2020年 川のコアユ釣り情報

<< 芹川・知内川・安曇川・犬上川・和邇川・真野川・野洲川・塩津大川・愛知川の情報 >>
3月 4月 6月 7月 8月 9月

<< 4月 >>

知内川状況 (知内川情報)
投稿者:眩影 投稿日:2020年 4月 7日(火)10時17分11秒
4/5、知内川へ釣行してきました。Monotoneさんのポイント(五段堰シモ)より下流側のマキノグラウンド裏で6:00~9:00の3時間で34尾、最大13㎝アップで初期にしては型が良いです。当日は風雨が強く水も非常に冷たく、寒さに耐えきれず早々に退散しました(^^;。知内川はかなり上流まで鮎は上っている様子ですが、まだまだ絶対数が少なくハシリの感じ、ヤナも立ったので本格的に釣れるのはもう少し先のようです。でも金曜日には降雨直後の激流の中鮎の寄り場を見つける眼力のある達人が4束という驚異的な釣果を上げていますので、目利きに自信がある方なら大釣りもあるかも。詳報はブログにアップしてあります。
https://gennei001.blog.fc2.com/
https://ameblo.jp/gen-ei-fisherman

シーズンイン芹川へ (芹川情報)
投稿者:京都のタナカ 投稿日:2020年 4月 5日(日)19時02分1秒
4月4日西川さんの情報を元に芹川へ行ってきました。
河口付近はズラリと人が並んでいたので、少し上流へ登って釣り開始。
小鮎の姿は見えるものの全くシラスダンゴを食ってくれない。11時から14時までチャレンジするもボウズ。
そのあと河口付近にてリベンジ。
15時ごろにはまばらに空きスペースが出てきていたので、竿を出すとすぐに釣れだしました。
1時間程度で20匹の釣果でした。
そして、今日4月5日。あいにくのど強風と寒さの中、竿が飛ばされそうになりながらもポツリポツリと釣り続け、11時から16時までで55匹でした。
竿は飛ばされそうになるし、ウキの当たりも見にくく、釣れても鮎をキャッチすることが難しいくらいの強風の割にまずまずの釣果だったかなと思います。
これから芹川以外でも釣れ出すかと思います。今年は暖かったので昨年よりも早めのシーズンインですね!

知内川にヤナ設置 (知内川情報)
投稿者:Monotone 投稿日:2020年 4月 5日(日)14時22分8秒
今日は、昨年桜の季節に好釣果だったので知内川に出撃しました。
前回の釣行で寝坊してしまったので、今回は車中泊ぎみに前乗り決行。
夜中にヤナ場を見に行くと早くも設置されていました。(ToT)
夜中から冷たい雨が降り、寝袋にくるまり仮眠、夜明けと共に目が覚めたらまだシトシト…。せっかく来たからと雨の合間に竿を出すと、ポツポツ釣れるものの、今度は小粒の雹が降り、オマケに餌の粘度調整用のパン粉を忘れたため早くバラケすぎ、10:00に餌切れで納竿となりました。
結果は約7cm~約12.5cmサイズが57匹でした。
今日は気温が低く、風もあったので活性は低めでしたが、暖かくなってもヤナが出来たのでどうなるか心配です。
帰る道中、北小松の浜と浜大津のにおの浜界隈を見てきましたが、風も強く、コアユ釣をされている方はおられませんでした。
浜釣りはもう少しの辛抱かも知れません。
簗場 今日の釣り座 今日の釣果

再び芹川へ!関西のコアユは粉モンがお好き!? (芹川情報)
投稿者:西川ニッカ 投稿日:2020年 4月 5日(日)00時59分8秒
西川ニッカです。まあこの人、性懲りもせずにまた芹川へ行きましたとさ。爆釣の神は微笑むのか!?三度目の正直爆釣と行きたい所だ!
金曜の夜9時、突然出撃の許可が下りる。嬉しい悲鳴を上げつつ、シラス買いに万台へ走ったヨ。
準備して就寝0時。アラーム2:30にセット。起きたらアンサン4時でんがな!単独釣行時には良く寝坊するのである。
4月4日4:15自宅出発、ケチって下道で芹川到着は6:30。やっぱり土曜日はいつもの河口近くの駐車場は満員。また川沿いの皆が停めている所に駐車。テクテク歩いて3回目の同じ場所。河口から1つ目と2つ目の橋の中間の中洲。嗚呼、やっぱり人だらけだー。仕方なく、中州の一番上手の、余り流れの瀬になってない所に構える。そりゃ寝坊したキミが悪い!
周りは、釣れている人は時速30匹位、あんまりの人は数匹という感じ。かく言う私目は絶不調。7:00-11:00で13匹。時速3匹って、亀かーい!こりゃやばい。私の更に川上に来られた方はもう少しましな釣果。楽しく談笑をしました。お友達数名と来られていたようです。
前回2回竿を出したところに居た人が帰り支度をしてる。「すんません、そこの場所でやらしてもろて宜しい?」「ええよ」「感謝です!」その人が言うには、数は出ないが型はデカイと。その川上の人にも下で釣る許可を頂いた。その方もまずまず数を出していた。脈釣りをされてて、パールビーズにヒゲが生えている仕掛けを使っておられた。その方とも楽しいお話しをさせて頂きました。釣り人とのお喋りは楽しいなあ。
亀時速の汚名を返上するため我は頑張ったよ。正直、午後の初めもあんまりだった。しかし2,3,4時とだんだん釣れる速度が上がる。2投に1匹のラッキータイムもしばしば。
今回、シラスに混ぜるパン粉や小麦粉がなくなっていたので、ずっと前に買って入れていた、確か名前が「鮎ヨセ」とかいう、粉かつおの臭いのする茶色の粉(まさに粉カツオに似てる)を途中で混ぜたら、釣果が良くなった。流石、関西のコアユちゃんは粉モンが好きなんやなあ。
釣果は7:00-17:00の10時間で105匹!時速10匹。今年初の束越え也!日が暮れるまで頑張った甲斐があった。45分でその場でワタ抜き完遂。
テクテク10分ほど歩いて車に行くと、名古屋から来られたという男性が話しかけられ、楽しい釣り話しに花を咲かせた。今日の場所を勧めたのと、仕掛けも分からないとおっしゃるので、色々説明した。釣りも釣り人とのお喋りも、とても満足な一日であった!
昼からの釣り座。
流れのない場所から移って正解。
元気な初春コアユ。
2連だ!美味しそう!
本日の釣果。
今日は私の粘り勝ち!

