2019年 川のコアユ釣り情報

<< 野洲川・芹川・知内川・鴨川・犬上川・塩津大川・安曇川・宇曽川・和邇川・天野川・愛知川 >>
4月 5月 6月 7月 8月 9月

<< 9月 >>

安曇川 廣瀬ラスト (安曇川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2019年 9月23日(月)17時53分46秒
今日も安曇川です。今日みたいな日は釣り師も少ないと思って、6時に到着、階段下には一人、釣り師がおられます。何時もの堤防下にて開始。
少し遅れて釣り師が来られましたが、ガラガラです。入れ食いではないですがそこそこのペースで釣れます。しかし、小さい鮎ばかりです。最大12センチが10匹
半分は錆びた鮎です。10時に納竿。
これで、今年の鮎釣りは終わりです。ushisanさん、皆さん、有難うございました。
来シーズンも宜しくお願い致します。

安曇川 (安曇川情報)
投稿者:zep 投稿日:2019年 9月22日(日)17時32分18秒
本日、今年ラストの安曇川に行ってきました。
結果は朝の6時~9時半で200↑でしたが、さすがにもう錆びたアユが多く水も冷たくなってきたので、そろそろ落ちそうですね。
今回は頼まれて釣りに行って帰りにそのままアユを渡したので、写真がなくて申し訳ないです。
釣りはラストと言いつつ来週天気次第で投網打ってるかもしれませんが....

9/20愛知川中流域(有料区) (愛知川情報)
投稿者:ゆうじ 投稿日:2019年 9月21日(土)08時03分5秒
大きい鮎が釣りたくて9/20、愛知川の永源寺ダム上流の有料区に釣行しました。
朝5時過ぎの到着時、外気温は12度まで下がっており風もややきつめ。
漁協の公式ブログに「どこでも釣れる・・・という状況ではなく、釣り場所の選定が釣果を大きく左右します。」と書かれて通り、3か所目に選んだポイントでようやく1匹。
その後ポツポツ釣れ続き8時回ったあたりでダブル含め立て続きに10数匹釣れました。
ポロリ有り、ハリス(0.4号)を飛ばされたこともありキープできたのは18匹、最大22.5cmなので満足できました。
ちなみに帰り際3人くらいに話を伺いましたが0~2匹とのこと。やはり場所(と時間?)が大事なようです。

安曇川 (安曇川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2019年 9月16日(月)16時56分54秒
今日も安曇川です。
五時半に到着、階段下に既に釣り師がおられます。先日より少し上流にて開始。今日も入れ食いです。ほとんどの釣り師が入れ食いみたいでした。
なんと、19センチの鮎が1匹釣れました。10時過ぎに2束超えたので、納竿。50匹位は親子連れの方にもらってもらいました。
いくらでも釣れますが、錆びた鮎もかなり混じるようになってきましたから。
安曇川の鮎も終わりが近づいて来ましたよ!

安曇川 (安曇川情報)
投稿者:zep 投稿日:2019年 9月15日(日)12時15分45秒
本日、朝6時から9時まで安曇川で小鮎を釣ってきました。
結果は300↑は釣れたかと思います。
現在、安曇川は無料開放されているらしく、沢山の方がおられました。
川一面に鮎がいる状態で、時間さえあればいくらでも釣れ楽しめると思いますので、普段は安曇川に来られない方も遊んでみるといいかもです。
ただ、今現在はまだ餌釣りのできる区間が決まっているらしいので、場所だけは調べてみてください。

安曇川 廣瀬 (安曇川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2019年 9月 8日(日)19時10分7秒
今日も安曇川です。まあ、有料区でも安曇川の廣瀬しか餌釣りは出来ないみたいですから。
水量はまだ多めですが、濁りはありません。
先日と同じポイントにて6時に開始。
入れ食いです。でも、10センチ前後です。
腹だししながらでも10時に2束超えたので、納竿
15センチ位は5匹でしたが、10センチ前後の鮎なら、いくらでも 釣れそうです。

安曇川廣瀬 (安曇川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2019年 9月 1日(日)18時01分11秒
今日は安曇川です。6時に到着。ほとんど釣り師はおられません。
水量かなり多め、濁りもあります。ほとんど10センチ前後ですが時速50匹位、15センチ位は20匹ほど、10センチ以下はリリース。
やはり、階段下の対岸で釣られていたのは、Zepさんでしたね!
ほんとに、いつも良く釣られますね!

