2021年 川のコアユ釣り情報

<< 芹川・知内川・鴨川・野洲川・愛知川・犬上川・和邇川・安曇川・真野川・宇曽川・塩津大川・石田川の情報 >>


<< 8月 >>

知内川ありがとう (知内川情報)
投稿者:のり巻き 投稿日:2021年 9月 1日(水)13時24分15秒
8/30 いつもの場所でお袋と2人。
釣果は800尾(二人)
前日にニッカさんからの情報を頂き、お袋も釣り収めに行きたいと言ったためです。7月にはお袋はワクチン接種(2回)も済み、自分も8月中旬に1回目を済ませでます。釣っている間はお袋と自分との間隔が5m。上手、下手にも人がいましたが10mほど離れて安全に釣りました。
5:00~12:30で満足な結果でした。

ニッカさんへのお礼のメールを打って帰宅。帰宅後に自分たちの後に入られているとのこと。もう少し遅くまで釣っていたら会えたのにと少し後悔。(笑)来年の楽しみになりました。釣った小鮎は近所に配りまくり、歓迎されました。勿論、自宅では塩焼きサイズ(15cm程が30尾、最高18cm)で塩焼き、100尾ほどは甘露煮をして今現在も温めてちまちまつまんでますよ(笑)。

有難う知内川!また合う日まで! (知内川情報)
投稿者:西川ニッカ 投稿日:2021年 9月 1日(水)01時13分18秒
9月から3ヶ月、コアユ釣りは禁漁ですね。最後のコアユ釣りとして知内川を詣でました。
まずは8/29。飲み友と一緒にまだ暗い4:30に知内着。めぼしい場所は既に人が。ちょっと川上の草むらに陣取った。飲み友には釣り易いコンクリ場を譲った。
うじゃうじゃは居ない。でも見ると魚のスジが沢山。良く釣れます~
いつものたこ焼きぶっさしウキ、ミックスパール4本仕掛け、すり抜け螺旋オモリ1号。
沢山釣れたよ。殆どが卵か白子持ち。産卵の時期が雨や寒い気温で早まったのかと。
8/29の釣果は516匹!6:00-13:15の釣果で時速は70匹。
8/30は単独釣行でゆっくり行って卒業式。13:00-16:30で272匹!エサをケチらずやるとコアユが良く釣れたのが新たな知識の収穫。当たり前なんだけど面白いね。
★★ 今期のコアユ累計釣果は4816匹となり、去年最高記録の4215匹を超えた!来年もまた楽しいコアユ釣りが出来ますように!皆さんまた来年お会い致しましょう!
綺麗な川で釣れるコアユは最高 4本針で4匹釣れたら重い思い♪ 初日ドワっと516匹。卒業式は272匹♪
https://nikkawa3.blog.fc2.com

禁漁前最後の知内川釣行! (知内川情報)
投稿者:NBR 投稿日:2021年 9月 1日(水)01時10分10秒
9/1から琵琶湖周辺河川が禁漁になるので今年最後の締めくくりとして8/29(日)に再び知内川へコアユ釣りに出掛けました。
前回は7/11でその後暫くは地元の友釣りに専念してましたので今回久々の釣行です。
まだまだ釣れていて型も大きく、そろそろ子持ちやサビも出ていると聞いていたので、選別する時間も考えとかないと。。とか想いながら現地に向かいましたが予想を覆されました。
結果としては10:30頃から15:00までやって10センチ以下の唐揚げサイズが合計250匹強。
5本針で一投に1匹は確実なハイペース!4連送も何度かありました。
釣れた鮎は何故かどれもぬるっとしていて、かなりの数を放流してますが。。
一応、自身としては今期の最高記録更新です。
前回の場所(メタセコイアのある所より少し上流の川原)とその付近は空きが無い状況で断念、それより上の堰堤がある橋の下手で、木陰の駐車スペースに空きがあり、目の前の土手には釣り座に続く道が出来ていて即決でした。
この時期やはり非常に暑いので、クーラーボックスは直に日差しを受けない様にして、魚籠は常に流れのある所に沈めておきたいので、それが場所選定の条件だったりします(笑)
小振りな魚籠はすぐに一杯になって一旦氷で締めましたが、少し追加してから帰宅後の腹出しの時間が恐くなって来て納竿としました。
流れの中で群れをなして泳いでたり、目の前で飛び跳ねる元気なコアユさん達を見てると、また来年も小鮎に酔ってしまった僕らを楽しませてくれそうな予感です。
あ。。現地でまたお会いした西川ニッカさま。
今回も四束超えしてたそうで、ホントに凄いですね!!
僕なら帰って腹出ししてたら次の日になりそうです。(笑)
お試しでコアユと風景の写真を添付してみましたので皆さんよかったら見て下さい。
では、また来年まで。。