渋い結果に (芹川情報)
投稿者:京都の初心者 投稿日:2020年 4月 4日(土)17時07分7秒
西川ニッカさんの投稿を見て昨日芹川に行って来ました。
琵琶湖線の橋より少し下流の辺りで竿を出しましたが10匹しか釣れず。
まだ、上の方まではあまりあがってきてないようです。
ウグイの大群がいました。
河口の辺りまで行くと多くの人が釣っておられました。
私は竿が短かかったため河口周辺での竿出しは諦めました。
釣れてる人は100匹はかるく越えていました。

このページのTOPへ


<< 3月 >>

また芹川に来てしまったああー、の巻き (芹川情報)
投稿者:西川ニッカ 投稿日:2020年 3月31日(火)02時41分18秒
昨日に続き、本日も出陣!
3/30(月)9:30から指の治療で病院。今日は年休取ったので残り時間は有効に活用すべし!で、11:00に出発、芹川12:30着。河口の6台分駐車場に1台しか停めてないので余裕で停められた。停めてはった年配の方が丁度河口から帰ってこられ、全然駄目やったと奥さんとボヤいてた(奥方かどうかは定かでない。想像)。
昨日と同じ場所へ徒歩5-10分。あれ?両脇の近くで既にお二人が釣り座を設けている。「どーです釣れてます?」と聞くと「今来たところだー」「すんません、お邪魔でなければ隙間を釣っていいですか?」「ええよ」。で、昨日と同じ場所に釣り座を構える。今日は束を目指したい!
開始13:00。一投目から釣れる。二投目で2連!おお!こりゃ束いけるんちゃうん?(→そういう邪心をアッラーの神は許さず、後でニッカは後悔する羽目に)
両肩のお二人は余り釣れてないご様子。「にいちゃん、よー釣れるのー、どうやってるんやあ?」「いやあ、市販のミックスパールの4本ぶつ切りが良いんです、腕が良いわけとちゃいますねん」「にいちゃん、そのオモリは?」「これは自作のスリヌケラセン重りですねん」「そのビクええなあ」「100均のランドリーネットですねん」。私の釣り具に興味あるようで、ミックスパールの写真を撮ろうとされるので、新品を同値でお譲りしましょうかと言い、譲った。多目に払われたので、スリヌケラセン重りと、100均ネットも付けた。沢山お話してお二人は帰られた。
今回学んだこと。随分前にダイソーで買ったポリエチレン手袋使いきりタイプ40枚入り、を左手にはめた。指がまだ完治してないので防御の為。そしてこれ、ネリエサは良くコネレルし、コアユを触っても違和感ないし、何より手が汚れない!ええやん!個人的に大発見でした。時々針が引っかかるが、使い捨てなので破けても結構なのだ。
初めの1時間は絶好調。周りの人も驚くスピードだった。がしかしだ。この使い古してきた仕掛けが絡まった!元に戻らん。束とか思って天狗になっていた私目にアッラーが天罰を与えたのか?そして変えた同じ筈のミックスパールでは速度が激減。7本にしたり、5本にしたり、ウキ下変えたり、重り変えたり、、、絶好調から不調へ。釣りというのは本当に難しい。新品仕掛けがいい時が多いが、使い古したものが良い場合があるなんて。同じに見えてアユ的には一味違うエモノに見えるのであろう。自然てのは奥深い。
終了する1時間前くらいに、対岸で釣られてたお二人がやって来られた。「にいちゃんよー釣れてたな、何が違うねん」とどこかで聞かれた質問。同じように仕掛けと重りや自作ウキやらお話しし、話に花が咲く。やっぱり釣り人とお喋りするのは楽しい。お話されるのは大抵ご年配の方で、もう余生を楽しんでんネン、とか、にいちゃん良くこんな仕掛けとか重りとか作るなあとか。私も自作はここ2年くらいだが、ネットで大先輩の方々のブログや詳細なるご指南により、100均最大限活用で格安で自分好みの道具を作る事が出来る。それで釣れた時の快感はこの上ない。昨年湖南で爆釣を喫したパニック仕掛けの自作版パニッカは最たるもの。ブログやネットの力は凄い。こんなに娯楽の世界が広がる。魚クンにはギョギョっと良い迷惑だろうが。
釣果は13:00-17:30の4時間半で75匹。昨日より30匹多いが、束には届かず。まだまだ修行が足らん。
しかしコアユ釣りは、釣り自体楽しい。奥深い。ご年配とのお話でよく出てくるのが「昔はなあ、もっとバカスカ釣れたんやけどのう」。なんか毎年釣りにくくなっているのかも。そんな中でも、工夫して、楽しく、コアユを釣らせて頂く。自然から色々学ぶ。人間は知恵を絞る。そっぽ向かれたり、まんまと釣れたり。やはりイトオカシ。
2日連荘で釣りにいけたのは幸い。さらに釣果が伸びて更に幸い。次はいつ行ける事やら。湖南、特に諸子川も呼んでいる気がする。そろそろ釣れないかなー、迷探偵湖南クン。
スタートで行き成り2連! 本日の釣り座。
水深は30cm位。
芹川part2は75匹の結果に。

