2枚目:12cm以下で元気のいいのはリリースし持ち帰りは62匹。
3枚目:水量はやや多めでしたが透明度は高く釣りやすかったです。

1枚目


2枚目

3枚目

声かければ… (知内川情報)
投稿者:のり巻き 投稿日:2019年 7月26日(金)08時09分57秒
西川ニッカさんも来られたのですね。実は自分も母親と来てました。
自分は上流でいつも入るところ。残念ながら2人で100匹超えたくらいで止めました。終了は14:00頃でした。
前回と然程変わらず。エサも軟らかめにして自分の調合したエサを試しました。お袋の方が釣ってた感があります。(笑)ただ、ゴリ(ヨシノボリの一種かな?)が釣れる、釣れる(笑)。親父が飛騨出ということもあり、清流しかいない魚で煮つけや唐揚げが美味しいのでリリースせずに持ちかえりました。40匹(笑)。帰りに寺久保橋を通って帰りましたが、前回の時、12時頃に帰られたのでいないものだと(笑)。白いワゴン車を見かけたら多分自分です。
13:00頃に急に掛かりが良くなり、10分程度でしたがゴリ2匹鮎1匹みたいな掛かり方がありました。(笑) 早朝から14:00で一人50匹…。場所かなぁ?
再リベンジ頑張ります!!

知内の激流を釣る! (知内川情報)
投稿者:西川ニッカ 投稿日:2019年 7月26日(金)01時12分57秒
7月25日(木)、AM3時前におきるつもりが、眼が覚めたら朝の5時!へこみましたが5:30に出発し、知内川についたのが8:00。さあ釣るどーー!
一本木の下に駐車し、岸に下りて見たら激流。対岸にも渡れない厳しさ。対岸で釣られた方が帰るところで、良く聞こえなかったがココは釣れへんでー、と合図を送って下さった。早々にこの場所を諦める。
寺久保橋下に行く。人が多い、かつ目ぼしい場所は埋まっている。嗚呼、寝坊すんじゃなかったあ。
次にメタセコイヤ並木の堰がある場所に駐車して、決め打ちで堰に下りる。やっぱ激流。寺久保橋に向け下流へ歩き、丁度真ん中らへんに釣り座を構える。岩とか障害物が無い。釣れんノンかなー?
エサなしでとり合えず自作の小アジ胴打0.8号のミックスビーズ6本張りで重りを調整。一発で1匹が掛かる。イケルヤン!
エサ付けてやるがチョコチョコ釣れる。でも長く続かず。市販ミックスパールに変更したらスピードが上がる。市販にゃ適わんなあ。
8:30-14:30の6時間で釣果は112匹。時速20匹弱。適度な頻度で釣れたので楽しかった!
激流で止めて、流して釣る打法で何とか束越え。自作のすり抜けラセン4号で対応。それでも流される。
写真1: 今日の釣り座。激流かつ水深が高い。簡単には釣らせてくれない。
写真2: 愛しのコアユ様。今日はミックスパールの緑と白に良く食う。
写真3: 釣果112匹。最長13cm。全体的に大きめ。塩焼き旨かった。
写真1 写真2 写真3