真野川はいっぱい釣れるよ/大物もあり (真野川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2021年 8月30日(月)21時01分25秒
2021.08.28.(土)
06:30-11:00の釣行です
釣り友と一緒に、真野川、何時もの場所で
私は、持ち帰り181匹+リリース約60匹・・・合計240匹

2021.08.29.(日)
0600-1100の釣行です
本日も釣り友と一緒です
06:00-08:00で100匹越えしたので、あとは大物狙いで流れの速い場所へ
最終は持ち帰り124匹+リリース約60匹・・・合計190匹

溶け易い餌にすれば、コアユがびっしり集まってきます
さて、明日は最終日 皆さん、頑張って

私の釣果は飴炊きとなって、明日、知人に配る予定です

※スレンダーな小鮎も一杯居るので、この点ご留意を

8/29今年最後の知内川 (知内川情報)
投稿者:眩影 投稿日:2021年 8月30日(月)14時50分47秒
今年の鮎納めに知内川へ行ってきました。午前5時半~9時の3時間半で軽く3束超え、錆び鮎、痩せ鮎をリリースして持ち帰り243尾、2,803gで1尾平均11.5g。大雨で上流の痩せた鮎が流下し、またビリ鮎が産卵のため上ってきたのでしょう、型がガクンと小さくなりました。最大で16㎝ですが15㎝アップは1割に満たない程度です。

盛夏なら大物が潜みそうな急流を狙うと真っ黒に錆びたオスばかり、流れの緩やかなチャラ瀬でメスが良く掛かりました。写真の真っ黒な鮎が「錆び鮎」で、これはオス鮎の婚姻色、つまり結婚衣装です。鮎はメスが先に産卵床となる小石底の瀬に集まり、オスが求愛に来る習性があるので、こんな釣れかたをするって事は完全に産卵行動に入っています。釣った鮎全てが卵、白子を抱いています。

明日で今年のシーズン終了、無料河川は禁漁になりますが、鮎の産卵数が多い知内川で既に産卵が始まっており、安曇川の人工産卵床にも8トンの鮎が放流されました。当分天候も穏やかですし、沢山の一番子が生まれることでしょう。来年の春、大きな一番上りが沢山釣れると良いですね。
https://gennei001.blog.fc2.com/