令和2年の初コアユは春の味!芹川にて (芹川情報)
投稿者:西川ニッカ 投稿日:2020年 3月30日(月)01時19分36秒
皆様、お久しぶりです。西川ニッカです。昨年8月末のラストコアユから太刀魚やらサヨリやらガシラやらにウツツを抜かしておりましたが、暖冬やからそろそろコアユ動いてんちゃうん??でもこの掲示板でもまだ情報ないしなあ、、、でもボーズでもええから川で竿出したい!!と思い、彦根へ遠征してきました。コロナで大変な状況だが、オープンスペースの釣り場では感染もせんでしょうし、すぐ近くでお話などせねば、大丈夫でしょう。
もともと3/29(日)は土曜日からの相当な雨で朝6時まで降る予定で釣行には適してない。彦根は風速5mの予報。そもそもいく気はなかった。だから朝の4時まで自作コアユ仕掛けを作っていた。
起床9:30。めっちゃ晴れてるやん!いけるんちゃうん!でも娘が10時から塾というので、行きは車で送った。
娘には帰りにバスを使ってもらい、私は準備すらしてないが、彦根芹川が呼んでいるので行くことにする。コアユが呼んでる!でもネットみても芹川のことは余り出てない。ボーズ覚悟じゃ。
高槻実家を11:00に出る。高速で芹川12:30着。JR側から河口に向け河川チェック!今年初やし、1匹でも釣れてそうな所で釣りたい!JR下は人が2,3人。あまり釣れてないようだ。中腹でも釣り人いない。こりゃいかん。
しかし河口付近の1つ目と2つ目の橋の間には釣り人ワンサカいる!おお!でも見てたら余り釣れてない。時々釣れてる人がいる。よし、ここらへんで釣ろう!
河口の駐車場は満杯。しかたなく1本目の橋の川沿いの駐車スペースに何とか停めて、橋を渡ってテクテク5-10分歩いて戦地に。さてヤルゾ!
草が生い茂ってしかも中州のような場所。人は沢山いたが、敢えて奥の方へ。釣り人に聞くとボチボチしか釣れない。嗚呼、ヘタッピやしわしゃボーズかなあ。。でもとりあえずやろう!
開始13:30。昨日作った自作で開始。袖針胴打ち3号や小アジ胴打ち0.8号で、ミックスビーズやらレジンの緑色パニッカ仕掛けやら緑虫でやるが、反応なし。しかし30分くらいやって今年初のコアユが漸く釣れる!嬉しい!!
結局市販のいつものミックスパールの4本仕掛けが良く釣れると分かる。もともと分かってたのだが、自作で釣りたい我がままで意地になってた。市販ミックスパールにゃかなわんわ。
13:30-17:30の4時間で45匹の釣果!ボーズ前提の釣行だったので嬉しい!因みに周りの人は、あんまり釣れていなかった様子。ある人10匹、ある人30匹、という感じ。しつこい私は日が暮れるまでやっちまいました。
最大は12cmでした。この時期小さいコアユをイメージしてたが、大きいのが多い。なんでやろ。
行きは高速、帰りはケチって湖岸道路など使い下道。帰宅は21:00。ワタ取って素焼きに。塩コショウ・ポン酢・醤油で頂く。ナニこれ、どれも超旨い!春の味わいでした。
明日3/30の朝は病院だが、そのあとまた釣行予定。彦根が再度呼んでいるのだ。。。
芹川、また今年も来たよー!
ことよろ!
初回にしては45匹は納得。
頑張った!
素焼き。塩コショウ・ポン酢・
醤油。どれも激ウマ!

このページのTOPへ

戻る