安曇川 (安曇川情報)
投稿者:zep 投稿日:2019年 9月 1日(日)12時50分5秒
今週も安曇川行ってきました。実はほぼ毎週通っておりました。
朝の6時から9時半で200↑は釣れているかと思います。
7時位まではポツポツとしか釣れませんでしたが、それ以降は流せば釣れ、最後まで幾らでも釣れる感じでした。
ただ、12cm位の鮎は幾らでもですが、15を超えてくるのは40程でした。
相変わらず有料区なので人は殆どおられないので人の多い場所が苦手な方にはオススメです。

このページのTOPへ

<< 8月 >>

令和元年ラストコアユは、やっぱ知内でしょ! (知内川情報)
投稿者:西川ニッカ 投稿日:2019年 9月 2日(月)01時18分43秒
8/31こあゆ最終日、やはり知内川に赴きました。私の場合、5月に芹川に始まり、途中犬上も楽しみ、最後は知内川にて締めましたー。見てると最後の知内で釣ったよしぼんさん、15cmが沢山とは凄い!違う川だけどma-bo-さんは時速100超は凄すぎ!私ももっと来年腕を磨かねば。。。
近所釣り友の呑み助さんが、会社のスッポン料理飲み会があるのに「行く!」と。寝ずに同行してくれました。2:30発です。
雨がしのげるかなと思い当初は名無し橋をはじめ想定してました。到着5時。しかーし!名無し橋増水激流、かつ暗いうちから既に多数の釣り人が場所を占拠しており、わし諦めた!最終日やし、みな考えることは同じなのやねえ。一足遅かったですわあ。
もうママよ、という訳でいつものメタセコイヤ並木前に行く。中州には誰一人として居ない。というのも、まっすぐな流れで激流やさかい、こんなん釣りにならん!!と当然誰も見向きもしないのであろう。ぼくはいつもお世話になってる場所なので、激流でも10匹くらいはかかるやろ!と難しい釣りに敢えて挑む!。まっすぐな流れの少し下流の少し曲がった奥の場所に陣取る。だーれも居ない、釣り放題ぢゃん!
呑み助さんは「にっかさん、気持ち悪いー、ちょっと車で寝てるわー」あんたさん、何しに来たんさあ。ま、彼の為にも寝てる間に状況を見極めよう。6時戦闘開始。
前もそうだが、激流はウキでは太刀打ちできない。早めに見切って目印を付けた脈釣りに変更。竿も手返しを考慮し6mから2.7mに変更。ミックスパール4本にスリヌケ螺旋重り5号。止めて釣る。ちょこちょこ釣れ出す。でも時速10匹と言う感じ。嗚呼50も釣れれば良いかなあ。
呑み助さん起床、8時から参戦。4.5M竿でやろうとするが、2.7m竿と、仕掛けとウキを貸して、止めて緩めて聴いての釣りを教える。場所もここらへんが良いと教える。するとまあ!彼はバンバン釣れる!私、スピード落ちる。まあ相方がたのしけりゃいいかなー。
彼の才能なのか、激流の中、仕掛けをピンと張り、3,4分に1匹のペースで上げる。時には2連!ワシもオチオチたばこも吸ってられん!でも釣り速度遅く、タバコの本数だけが増えていったよ(涙)
13時過ぎだったろうか。私はもう余り速度上がらないので、少し川上の流れが遅い、深い場所を見つけ脈釣り。ちょこちょこ釣れ出す。仕掛けが川下へ流れるタイミングで釣れるので、これはウキ釣り復活で釣れるのでは。案の定、自作超デカ浮き+5号重りで、浮かして沈めて、止めて流しての釣りが奏功する。1打1匹。2連も結構あったよ。
私、最後に超速度アップ。16時納竿。私10時間で217匹、時速21匹。呑み助さん8時間106匹、時速13匹。紆余曲折は合ったが、令和元年最後のコアユ釣りは、楽しく終焉を迎えましたとさ。しかしいつもながら、誰も居なくなる時間まで粘る私。下手糞釣り師だが粘り勝ちといった所か。
今年はコアユ釣行12回。今年釣果総数2641匹(記録)。平均220匹(歴代3位)。今年も皆様お世話になりました。来年もまた宜しくお願い致します(って年末かーい)。
写真1: ラストコアユの釣り座。こんな激流、どないすんねん。
写真2: 激流釣りを即効で極め爆釣する呑み助様。やるじゃん。
写真3: 令和元年愛しのラストコアユ。また来年会いましょう。
写真1 写真2 写真3

犬上川 金屋 (犬上川情報)
投稿者:ma-bo- 投稿日:2019年 9月 1日(日)23時53分50秒
8月31日午後3時に今季最後と言う事で行ってみました。4時までは見学して回り数人に聞いてみましたが渋いとの事。・・・。帰ろうかと思いましたがせっかく来たのだし人のいないところでやって駄目なら帰ろうかと4時半から竿を出したら・・・なんだバンバン釣れるではないですか。
1時間45分でピッタシ(200匹)たしか3月末も200匹でスタート終わりも200匹で締めくくれてコアユに感謝です。ありがとうございました。また来期もよろしくお願いいたします。