終盤の真野川 (真野川情報)
投稿者:謎のジョギングおじさん 投稿日:2021年 8月30日(月)11時42分10秒
28土午後に時間ができたので、湖西の真野川行って、釣れなかったら和邇川に行こうと思い奥さんと二人で出かけてみました。
まずは真野川、琵琶湖大橋の駐車場の脇道から細い道を入っていくと川に出れました。滋賀のTさんが書かれているマンション下護岸コンクリートは国道のすぐ下流でした。コンクリートからだと3人も入ればいっぱいになるくらいの幅でした。その左端でお一人おじさんが引っ掛けしてるのを見てると、それなりに釣れてるようだったので、こちらで釣ることにしました。
最初は護岸コンクリートの上から釣り始めたんですが、流れがほとんどないのと、手でしゃくって流してみても、けっこう川底の石に仕掛けが引っかかるんで、他を眺めてみると、すぐ下流に少し流れがありそうな場所があるし、ジャブジャブ水に入って移動してみました。
水深もそれほどなくて、深くても膝下くらいなので安心です。
ちょっと草があって釣りにくいんですが、仕掛けもいい感じで流れるし、いきなり釣れ出したのでここに落ち着きました(13時くらい)。奥さんは、さらに下流の桜並木の下あたり。ここもそれなりに流れはあります。
元気な中サイズがほとんど、たまにまだ生まれたばかりじゃないのって小さいのがかかります(リリース)。大きいのはほとんどなくて、12~13センチくらいのが5匹くらい釣れたかな。
たまに引きが悪くなる時もあるけど、ほとんどずっと釣れました(知内川ほどではないですが)。
引っ掛けしてたおじさんが、自分用に大きいのをよって、残り30匹ほど分けていただきました。
時々、奥さんの釣ってる桜の下も釣ってみましたが、こちらもけっこう引いてくれるんですが、桜の落木の破片が落ちてたりでよく根がかりしました。釣れるのはどちらかというと、こちらの桜並木の下の方がよく釣れるかもしれません。
16時半まで3時間半ほとで、おじさんにもらった分を差し引きしても二人で200匹ほど(50匹ずつ3パックはご近所配達用)。奥さん、途中全然釣れない、って言ってたけど、根がかりしてハリが取れてるのに気がついてなかったんで、まあ普通に釣ってればもっと釣れたと思います。
終わりがけには中学生らしき二人が川遊びをしてました。全然ジャマになる場所じゃなかったし、こんな都会のど真ん中で川遊びができるなんて微笑ましく、真野川もいい川だなと思いました。
http://churaumi.blue/

和邇川 (和邇川情報)
投稿者:小鮎7年生 投稿日:2021年 8月27日(金)20時19分10秒
今日は子供と一緒に釣行へ。
和邇川です。
暑いですねΣ(°∀° )ヒャー
でも川のせせらぎを見、聴くとやっぱり癒される...( = =) トオイメ

暑い時間帯やったのでアユさんは日陰か良く水が循環してそうなポイントにいるようでした。
ボサの際に隠れていたり|´-`)チラッ
釣れたアユさんはサビアユさんが多かったと思います。
実は今年、友釣りデビューを体験教室でしました。
こうやって比較するとやっぱり友釣りでかかるアユさんはデカいですね。
でも餌づりもやっぱり楽しいのです!
釣果は2人で30匹?
まぁ、楽しめたのでよかったです。
来年はパワーアップした2人で釣りを楽しみたいです!

夏休み/真野川は大漁 (真野川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2021年 8月25日(水)23時28分59秒
新型コロナウィルス感染症の拡大によって、私の部署もいろいろと影響が出ており、なかなか夏休みと言う感じではない夏でした。でも、やっと、平日に夏休み、やった~

とは言え、おじさんなので・・・ヤッパリ小鮎釣りということに
平日だし、あまり早くなくてもいいかな、うだうだしていました
で、結局、06:00過ぎに出発 琵琶湖大橋西詰めのセブンイレブンでおにぎりの朝食
琵琶湖大橋を自転車で渡って、真野川の先日のポイント(コンクリート護岸のところ)へ
先行者1名、後から1名 とりあえず仕掛けのセットから・・・07:20すぎにスタート
浮き下調整して、なんか、よく釣れますね
07:40時点で20越えたよ、えっ、えっ
最終、10:00で試合終了
なんと200匹越えかな

今回は開き干し+塩焼きが目的なので、体型のよい大型が欲しいところ
大きいけれどスマートな方や小型の方は、「さようなら~」(針掛りのよいものはリリースしました)
さようならする率がかなり高く、4匹釣ったら1匹はリリース
場合によっては5匹釣って、全てリリース と言う事で、持ち帰り141匹、リリース約60匹