犬上川で犬死、再び (犬上川情報)
投稿者:西川ニッカ 投稿日:2019年 7月21日(日)23時42分9秒
西川ニッカです。久しぶりに投稿致します。3連休は用事と体調不良で行けず、7月20日(土)に犬上川、本日21(日)には南港関電波止でアジ狙いでした。さて、犬上川ですが、結果から言うと、、、サンザンタルチーア♪でした。今年初、令和初だったのでワクワクして行ったのですが、ヘコミました。。。
土はゆっくりしようと思ったが、突然釣りに行っても良い勅令が下り、ハハアー。
よって朝9時に出て10時に着いた。犬上高速下から100mくらい下流。いつもの駐車場が進入禁止になっており、小さなトイレの駐車場に止めて歩いた。
聞きしに勝る雑炊、、いや増水かつ激流。でも釣りたい欲満載で開始。
初めの2時間で3,4匹。これはやばい。自作のミックスビーズで少し釣れた。自作の緑虫には無視を食らい(笑)、自作の金玉ビーズ(キンギョクとお呼び下さい)には少し好反応。
金玉ビーズ(キンギョクですから!)は見切られたのか、後が続かず。諦めて市販ミックスパールに頼ったら、ちょこちょこ釣れだす。しかし激流を釣るのは至難の業でした。
重りは4号でもバンバン流される。自作のスリヌケ螺旋重りで一回も仕掛けロストせず!
結局10:30-16:30の6時間で釣れたのは37匹。貧果に失望したが、考えたら大きいコアユの40匹弱は結構重い。唐揚げにしたが、激ウマでした。
この雨続きで知内川のヤナが空いたのかなー、と気になる所。次は知内で汚名挽回したい!
帰りに高速の下手にある橋の下に車がちょくちょく停まってたので、どうやって入るのか知りたくて行ってみました。簡単に行けた。18時頃に帰られる方とお話し。この方ものんびり昼から釣行された。80匹近くを17時までに釣ったとのことで、16時から一投一匹の時合いがあったとのこと。周りもあまり釣れている感じではなく、1束行くのは至難の業。
釣れないなら釣れないでムキになってしまう大人気ない大人のワタシ。。。途中で諦めて止める事が出来ない。ひょっとしてもうすぐ釣れるのではないか?仕掛け変えたら?だから釣りは面白いのだなあ、とつくづく思いました。次、いってみよぉー(いかりや長助風に)
#1: 小さくても追星ある個体多し。黄金色のコアユ様(汚い手でスンマヘン)
#2: 二桁釣果も危ぶまれたが、37匹も釣れりゃあ、まエエか
#3: 激流&増水。小さいアマガエルもびゅんびゅん流れていたよ
#1 #2 #3

湖西と湖東 (犬上川情報)
投稿者:フリーフリーランス 投稿日:2019年 7月21日(日)18時18分34秒
選挙投票を済ませて、夕方から犬上川へ。
先行者が数人おられましたので軽く挨拶をして空いてるポイントに入りました。
小さめのはリリースして、12㎝以上のをキープしながら釣っていました。
去年まで湖西地方に住んでいたので今年から湖東地方の川で釣るようになったのですが、今年が当たり年なのか?例年通りなのか?湖西のコアユに比べて湖東のコアユは一回り太い感じがします。
釣果としては一時間半でリリース含め112匹でキープが12㎝以上の28匹でした。

知内川 (知内川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2019年 7月21日(日)16時20分17秒
今日も地内川です。5時前に到着、何時もの寺久保橋の上流には数名の釣り師がおられますが、下流には誰もおられませんので下流にて5時過ぎに開始
8時までは時速20匹くらいでしたが何故だか急に入れ食いに。
2束超えたので10時過ぎに納竿。
15センチ位が40匹、後は10センチ前後でした。

7/20犬上川釣行 (犬上川情報)
投稿者:ゆうじ 投稿日:2019年 7月21日(日)09時12分12秒
7/20(土)、犬上川の金屋に行ってきました。
雨の後で増水してるし厳しいと思ってましたが案の定、人はいませんでした。
最初、福寿橋と名神の中間くらいでやりましたが1時間で3匹程度。 これはアカンと名神の下に移動。こちらも駐車場に車は少なくイヤな予感・・・。
お声掛けしても良い反応は見られず・・・ただお一方、そこそこ釣っておられたのでここで腰を据えて釣ることに。
写真1枚目 名神の橋の下から下流に50mくらいのポイント。このテトラ周りを狙いました。
写真2枚目 8時半~11時前の釣果。12~16cm弱を25匹キープ。12cm以下やポロリを含むと50匹程度は釣れました。
写真3枚目 余談ですが自分の釣りスタイルです。投げ釣り用の三脚に小さい竿受けを付けてます。
ビクは100均のカラス除けネット(網目が3×8mmくらい)を筒状にして針金ハンガーで口部分を円形に固定してます。底部分はヒモでくくってるので釣った後はコンビニ袋に突っ込んでヒモをほどけばいいだけ)マキエはタッパーにいれてクリップで固定。安定させるために足の間に袋に石を入れてぶら下げてます。
写真1枚目 写真2枚目 写真3枚目