知内川 (知内川情報)
投稿者:よしぼん 投稿日:2019年 9月 1日(日)22時01分36秒
8月31日午前中に仕事を終えて知内川へ直行
最終日なので沢山の釣り人でにぎわっていました
場所を探していると、帰宅準備をしている夫婦に場所をどうぞって、譲っていただき、早速釣り開始、15センチ前後が入れ食い状態
夕方までとどまる事もなく納竿できました。
4時間で4キロぐらい
最後に楽しい思い出を作っていただきました。
知内川ありがとう

和邇川で納竿 (和邇川情報)
投稿者:大津の紳士 投稿日:2019年 9月 1日(日)13時30分19秒
今シーズン最後の小鮎釣行は、和邇川としました。前日(30日)休みをとって、知内川に繰り出すつもりでしたが、雨で断念。自宅から比較的近場の和邇川で最後の小鮎釣り。
6:30スタート、すでに釣り師が10名ほどいました。先週のポイントがたまたま空いていたので、そこで釣り始めます。第一投からヒット、2投に1回のヒットという感じで、調子よく釣れていきます。カウンターで束を超えたら、終了にしようと、3時間半ほど粘りました。カウンターが105となったのと、寄せ餌もなくなったので納竿。自宅で改めて数え直したら、177尾釣れていました。釣れすぎて、カウントするのを忘れていたようです。大きいのは開いて一夜干しに、中位以下は近くに住むオフクロに醤油炊きにしてもらいました。 これで、今年の小鮎釣りも終了。来シーズンまで休眠します。

知内川でラスト! (知内川情報)
投稿者:子鮎5年生 投稿日:2019年 8月26日(月)23時13分49秒
今期ラスト、知内川に出動しました
11時から14時で、119匹、ポロリ多数。
時速40強でした。
遅めの出動でポイント空いてるかな?と思いきや人、人、人。大盛況です。
車止められないのでJR鉄橋付近まで下り、下手で開始。
が、なんと重機入ってる!Σ( ̄□ ̄;)
せっかくの川が泥水です。日頃の行いが悪いからか?
うちひしがれてると少しずつ川が澄んできました。
鮎さんも跳ねだし、時速も上がっていきます。
十分に堪能できたので納竿です。
今期、いいシーズンでした。
5年前、この川で仕掛けをぐちゃぐちゃにしてたときからここまで成長できました
皆様のお陰です
ありがとうございます。
今期はこれで終了です。
また来年もよろしくお願いします。

知内川釣り納め! (知内川情報)
投稿者:シュウチャン 投稿日:2019年 8月26日(月)22時06分46秒
19日の爆釣が思い出され、また知内川へ釣行しました。4時半に5・6台止められる駐車場はもう満車。メタセコイアの脇に駐車して、寺久保橋の下流で前回と少し上手の位置で5時頃から12時までで473匹。単発、ダブルとコンスタンスに掛かかりますし、リリース級のアユはほとんどいませんでした。10時頃には目の届く範囲で約20人の釣り師の皆さんでひしめいていました。明日午後からの天気予報は雨模様ということもあってか、今シーズンの最後の小鮎釣りという方も多かったのではと思います。私も今日が最後になりますが禁漁まであと5日あります。雨にもめげず…で楽しんでいただきたいですね。掲示板の皆さんの情報を大いに参考にさせていただききました。ありがとうございました?

8/25知内川 (知内川情報)
投稿者:眩影 投稿日:2019年 8月26日(月)12時47分13秒
知内川へ今年最後の小鮎釣りに出撃しました。釣果は午前5時半~9時の3時間半で116尾、1170g。18㎝クラスが2尾釣れたのが嬉しい(^^)。氷〆して持ち帰り後の計測なので、釣った時点では20㎝近かったかもです。この2尾を含め13㎝以上が11尾ありました。全体の1割ですから、たまに混じるぐらいですね。
小さいのでも10㎝前後です。ヤナが終わったのでポイントはヤナのシモ手、大川橋付近です。カミに居ついているものは餌不足で痩せたのが多くなりますが、ここのは上りたてのようで、追い星は小さいですがふっくらした魚体のものが多いです。
この日は澄み水でややシブかったようですが、金曜日には8束釣れたとのこと。ただし、その人ものごっつい達人ですが(^^;。いつものように詳報はブログにアップしてあります。
https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman

今日も、犬上川 (犬上川情報)
投稿者:Kenじいー 投稿日:2019年 8月25日(日)22時31分56秒
今回で終了かも、犬上川へ再度行ってきました。ここ2,3日の雨で水流は早く水嵩も増えていましたが、ボチボチと釣れます。退屈しない程度で遊べました。名神上下流とも多くの方が釣られていました。釣果ですが265匹、腹だし後2.2㎏で全体に小ぶりで14,5cmは30程です。これは好評の鮎フライにします。小鮎釣りも終了で皆さんそれぞれの釣りを楽しんでくださいね。またお会いしましょう。今回で終了かも、犬上川へ再度行ってきました。ここ2,3日の雨で水流は早く水嵩も増えていましたが、ボチボチと釣れます。退屈しない程度で遊べました。名神上下流とも多くの方が釣られていました。釣果ですが265匹、腹だし後2.2㎏で全体に小ぶりで14,5cmは30程です。これは好評の鮎フライにします。小鮎釣りも終了で皆さんそれぞれの釣りを楽しんでくださいね。またお会いしましょう。

今年最後の小鮎釣り (天野川情報)
投稿者:なら漬け 投稿日:2019年 8月25日(日)21時11分51秒
今年最後の夏休み最後の小鮎釣りに息子と2人天野川河口に行ってきました。6:10頃に到着し、釣り解禁後の日曜日で釣り人が多いと思いましたがまばらでした。
対岸7、8人に対し、釣り人のいない南側に陣取り6:30頃から釣行を開始しました。コンスタントに釣れ続け最後の方は入れ食い状態になりました。10:30までの4時間で小鮎383匹、その他7匹でした。
帰宅後、息子と妻と3人で2時間ほどかけて390匹全部の内臓を処理し、300匹ほどは天ぷらにして多くをご近所さんに配りました。残り約100匹は冷蔵庫で保存中で何にするかはまだ決めてません。
今回今年4回目で最後の小鮎釣りでしたが、こんなに釣れたのは初めてです。2連3連当たり前で、息子は5連も2回あり大満足の釣行となりました。

和邇川 (和邇川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2019年 8月25日(日)19時48分44秒
今日は和邇川です。国道より二つ下流の橋にて6時に開始。
時速40匹くらいですが、ほとんど10センチ以下。
8時くらいになると急にペースダウンですが、ほとんどが12センチ以上に。
11時に納竿。大津の紳士さんが釣られていた公園近くは釣り師も多いみたいですが下流は少なかったですよ!
帰りに真野川を偵察。国道からは釣り師は確認出来ませんでした。
大きな重機が河川敷に入ってましたから護岸の工事をするのだと思います。
結局、今年は真野川では釣ることは無かったです。

夏休み最後の日曜の和邇川 (和邇川情報)
投稿者:大津の紳士 投稿日:2019年 8月25日(日)15時15分51秒
夏休み最後の日曜日となった25日、和邇川へ出撃。
6:00過ぎに公園の駐車場に到着。いつもより、車が多い。
早速、河原へ出てみるとすでに、10人ほどの釣り師が。
水量は豊富でどこでも釣れそうだったので、川へ降りる階段の適当なところで、竿出し。
寄せ餌はタイ製のサバの水煮缶をフードプロセッサーで細かく潰したもので十分。
シラスは高くてもったいない。
2~3投に1尾くらいのペースで釣れる。型もなかなかよろしい。
9:00過ぎにペースが落ちてきました。少し場所を変えて、上流でやってみたけど、変わりない。寄せ餌も底をついてきたので、9:45頃に納竿。
三時間半で、147尾。
あと1.2回行けるかな?

今シーズンのラストも・・・ (芹川情報)
投稿者:大阪ジロウ 投稿日:2019年 8月21日(水)21時33分39秒
今シーズンのラストも、今日芹川です。
いつものように後発第2班で出勤、9時40分に駐車。運良くその前に、一雨あった模様。先客お一方、こちらは三人で。
前回釣行時より、水量多く速い流れ。それを想定して、発砲ラセン錘とチューブラセン錘を用意。
私と知人は前回ポイントで。師匠は更に上の瀬尻少し水深があるポイントでの脈釣りで。コアユの姿は目視できないが、最近の大雨で上がってきたのか、コンスタントに釣れます。実釣2時間半で百匹超え、12cmオーバーが50ちょい、内15cm前後も10弱。前回よりサイズは大きめ。
途中一雨あるも、今年最後のコアユ釣りも、満喫しました。ありがとう、コアユちゃん、そして芹川。

知内川 (知内川情報)
投稿者:ムッチー 投稿日:2019年 8月21日(水)19時12分5秒
今年4回目の知内川です。月1ペースで行っています。
本日は釣り人だらけです。午前5時30分到着。いつもの場所にはすでに釣っておられ入ることができません。近くに水深があり流れが速い個所があいていましたのでこちらで釣り開始。
知内川ではいつもかたのいい鮎をねらっています。本日も11センチ以下は全部リリース。
最高19.5センチ(残念ながら20センチに届かず)116匹釣れたので午前9時50分終了です。大型をねらわず10センチ前後の鮎ならいくらでも釣れます。ただし、仕掛けによって大きく釣果がかわりますので、釣れていない人も結構いました。
今年はこれで終わりかな?来週行ければいいのですが。
皆さんも釣り収め、しっかり釣果をあげてくださいね。