2時間半で200匹となった理由は、なんとミャク釣りしたからなんですね
普通に浮きで釣っているよりも、琵琶湖畔でするようなミャク釣りした方がよく釣れます
餌付けて、数回しゃくると釣れます、連で釣れます
釣れると大きいものが多いのですが、大きいけれどスマートな方や小型の方も遊びに来るので、「さようなら~」を何回したことか

10:00で終了
→撤退
→農協の直売所(おうみんち本店)で梨4個540円を購入(妻が大好きなんです)
→自宅10:50
→係り付け医のところへ薬をもらいに行く
→ダイソーで野菜の種購入
→自宅で昼食&小鮎の調理
→畑の整備+ネギの植え付け
→夕方なので風呂へ
  となんか色々としました、ヤッパリ夏休みでした

さて、小鮎釣りの最終日、真野川か和邇川か、はたまた野洲川か・・・現在検討中です

終盤の知内川 (知内川情報)
投稿者:謎のジョギングおじさん 投稿日:2021年 8月23日(月)15時31分32秒
土曜日に知内川を楽しみにしていた奥さんと二人で出かけました。朝4時半ごろに到着して夜明けとともに釣り始め、お腹のすいた11時までに私246匹、奥さん216匹、計462匹、これで気を良くしたのか、私はつもりはなかったんですが、「日曜日も行こうか」ってことで二日連続で知内川に出かけました。
日曜日は早く着いて場所だけ確保して夜明けまで寝るつもりで現地着が4時ごろ。
明け方まで寝るつもりでしたが、暗いうちから親子二人組がすぐ隣で準備し始めて釣り始めたので、私たちも場所を確保するため薄暗いうちに準備を始めて夜明けとともにスタートしました。
場所はヤナの少し上流で土曜日と同じ場所。なんと、土曜日に隣で釣ってたおじさん二人も登場です。この方達は常連さんですね。
土曜日にましてハイペースで釣れます。でも小さい。期待していた15センチ前後の塩焼きサイズは最終的に4匹と寂しい結果でした。
あと、黒くなったコアユが多いこと。隣のおじさんに聞くと、黒いのは婚姻色だそうで、産卵の用が済んだオスのようです。いかにも痩せてて、残り少ない命を精一杯生きてるって感じでした。
メスでもコアユ独特のヌメリが抜けたのがいたので、こちらも産卵の済んだメスかもしれません。
時間的に黒いのしか釣れないタイミングもありましたが、結局のところは黒いのが3割くらいだったと思います。
土曜日が462匹で、日曜日は私256匹、奥さん226匹で、計482匹でした(奥さんのが大きいフリーザーパックにいっぱい、私のは暴れて入りきらなかったので2パックにしてお持ち帰りです)。ただ、土曜日は実働5時間半、日曜日は10時に終了したので実働4時間半で、日曜日は黒いのは多かったけど爆釣モードでした。ずっと釣れるもんだから、何匹釣ったというより、何時間釣ったか、ってことが指標のような気がします。
私の隣には途中からファミリーが来てて、仕掛けはセット物のようですしエサも市販のもののようで結構苦戦されてましたから、仕掛けやウキの深さなどお教えしてそれからはけっこう釣られてましたが、お土産に50匹ほどお裾分けしときました。
土曜日にも大量にコアユを持って帰って、とても家で処理できないので、日曜日の分は全てご近所さんに配達しました。
大きい4匹だけ残して塩焼きでいただきました。一番大きいのは奥さんが釣った20センチ近くあったやつで、今シーズン最大のたっぷり肥えたいいコアユでした。
土日とも早朝からかなりの人手でした(写真下右端)。4.5Mの竿に同じ長さの仕掛けを投げるので、幅でいうと一人15Mくらいは必要ですが、とてもそんな幅を維持して釣れる状況ではありません。
私も奥さんも二日間とも隣の方を気にしながら釣らなければいけないストレスのある釣りでした。何人かは場所が被るので断りましたが、最終的には断りきれないし、日曜日は私が確保した場所のすぐ隣に入ってきて先に釣り始められたものですから、奥さんはずっと釣りづらかったようです。
http://churaumi.blue/