安曇川廣瀬 (安曇川情報)
投稿者:zep 投稿日:2019年 7月20日(土)17時59分32秒
本日、朝から安曇川行ってきました。朝5時開始、霧と雨で少し寒く水はささ濁りでしたが、開始から最後まで流せば釣れる状態でした。
正直、ここ二週ほど安曇川で竿は出してはいたのですが、簗が開けられてからは小さなサイズが多く、殆どキープしなかったのですが、今日は大きなサイズが40ほど上がり、写真の小さなサイズの方は殆どリリースしたので、実際はこの写真の三倍は上げたと思います。

new (2019.7.20.)
和邇川はぼちぼちです (和邇川情報)
投稿者:ホイホイさん 投稿日:2019年 7月20日(土)15時38分32秒
近くに和邇川があるので、今日も90分ほど釣りました。和邇公園の2つ目の橋下流の流れ込みです。時間60匹くらいですが、まだまだ型が小さいように思います。飽きない程度に釣れました。和邇公園付近はそこそこ釣り人おられました!参考までにしてください。

犬上川に行ってきました (犬上川情報)
投稿者:フリーフリーランス 投稿日:2019年 7月19日(金)18時19分18秒
昼過ぎより犬上川に行ってきました。
先行者に話を聞くと全然ダメとの事。
せっかく来たので流してみました。
餌が良かったのか、針がマッチしたのか爆釣しました。
二時間半で240匹でした。
場所は金屋頭首工の少し下流でした。

7/15芹川放浪(^^;。 (芹川情報)
投稿者:眩影 投稿日:2019年 7月16日(火)16時18分25秒
海の日、芹川へ行ってきました。別に釣れてる情報があったワケでもなく、朝イチで野暮用があり犬上川じゃ場所取り合戦に間に合わないから、という理由です(笑)。10時に到着したのですが、増水で河原が水没して荷物を置くこともできないわ流れはガンガンだわで、何とかなる場所探すのに手間取り実質13時~16時の3時間で89尾1019g、11.4g/尾。最大15㎝弱でアベレージ10~12㎝ですが、ごっつ太ってます。
朝イチならアジ鉤で釣れるでしょうが、私みたいに皆が納竿する頃やっと出てくる「ゆとりちゃん釣行」では全く通用しません。軸長わずか5㎜の小鉤仕掛けと鮎バケの独壇場でした。芹川はあまり人の手が入らないので大水ごとにポイントが変化しますが、空いてるのでポイントは選び放題、川見の練習にも良いと思います、アタリ場見つけるのも面白いですよ(^^)。詳報はブログにアップしてあります(^^)。
https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman

安曇川 廣瀬 (安曇川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2019年 7月15日(月)20時15分46秒
今日は安曇川です。五時過ぎに到着。階段下にて顔見知りの片に挨拶して今日は昨年まであった三角岩にて六時前に開始。
時速10匹くらい何時ものように、九時頃に釣れなくなりましたから10時前に納竿。
17センチが二匹、15センチ位が15匹後は10センチくらいでした。
水量は多めで笹濁り、以前はあまり釣れなかった小鮎が釣れましたから、先日の雨で遡上したのだと思います。

3回目の犬上川 (犬上川情報)
投稿者:Kenじいー 投稿日:2019年 7月15日(月)20時00分53秒
4:50到着、前回の釣り座確保ですが、水量は増え急流で8:30までに58匹と周りの方も余り釣れていません。小鮎の跳ねも今日は見られなく前日の雨に期待したのですが気配なしで 早々に退散しました。次々に来られてどうですかと聞かれてもご覧の通りですと答えるばかりでした。写真の自作小鮎ネットは上出来でごみ回収ネットの古いもので作りました。 次回、リベンジにいこうかな。

知内川釣行 (知内川情報)
投稿者:鮎吉 投稿日:2019年 7月15日(月)16時17分52秒
本日3連休の最終日
天気予報ではくもり時々晴れ
雨も上がる予定で朝早く起床
少し雨が....
そんな事関係ありません知内川へレッツゴー
5時過ぎに到着
前回より流れが速い
少し上流まで見て回りましたが、やはり何時も寺久保橋駐車場へ!
荷物をなんとか置ける中洲へ置き、前回より更に下流の少し流れが緩やかな浅瀬で、
6時前に開始
川の浅瀬に立ち込んで9時まで
回りの方釣れてなく皆さん苦戦されてましたね
私は開始から終了まで釣れ続きました。
大型の小鮎は居なくて、新たな群小さい浜で釣れ始めのサイズがかなり混ざりました。
大きさは9センチ~13センチ
釣果223匹でした。

一日違うだけで… (知内川情報)
投稿者:のり巻き 投稿日:2019年 7月15日(月)15時35分17秒
今日の知内川は最悪でした。(川と小鮎には罪はありませんですよ)
とはいえ、時速5尾…。
何しに行ったのだろう…。全体的に釣れている気配はありませんでした。