入れ食い! (知内川情報)
投稿者:シュウチャン 投稿日:2019年 8月20日(火)14時20分17秒
知内川の情報をいただいたので19日の月曜日に寺久保橋の下流で竿を出しました。なんと入れ食い状態で、6時から11時までの5時間で6束超え。大小まちまちですが14・5センチクラスも40匹ほどいました。ともかく台風の前とは大違いでびっくりしました。禁漁までわずかですが皆さん楽しい小鮎釣りを満喫してくださ~い。

犬上川激流 (犬上川情報)
投稿者:Kenじいー 投稿日:2019年 8月19日(月)19時45分27秒
8月18日(日)の5:20に釣り開始です(日の出5:19頃)
川幅が1.5倍超程の急流で朝方は濁りがあり徐々に澄んでは来たのですが、いつもの場所(名神下流)では、投げると流され根がかり対策の螺旋には錘が入っているため追加で2~3号の錘を付けたのですが早く流れて釣りづらく休み休みで川に入り涼をとっていました。餌は鯖缶にパン粉・塩で以前のシラスにも遜色有りません。この日、名神直下は普段は浅瀬ですが40cm以上の深みで急流ですが良く釣れていました。台風10号の増水・急流覚悟の1日で釣果は124匹、腹だし後1.3㎏で13:00終了、飴炊きは何回もご近所さんに、まだ冷凍分が ありますので、今週又雨の日が多いので8月最終はどうしょうかーなーと。

知内川 (知内川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2019年 8月18日(日)16時27分25秒
盆休み最後は、知内川です。4時半に到着、何時もの寺久保橋の上流には懐中電灯を照らした釣り師が既に数名おられますが下流にはまだ誰もおられません。先日と同じく少し下流にて5時に開始。
10センチ位ながら、入れ食いです。束ごとに腹だしして9時過ぎに3束超えたので、納竿、10センチ以下の50匹位は隣の釣り師にもらって頂きました。
今日の知内川は皆さん、入れ食いだったと思いますよ!

知内川の小鮎 (知内川情報)
投稿者:アオリ 投稿日:2019年8月17日(土)17時29分14秒
台風の大雨で滋賀の河川も濁流になったようですが、昨日の河川防災カメラを見てみると、知内川の水位は夕方になると平水よりやや多め程度に見えたので速攻で釣行しました。
5時前に到着して名無し橋の下を見ると川幅が広がっており、4.5mでは難しそうなので上開田橋との中間に立ち込んで対岸際を攻めました。
先日のヤナの開放分が上がってきているようで、型は小さいのが多かったです。
5時~10時で162匹(1420g)、14㎝以上は30匹程度でまずまずでした。
今回、シラスの代わりにタチウオのボイルを使った団子を比べてみましたが、全く差はありませんでした。
雨後で人出は少なめですが、今がラストチャンスのようです。
あと2週間余りしかありませんが、もう一度行きたいものです。

台風10号通過後の和邇川 (和邇川情報)
投稿者:大津の紳士 投稿日:2019年 8月17日(土)14時41分11秒
17日、台風10号通過後の和邇川へ釣行。 5:30頃到着。すでに上流で3人の釣り師(グループ)が竿を出していた。
その下流でスタート。7:00頃までは、全然釣れない。10分に1尾ほど。川に入って投網を 打っていた、お兄さんの網にも1~2尾位しか入らない。水位が高すぎるのだろうか。
少し遅れてきたお兄さんも、あまり釣れていない様子。
8:00頃にから徐々に釣れ始めた。時速30尾くらい。結局、10cmオーバーが30尾、それ以下が60尾の釣果。

真野川の様子をみてきました (真野川情報)
投稿者:湖西人 投稿日:2019年 8月16日(金)20時43分27秒
安全に配慮して、真野川をみてきました。
小鮎のサイズは10cm以下がほとんどのようですが、写真のように遡上していました。
17,18日あたりがベストな感じでしょうか。