和邇川 (和邇川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2021年 8月23日(月)06時56分3秒
昨日は和邇川に行きました

六時に開始、周りには誰もいません

九時ごろまでは時速80匹位それからは余り釣れなくなりましたから

10時ごろに納竿

15センチ位が10匹位 13センチ位が30匹位

後は10センチ前後

ピカイチホワイトパール2.5号4本針

知内川 (知内川情報)
投稿者:小鮎初心者 投稿日:2021年 8月22日(日)22時46分58秒
今年から小鮎釣りを始めて、こちらを参考&皆さんの釣果を見て楽しんでいる者です。
最初は芹川で始めたんですが、途中から知内川に嵌ってしまいました。
コロナで子供達が自由に遊べない中、他の方と安全な距離を保てて息子と楽しめる良い趣味だと思います。

そんなこんなで息子と今日も知内川に出掛けて二人で271匹でした。
ヤナ場跡の少し上流です。
10~12センチばかりで、大きいのは残念ながら掛かりませんでしたがクーラーBOX満タンで帰宅出来ました^^ 今年はあと少しで禁漁となりますが、来年もまた楽しみたいと思います。

真野川OK/西川ニッカさん、ありがとう (真野川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2021年 8月22日(日)20時52分57秒
真野川、雨で水位回復しました
西川ニッカさん、ありがとう
西川ニッカさんの釣行の写真見て、これなら行けるかなと思い、本日、真野川へ

大き目のも釣れますね
西川ニッカさんを見習って、ミリン干しに挑戦中

07:30-11:30で170匹
うちリリース20匹
うち散歩の老婦人にプレゼント20匹
うち持ち帰り130匹
釣り場は西川ニッカさんの少し上流、コンクリート護岸の場所です

犬上川の釣果 (犬上川情報)
投稿者:Higesan 投稿日:2021年 8月22日(日)13時41分29秒
犬上川の金谷頭首工と名神高速の間位の場所になります。
工事が終わった箇所の少し上流です。
8:00-11:00で2人でそれぞれ60匹、50匹と合わせて110匹位です。
サイズは10~18,19㎝と大き目が多かったです(*^-^*)

雨の合間の知内川 (知内川情報)
投稿者:近江の親父 投稿日:2021年 8月21日(土)12時18分44秒
禁漁期間前になかなか行く時間がないところ、本日午前中時間が出来たので、朝一に知内川のいつものポイントへ。
朝一現地到着したところ、すでに先客がいらっしゃること…
そそくさと荷物取って釣り場へ。
水量は多いものの、水は綺麗でした。
釣果の方ですが、ジーンズ最終に近づいているからか、サイズアップしてましたね。
今家に到着したところなので、詳細は分かりませんが、3時間半くらいで、200くらいかと思いますが、かさがあるので、いい眺めですね。
用事が終わったら、南蛮漬けやら一夜干しを仕込んでいこうと思います。
できることなら、もう一日ゆっくりと行きたいですね。
人は多かったですが、周りの人たちは、皆さんいい人で楽しい釣りができました?