知内川から今津浜へUターン (知内川情報+α)
投稿者:Monotone 投稿日:2019年 7月15日(月)14時14分23秒
昨日の続きですが、今朝は知内川の上開田橋下流に釣り座を確保、夜明けから仕掛けを流しますが、ポツリポツリでペースが上がらす、サイズも昨日の浜釣りの方が大きく引きを楽しめたの事もあり、6:30頃迄釣った所で踏ん切りを付け再度今津浜へ…。
当然流れ込みには先客がおられ、仕方なく少し北の小さな流れ込み付近に釣り座を定め、7:40頃から竿を出し10:00頃に納竿しました。カウンターを車内に忘れてしまい腹出し時に数えると、今津浜での釣果は偶然にも昨日と同じ47匹で、知内川での釣果は27匹でした。
平均サイズはやはり今津浜の方が大型でした。
写真1 知内川での釣り座
写真2 今津浜での釣り座
写真3 今日の釣果(緑ボールが知内川白カゴが今津浜)
写真1 写真2 写真3

知内川 (知内川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2019年 7月14日(日)20時17分34秒
昨夜の雨で川は増水して釣れないかな?って思いましたが、真野川、和邇川も 増水して駄目ですが、知内川付近はあまり降らなかったみたいだから今日も知内川へ。
5時過ぎに何時もの寺久保橋に到着。上流に数人、下流は誰もおられません。
小雨になって来ましたから5時半に開始。
先週より少し水量は多め、笹濁り。先週に鮎吉さんが釣られていた所より少し下流にて、時速40匹くらい、10時前に納竿。最大15センチ、ほとんどが10センチ以上でした。
帰りに寺久保橋より上流の上開田橋を偵察、この辺りは好ポイントですから、釣り師で満員御礼、釣れているのかは未確認です。

芹川、過去最高の・・・ (芹川情報)
投稿者:大阪ジロウ 投稿日:2019年 7月11日(木)08時25分22秒
昨日7月10日(水)の芹川水位ー0.69何とかなる水位。
そして、過去最高のお話タイムとなりました。
準備して10時半からの開始。いつもの場所はほぼ同時入りの私ともう一方。
いきなり釣れます。快調に釣っていると。彦根市の方が様子見に来たと。そこで、話の花が咲き、座りこまれ私も竿を置き、釣りの話、人生の話、健康の話、などなど。
気が付けば、実釣2時間、お話タイム2時間。昼食も食べそびれ、いい時間に。
前回より減水とは言え、釣りになりました。
釣果は、5ccm越え~15cm越え、17cmも。前回よりサイズは少し大きめか。96匹。まともに釣りに専念していたら、結構な数が釣れたでしょう。

久しぶりの大漁 (犬上川情報)
投稿者:ゆみ鮎 投稿日:2019年 7月 9日(火)21時23分6秒
先日高速でタイヤがバーストして、若干高速乗るのが怖かったのですが、新しいタイヤに身を任せ、それよりも小鮎釣りがしたい!の一心で行ってきました、笑。今回もゆっくり出て10時前に犬上川に到着。いつもの高速下はなんだか人が多そうだったので、金屋頭首工の方まで行って、橋の上からしばし見学後、ここでしようかなと主人と相談して、下におりました。ラッキーなことに、よさげなポイントで釣っておられた方が、もう帰るからここ入りーと言っていただけて、その後さらに隣のもっとよさげなポイントで釣っておられた方も、もう帰るからどうぞ、釣れますよ、とのこと。そこはもう入れ食い状態でした。あっという間に1時間半もたたないうちに2束近くなったので(前の方から食べきれないので、少しいただいたこともあり)早々に納竿。主人はまだまだ釣りたそうでしたが、そんなに釣っても冷凍庫もいっぱいなので、なだめて帰りました、笑笑。眩影さんのおっしゃるように、オートリリース機能のある穴のついたビク!ほしいかも!と思いました!