犬上激シブ、のち爆釣!まさかのパニッカ炸裂! (犬上川情報)
投稿者:西川ニッカ 投稿日:2019年 8月14日(水)10時17分39秒
西川ニッカです。私目もKenじいーさんの釣果に居ても立っても居られず、8/13犬上へGOです。アオリさん始めまして!めちゃニアミスですね、恐らくすぐ下手で私は奮闘してました。
2:45起床。眠いなあ。昨日準備したからダラダラと3:30に出発。犬上へGO!
5:00到着。犬上川の高速下に駐車するのは生まれて初めて。さあ川上に行くか下に行くか。Kenじいさんの水路はあそこか。先客が3名居るなあ。もちっと下は誰も居ないので、広々とやろう。100Mほど川辺を歩いて結局いつも釣りしている対岸に鎮座。さあやるか!5:30試合開始!
アオリさんと違い、私は初め余り釣れず。9:30まで4時間で30匹。時速8匹じゃあ心折れるなあ。対岸に来た若い男女4,5名と、気さくにご挨拶された対岸の上手なお方1人は、私の前で結構釣っている。私はヨシノボリばっかり釣れる。ヨシノボリだけで束行ってるんちゃう!ってくらい。更に心折れた。ポキっと。ああ、やっぱり僕は下手糞釣り師だなああ。もうやめよかな。
水深40CMほどで流れがなく、0.3号の自作スリヌケ螺旋も止まる。でも流れあるところもある。どうせ釣れぬなら、色々試そう!湖南では止まっている流れでパニックを真似して作ったパニッカ!仕掛けで良く釣れたから、ちょっと試す。ん?掛かった。んんん?!バンバン釣れる。ええ!川でパニック仕掛けで釣れるって、聞いたこと無いよ!
パニッカのおかげで時速は20ほどにスピードアップ!でも1時間位で渋くなる。鉄板のミックスパール4本針にチェンジ。
周りの人は暑いのか帰られ、11時には下を見るとお一人、そして私のみ。しぶとくネチネチ釣る同志のおじさん、頑張りましょう!
神は我を見捨てなかった!なぜか11時くらいから爆釣タイム。コアユが沢山見える。流れないところは余りかからない。まさに見える魚は釣れないというヤツだ。少し流れあるとこにミックスパール投入するとバンバン掛かる。さて頑張ろうかな!
5:30-16:30まで11時間かけて釣果は275匹!時速25匹。前半時速10匹、後半40匹だろう。17:00-18:30は釣果を全部頭とワタを取り除いた。夕方なので暑くなく水に足を付けてやったので快適。
今回も自作しんちゃーん&爪楊枝ウキが大活躍。もう手放せん最高やん。安いし効果絶大や。
当日は風も適度にあり、晴れたり曇ったり。場所までは長袖長ズボン長靴だが、暑くなるの分かってたのでカバンにクロックスと半パンを忍ばしていた。現場で着替えて川に足を付けて釣り。また水に全身を付けて陸にあがると風で熱が奪われて涼しい!今回は涼を上手く取り、長時間釣りした。このスタイル、頂きだ。
帰りの高速が帰省ラッシュ。まあ帰ってサバク必要もないのでノンビリ帰りましたトサ。
台風明日来ますね。被害が出なければいいですが。コアユには恵みになれば嬉しいですねえ。
写真1: 本日の釣り座。広々していて開放感最高!水きれい!!
写真2: 愛しのコアユ様。全体的に10cm以下かな。小さめ。
写真3: 釣果。11時間もよーやるわ。帰宅20:30やし。
写真1 写真2 写真3

初めての犬上川が・・・ (犬上川情報)
投稿者:アオリ 投稿日:2019年 8月13日(火)16時41分41秒
Kenじいーさんの情報を見て、我慢できずに行ってきました。
非常に減水で流れ込みのところには先客が3名もいたのでその下流のやや流れのあるところで5時~9時半まで頑張りました。はじめは時速50くらいのペースでしたが、後半は20くらいにダウン。団子がなくなって終了です。多分200匹はあったと思いますが仕掛けを片付けているときにネットが倒れて大脱走!
トホホ・・・残ったのは81匹だけで今年最後の佃煮に。
名神下あたりは減水がひどく、釣り場が限定されています。台風後に最後のチャンスがあるかもしれませんね。

安曇川 廣瀬 (安曇川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2019年 8月12日(月)20時14分50秒
今日も安曇川です。
昨日と同じ場所にて5時に開始。時速5匹 諦めて九時にかなり上流に移動。時速30匹位。11時に納竿。メダカサイズは入れ食いです。今日の安曇川も釣り師は少なかったですよ!

今日も、犬上川 (犬上川情報)
投稿者:Kenじいー 投稿日:2019年 8月11日(日)20時40分13秒
今日も、家にいてぶらぶらするより、犬上川へ行って遊びました。例の名神下の下流用水路の流れ込みに陣取り5時から12時半の釣果は253匹、腹出し後2.25㎏で11cm・12cmがほとんどで偏光グラスで小鮎の活性がよく見えました。あちこちで跳ねも見え周りの方も釣れていて、このまま釣り続ければ4・5百匹は行けるほどですが充分ですのでやめることにしました。
水量は減り対岸に短パンなら渡れ浅瀬から深みにかけて良く釣れました。一つ気になることは今年の野洲川は、どうなったのでしょうか?。近場に行けないのが辛いです。

安曇川 廣瀬 (安曇川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2019年 8月11日(日)17時20分50秒
毎日、本当に暑いですね!
今日は安曇川です。五時半に到着。
階段下に釣り師が数名おられるだけで、以前の三角岩の所には釣り師はおられません。
6時前に開始。朝は涼しいより肌寒い位でしたが、やはり暑くなって来ました。
九時までは時速30匹位、9時過ぎから釣れなくなりましたから納竿。
最大17センチが5匹後は10センチ前後でした。メダカサイズは全てリリース。
簗が無くなったから、小鮎はかなり遡上してるみたいですよ!