増水した知内川 (知内川情報)
投稿者:謎のジョギングおじさん 投稿日:2021年 8月17日(火)16時40分56秒
16日、湖東の河川はどこも濁流でとても釣りどころじゃなくて、息子も帰省してるしそんじゃ知内川いってみるかってことで2回目のチャレンジです。
朝4時半ごろに着いて河口から上流に向いて川をみてたんですが、上流は増水しててかなりの水量で、一気に仕掛けが流れるくらいの勢いがあったんで、河口付近に戻って少し流れがゆっくりなところを探して釣りました。
前回と違って、サイズは中から大サイズ。一番大きなのは別の魚と勘違いするほど大きくて、写真の包丁の刃と同じくらいだから丸々太ってて20センチ近くあったんじゃないかと思います。
逆に小さいのはほとんど釣れませんでした。
5時半から腹が減ったので11時半くらいまで6時間ほどで、息子が164匹、私が204匹でした。普通はそこそこフリーザーパックに入れて200匹ほどでしたが、今回、サイズが全体的に大きかったんで、これ以上入らんてくらいパンパンに入れて204匹と、全体のサイズの違いも実感しました。
大きい30匹ほどは一夜干し、大きめのをよって100匹ほどを炊き用に、残りは近所に全部差し上げました。
先輩諸氏は500とか釣られてとても足元にも及びませんが、大きいサイズが200ほど釣れたので十分満足して帰りました。
ハリはホワイトパールが一番よく当たってたと思います。ファイバーだけのハリでは全然食いませんでした。
エサはシラス系とサバ缶系の2種類でしたが、エサなしでも普通にかかるのでエサはあまり関係ないと思います。
残り少なくなったコアユシーズンですが、あと何回知内川に来れるかなー???
後日、動画も公開する予定ですのでお楽しみに。
ちなみに最後の写真は日曜日の芹川の様子です。濁流が流れてます。とても釣りどころではないですが、くれぐれも近づかないことをお勧めします。
知内川の写真1 知内川の写真2 日曜日の芹川の様子
http://churaumi.blue/

真野川に初挑戦!の巻き (真野川情報)
投稿者:西川ニッカ 投稿日:2021年 8月16日(月)22時00分26秒
8/16月、釣り行きたいが車がない。滋賀のTさんの真野川釣行を思い出し、電車でJR堅田に行き、15分歩いて真野川へ初詣です!コアユ歴は20年超ですが真野川は初めて行きました。
朝寝坊し堅田駅に着いたのは7時過ぎ。初めての場所を選ぶのに時間かかり、試合開始は8:15。
台風や雨の影響で濁流、激流。釣りはなかなか難しかった。
釣れる速度が知内と全然違う。なかなか釣れてくれない。
ウキ下をとても長くして底を這わすと釣れたり、エサをコネると釣れたり。場所も変えたり。
兎に角スローな釣りでした。8:15-14:45の6時間半で釣果は115匹でした。釣果は近所2家族に全部進呈致しました。
群れでバンバン釣れる釣りも楽しいが、ハードル高いスローな釣りで如何にして釣るかを考えるのも釣りの楽しみだなあと思いました。日々これ勉強ですね!
詳細はまたブログをご覧下さいませ。。。
https://nikkawa3.blog.fc2.com/blog-entry-100.html
移動で3回目の釣り座。一番釣れた 釣れるとデカイので楽しい! 釣果は115匹。デカイのが多いよ