久しぶりの知内川 (知内川情報)
投稿者:眩影 投稿日:2019年 7月 8日(月)19時47分16秒
7/7、久しぶりに知内川へ出撃してきました。鮎吉さんやまどかさんのさらにカミ、上開田橋上流です。私はカウンタ打たないので正確な数は不明ですが、時速30尾ぐらいの感じで午前6時~11時ですから150ぐらいは釣れたと思います。10㎝前後中心で1/3ぐらい12㎝アップ、最大16㎝でした。
ビクに穴開いてたので、持ち帰りは穴につっかえる12㎝アップとダメージで逃走できなかったのだけ、53尾711g。今週出張でたくさん釣っても消費できないから意図的に小さめの全部オートリリースしてました(^^;。釣るのは面白いからいくらでも釣りたいけど、持ち帰りはこれぐらいが丁度良いです、いっそ所望のサイズだけキッチリ選別できるビク自作しようかな(笑)。
上開田橋上流も昨年の台風で土砂が入って浅くなっていますが、やや深く掘れこんでる流れを攻めればコンスタントにアタります。日が上がるとアジ鉤の大きいのではアタリが遠くなりますので、袖2~3号相当の小鉤仕掛け(ワカサギ仕掛けで良い)も持って行かれるとゆっくり楽しめると思います(^^)。例によって詳報はブログにアップしてあります。
https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman

2回目の犬上川 (犬上川情報)
投稿者:Kenじいー 投稿日:2019年 7月 8日(月)10時16分45秒
前回6/23からの2回目犬上川釣行です。
5時に開始12時まで休憩しながらですが、前回より水量が増え釣り場は2m程、岸寄りです。
水流も速く急瀬の釣りとなり、欲を出して連を狙いピンポンウキの消込を遅らせると仕掛けが絡みます。2回仕掛け交換しました、針数も5,6本で十分だと思います。朝方に少し雨が降りましたがその後はカンカン照りじゃなく、見える範囲で40人ぐらい釣られていました。
釣果は11cm~15cmで家に帰って腹だし後3㎏でした、数は263匹です。ポロリは20数匹ぐらいありました。
1キロ山椒の飴炊きにし、500g3パック冷凍、残りの500gは初めて頭をおとし背開きにし 背骨を外し鮎フライにしようと思っています。(アジフライもどき) まだまだ、犬上川は釣れそうです。

知内川 (知内川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2019年 7月 7日(日)19時26分43秒
今日は知内川です。五時前に到着、五時過ぎに開始。

直ぐに寺久保橋、上流、下流共、満席。
先日と同じ、少し下流だけはあまり釣れないみたいで、下流の釣り師は皆さん、もっと下流に行かれました。朝は曇り、小雨。時速25匹くらい
九時過ぎに少し晴れて来ましたが、釣れなくなりましたから十時に納竿、先日より少し小ぶりの鮎でした。

4.5硬調竿、ピカイチ2号5本針

私の下流でお連れさんと釣られていたのは、鮎吉さんみたいですね!
少しだけお話はさせて頂きましたが、まさか、鮎吉さんだとは思いませんでした。
又、お会いしましたら宜しくお願い致します。

知内川 (知内川情報)
投稿者:78 投稿日:2019年 7月 7日(日)19時19分45秒
6時半から11時半まで醍醐橋のやや上流にて178匹、最大14センチ、平均10センチくらいでした。入れ食いの時間帯もありなかなかの急がしさ。楽しかった。

ただ手返しの遅さ、ポロリに苛ついてしまいました。お隣はかなりのベテランさんのようで、取り込みから投げるまでが速いうえに、ランドリーネットの上には大きな傘。こちらはモタモタ、ポロポロ。誰でも釣れるときこそ差がでてしまうんですね。子供が傘を壊すのを待ちます。

6時半時点でかなりの人出でしたが、昼過ぎには空きがあったように思います。入れ食いタイムに向けて硬めの餌の用意をおすすめします。

和邇川情報 (和邇川情報)
投稿者:大津の紳士 投稿日:2019年 7月 7日(日)17時25分30秒
今年、初めて和邇川へ釣行。6:00頃到着。水量はまずまずかな。
すでに数人の釣り師がいました。「寄るけど食わない」とのこと。
和邇川公園の一番上流で、スタート。中々、食わない。釣り始めて30分位経って、漸く1尾目をゲット。
ただ、小さい、小さい。琵琶湖畔で釣っていた小鮎のほうが大きいぞ。
その後もポツポツ、釣れるけど小さい。結局2時間で45尾。10cmオーバーが1割ほど。
和邇川はまだまだかな。