なんでいないの? (知内川情報)
投稿者:シュウチャン 投稿日:2019年 8月 9日(金)16時24分4秒
一昨日の7日に知内川へコアユ釣りに行きました。去年の今頃、女房と行って釣れまくりした寺久保橋下流の同じ場所に陣取り、5時過ぎから始めたのですが、ポツリポツリとそれこそ忘れた頃にかかるぐらい。暑さの中、粘りに粘って11時までで釣果は55匹でした。去年のことを思い出すと残念ですが仕方がありません。ヤナが撤去されたらアユが上ってくる…と聞いてはいますが、その情報はどこで分かるのでしょうか?お盆明けにまたチャレンジしてみようと思っています。

どうした知内川 (知内川情報)
投稿者:大津の紳士 投稿日:2019年 8月 9日(金)15時22分55秒
2019.8.9今年始めて、知内川へ小鮎釣行。寺久保橋の東側のパーキングに駐車して、そこから河原へ降りようとしたが、きれいに護岸されている。
水量はやや少なめ。寺久保橋より上流で4人の釣り師。下流に1人。
その中間あたりで竿を出すことにした。いつもな川面をピョンピョン跳ねる、コアユの姿が見られるのだが、全然気配がない。
6:20過ぎ、準備を整え釣り始めるが、全然、魚信(あたり)がない。他の釣り師も同様、釣れていない。下流の1人は、一時間も経たないうちに、納竿してしまった。
上流の4人の釣り師にもポツポツ魚信はあるものの、1.5時間ほどで納竿してしまった。
当方も2時間竿を出すが、釣れたのは12尾。しかも10cmクラス。一旦納竿して、下流のマキノグランドあたりの様子を見に行く。そこにも4人の釣り師が。話を聞くと、『一時間ほど竿を出しているが、魚信がない』『2時間で2尾』というような返事。確かに魚籠にも小鮎の姿はなさそう。
せっかくの平日の釣行だったのに惨憺たる釣果。どうした知内川。

魚が… (知内川情報)
投稿者:のり巻き 投稿日:2019年 8月 9日(金)12時58分22秒
8/8 知内川のいつもの場所に…
あまりにも釣れなさ過ぎて、8:00に納竿。オヤジ、お袋、自分の小鮎ちゃんは足して30匹…。
ヨシノボリ、42匹…。魚影なんて無し。
帰りに犬上川へ様子見。青柳橋から国8に向けて護岸をゆっくりと走る。何人かの釣り人が、また網を投げている方も。橋下では子供たちが遊んでいました。この調子だと犬上川や芹川の方が釣れるかもしれないですね。

猛暑の知内を釣る(後編) (知内川情報)
投稿者:西川ニッカ 投稿日:2019年 8月 9日(金)01時37分5秒
後半の釣行が出来る事となったので、場所を色々探す。名無し橋の下がいい感じ。
コアユの群れも橋の上から見える。リベンジマッチはここで決定!
釣り開始が13:40。ゆるーい流れの所もあれば、チョロチョロ流れの場所もあり。コアユはそこら中に群れてるのが見える。見える魚は釣れぬというが、、、兎に角リベンジ開始じゃあ!
前半の場所と違い、ゆるい流れゆえ、0.5号の自作スリヌケ螺旋重りにする。なるべく流して釣る。ウキは柚子の辰さんが良く紹介している「しんちゃーん」というコーナンの丸型発砲剤30mmに爪楊枝ぶっ刺して、プラモ用カラーで塗った自作物を使用。浮きトップは爪楊枝の頭で、そこにゴム製の夜光玉を付け塗った。市販の安いウキは頭丸坊主だが、この簡易自作ウキの浮きトップは棒状なので、魚が掛かるとこの棒がピンコピンコ動いて、可愛いし、すぐ分かる。
開始早々、すぐ釣れる。型はコマイのが殆んど。初めは流れない所で釣れたがなかなか乗らない。少し流れと岩がある所を選んでウキを流すと、、、ピンコピンコするやん~、川中で魚がギラっとするやん~!たのしー。
結局13:40-17:40の4時間で108匹!時速27匹。束超えしたので満足。リベンジ達成!!
定かではないが、頻繁に銃声のような音が聞こえてた。猟師が鉄砲、撃ってるのかも。少しビビッた。
写真1: 後編の釣り座。岩もあり流れもトロトロだがある。
写真2: トロ川でも綺麗な川だね、知内君は!魚が見えるので楽しい。
写真3: 自作しんちゃーんウキ。とうとうウキまで自作してもうた。
写真1 写真2 写真3

猛暑の知内を釣る(前編) (知内川情報)
投稿者:西川ニッカ 投稿日:2019年 8月 9日(金)01時31分26秒
昨日8/8知内川へ釣行しました。
2:30起床、3:00出発、メタセコイヤ並木5:30着。さあ釣るぞ!
場所は前回と同じでメタセコイア並木の前の土手。結構減水して、川幅も狭くなっている。平日やしだーれも居ない。更にコアユも居ない(涙)。川中まで見える程透き通ってるが、アユの姿が余り見えないのだ。
兎に角自作スリヌケ螺旋重り3号に、自分的には最強の仕掛けの市販ミックスパール2号の4針。
6:00-12:00の6時間で、たったの22匹。悲しいったらアリャしない。
15:30に帰る予定だったので12:00に終わったのに、いざ片付けて帰ろうとしたら予定が変わって15:30に帰宅しなくて良くなった。リベンジ釣行決定やあ。((後半へツヅク))
写真1: 本日前半の釣り座。流れある所は4号重りでも結構流される。
写真2: 釣れれば型は大きかったよ。最長で15cm。
写真3: 少ない釣果と川の様子。
写真1 写真2 写真3

犬上川小鮎釣り (犬上川情報)
投稿者:ひろ 投稿日:2019年 8月 8日(木)12時12分12秒
朝5時から犬上川へ、渇水で水があるか心配しましたが、何とか流れはありました。すでに何人か釣られてましたが、余り釣れてない感じ。流れの溜まりを探して、開始。すぐにヒット、しばらく入れ食い。十分楽しめました。周りは余り釣れていない様。鮎はいるので場所と餌により、成果に違いがあるようです。いつまで楽しめますかね。

8/4犬上川 (犬上川情報)
投稿者:眩影 投稿日:2019年 8月 5日(月)12時14分2秒
8/4、犬上川・金屋へ釣行しました。午前5時半~9時半の4時間で50~60尾、急激な減水で渋くなってるようです。梅雨明けが遅れたので農家さんが一斉に田んぼの中干しをして取水量が増えたのでしょうか…。午前8時過ぎると極端に食いが悪くなり、バケで拾い釣りしましたがサイズも14㎝止まりでした。特に平瀬、トロ場の鮎は遊び鮎になっていて全然反応しません。釣行される方は根掛かり対策のチューブラセンなどを用意して、水深と流速のあるポイントを狙うのをオススメします。
https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman

犬上川、日曜日 (犬上川情報)
投稿者:Kenじいー 投稿日:2019年 8月 4日(日)22時19分36秒
今日は日曜日の消防点検で朝方、いろいろと用事があり迷っていましたが、川に行ったほうが暑さしのぎと思い10:30着です。結構な人出でしたが金曜日の場所確保できボチボチと釣り始めで退屈しないぐらいに釣れました。螺旋に餌付けすると食ってきますが,空餌の時は渋いです。 昼過ぎには家族連れの水遊びで賑やかで子供たちの独壇場です。ゆっくりと釣り14:30終了で釣果は115匹、腹だし後1.1㎏で天ぷらと飴炊きにしました、ビールが進みます。
クーラーボックスには10cm×6.5cm×厚さ3cmの氷を12個ビニール袋に小分けして入れて小鮎を氷締めにして持ち帰りです。多く釣れたときは帰りのコンビニで氷補給です。それと小生は今まで夏バテ知らずで(良く食べ・よく飲んで・沢山動く)冬は厚着で動けば汗でその後冷え苦手です。

犬上川リベンジ (犬上川情報)
投稿者:Kenじいー 投稿日:2019年 8月 2日(金)22時12分57秒
今日は犬上川へ前回のリベンジです。先週滋賀県に大雨、洪水警報が各地で出ていて各河川も濁流増水で今週初めは見送って4:30到着ですが名神下流のいつもの場所は先客がおられ、その下流で5時開始です。水流も速いのですが遡上小鮎の活性もあり一投ごとに釣れて周りの方も良く釣れていました。飴炊きにジャストサイズの小鮎が度々連で掛かります。16,7cmも4,50釣れ、8時にパン・コーヒータイム、12時に昼食と休み休み暑いのでゆっくりと14;00まで頑張りました。
釣果は460匹、腹だし後4.1㎏で昼過ぎでも流せば食いついてきました。
この前の大雨、増水で上がってきたのが多いようです。土日も期待できそうですが、さすがに疲れました。

このページのTOPへ



戻る