知内川 (知内川情報)
投稿者:鮎吉 投稿日:2019年 7月 7日(日)15時12分39秒
時間出遅れ>_<
5時半過ぎに到着 既に寺久保橋付近満席

6時少し寺久保橋より下流で チャラ瀬で
今日は友達と約2時間限定で開始
8時過納竿 今日は友達の為にハラワタ出しして帰宅
友達30匹?
私160匹?
2で約2 中には16センチのデカ鮎 以前のようなデカ鮎は少なく12センチぐらいが標準サイズかな
釣果友達と半分づつ ^ ^

知内川 (知内川情報)
投稿者:のり巻き 投稿日:2019年 7月 4日(木)10時13分29秒
昨日自分も両親を連れて知内川へ。
ニッカさんの釣友、かなり早く現地に見えましたよ。
帰りにニッカさんがクーラーボックスを持って寺久保橋の下を通って中州にいましたから(笑)。もしかしたら釣友かもしれませんが(笑)。
自分は少し上流。3日はどのポイントでも満員御礼。12:00終了し、釣果は一人100超くらいです。まぁ、13cm以上が多かったので満足して帰りました。

知内川は、いとをかし! (知内川情報)
投稿者:西川ニッカ 投稿日:2019年 7月 4日(木)00時40分33秒
本日7月3日(水)、令和初となる知内川でのコアユ釣りに近所釣友と行きました。今日は昼から雨の予報ですので、午前中だけの積もりで行きました。
3:00起床、3:30出発、5:15知内川の寺久保橋に到着。いつもの一本大木の下は、釣友によると地形が昨年から大きく変わってしまい、中洲が盛り上がって釣り座と川面まで距離があってやり難いとの情報で、しかもそこに人がまあまあいたので、初となる寺久保橋の下に決定。中州があまり無く、荷物の置き場に苦労しました。
友は流れあるポイントで2号重りでバンバン流して釣る。私は岩やコンクリ障害物の裏のヨドミで3号重りで止めて・流して釣る。どちらもまあまあ釣れましたよ。
始めの1、2時間は順調に時速20匹のペース。飽きない程度に釣れるので楽しい。
しかし8時くらいからパッタリ釣れなくなる。本日は束越えが難しいか?!
仕掛けは始めのうちは自作(小アジ針胴打0.8号・ミックスビーズx6本針)。釣れなくなり、小アジ叩0.3や0.5、袖2号など小針を試すが釣れず。本意ではないが市販のササメのミックスパールの、8本針を4本に加工したものを使うと、ペースは1.5倍に上がる。我が自作仕掛けの負け。流石に市販品には勝てんですのう、、
結局5:45-12:45の7時間で155匹の結果。時速22匹。型は14cmがチョコチョコ混じり、大きいのが多い。今回は抜きあげ途中や洗濯ネット入れの際のポロリが頻発。ゆうに20匹は逃している。
曇天だが雨降らず。夜から大雨になるので、また増水が見込まれる。地元らしい方から聞いたら、ヤナは一旦開いたがまたすぐ閉めたらしく、大勢はまだ登ってきてないらしい。その割には釣れたほうなのかな。大雨でヤナが開くのは望む所だが、これ以上激流になっては、逆に釣り辛くなるだろう。
いつもすぐ帰路につくが、今日はポイント見学して帰った。マキノグランド前に始めて行ったが、駐車しやすく釣り場までアクセスが良いからか、午後1時でも沢山の釣り人で賑わっていた。ただ余り釣れている感じではないし、個人的にはどこも狭く感じたので、竿を大きく振れない気がしました。やはり混んでもスペースが広いメタセコイヤ前や寺久保橋下が自分は好きです。
本日の釣果の大きい12匹で、眩影さんお奨めのコアユのキズシに初挑戦。これが酢の効いた旨いバッテラみたいで大変美味でした。眩影さんありがとう御座いました!中くらいの9匹は塩焼き。残りの120匹は明日唐揚げの刑に処する予定。
今年はあと2ヶ月でコアユ釣り終了と思うとフト寂しくなった。今度はまだ行けてない犬上川に行きたいです。でも再度、知内川も良いですねえ。知内川は裏切らなかったです!
#1:釣り座は奥の黒い洗濯ネット周辺。川は細いが流れは速く5号でも流される。
#2:本日の釣果。大きいコアユは14cm位で、黄色かったり赤かったり。おっとなー。
#3:人生初のコアユのキズシといつもの塩焼き。ビールに合わない訳が無いやん!
#1 #2 #3

このページのTOPへ



戻る