台風後の宇曽川 (宇曽川情報)
投稿者:謎のジョギングおじさん 投稿日:2021年 8月13日(金)13時37分30秒
知内川の爆釣の情報を見ると、行きたくて仕方ないんですが、私の場合は空き時間にちょこっと近場で、ってパターンでして、台風後の宇曽川に午後から出かけてみました。台風の影響も大したことなくてよかったんですが、雨もさほど降らなかったので、犬上川、芹川などの水量もほとんど増えてませんが、宇曽川は相変わらずたっぷりの水量です。
10日ほど前に宇曽川の大学側の堤防の草刈りをされたので、どこからでも河原に降りやすくなりました。
深いところは仕掛けを投入しても流れないくらいのゆったりした流れしかありません。教えてもらった脈釣りも反応がないので、少し流れがあるところを目掛けてスタートです。
この辺りは何度かきてますが、15センチクラスの大きなコアユが釣れます。というか小さいのは全然釣れません。ただ、ほんとにポツポツしか釣れません。何度も流してるとたまーに大きいのが釣れる、って感じです。でも、ウキは派手に動くし、引きは強烈なので、たまのヒットがとても楽しいです。数を釣りたい方にはちょっと向かないです。
何度も流してると、「あれ、なんかかかってるぞ」ってのが、Googleの画像検索で調べるとどうやらオイカワのようです。カラフルなのがオス、銀色のがメスのようです。
結果、ジャンボコアユは8匹と悲しい結果、オイカワのオスが2匹にメスが17匹でした。オイカワを楽しみたい方は宇曽川もいいかもしれません。
犬上川、愛知川の上流で大きいのが釣れるって話も聞きますが、両河川とも台風あとでも8号線あたりは流れが途絶えています。さらに愛知川は栗見橋上流に鵜が大量繁殖していて食害が出ているようです。1ヶ月ほど前には散弾銃で鵜の駆除をされてましたが、現在でも川の両サイドに大量の鵜が魚を狙ってて、もう少し上流の葉枝見橋までの流れのあるところでも全く釣れません。愛知川漁協のブログなどでも書かれているとおり、上流のアユはかなりの量が放流アユのようです。
犬上川・愛知川が日常的に瀬切しているので、湖東エリアで純粋な琵琶湖遡上アユを狙うなら、芹川、宇曽川か犬上川の下流域がオススメかと思います。
なんとか時間を作って知内川に再チャレンジしたいものです。
http://churaumi.blue/

8/11知内川 (知内川情報)
投稿者:眩影 投稿日:2021年 8月12日(木)15時33分41秒
8/11、知内川へ釣行しました。午前5時~9時の4時間でだいたい2束半、重量にして3㎏は軽く超えるぐらいでした。半分知人にあげてきたので正確な匹数は不明ですが時速60尾ぐらいです。
上流は鮎が多すぎて餌不足気味で痩せているのでヤナのシモを狙ったところ、1割ぐらいは15㎝超、最大17㎝34gとグラマーなのが釣れました。ただし、ハスがめっちゃいてます。川に上ったハスは餌を喰わないのでスレでしか掛かりませんから、チカ鉤の2~3号程度の小さな鉤を使い、秒速20㎝ぐらいのゆっくりした速さで流れるようオモリで調整するとスレ掛かりしません。型の良い鮎は小さい鉤を好むので、型狙いにも有効です。
詳報はいつもの通り下記ブログにUPしてあります。
https://gennei001.blog.fc2.com/

知内川大好き (知内川情報)
投稿者:のり巻き 投稿日:2021年 8月12日(木)10時25分0秒
8/11 いつもの場所でお袋と2人。
5:10くらいから11:30まで。結果は二人で1000尾チョイ。(一人500)
網を打たれた方がいて、食いつきがあまり良くなかった気がします。が、結果は満足でした。

真野川です (真野川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2021年 8月11日(水)20時05分13秒
2021.08.11 盆休み
真野川です 先日よりも水量が多い・・・台風のおかげ???

先日のポイントへ
少し深みのあるところにアユは溜まっています
0600-0940で、160匹でした
休憩しながらなので、時速50匹程度

餌付けて浮き釣り
餌無しでミャク釣り
いずれも釣れました

最後に握りこぶしの半分くらいの餌を川に投入
すぐにアユの群れ・・・固まり?
そこに餌無し、浮き無しでサビキを投入して、2~3回しゃくると・・・釣れます
ほとんどアユの釣堀

ただ、西川ニッカさんの鮎ほど大きくありません
大きいものは10匹 あとは炊き専用

雨の知内を駆け抜けろ! (知内川情報)
投稿者:西川ニッカ 投稿日:2021年 8月11日(水)17時38分39秒
突然の出撃許可が8/9(月)の夜中に降り、雨予報だけど軽微と踏んで8/10(火)に知内川を2週間ぶりに訪問。現地着が夜明け5:15。いつもの場所に既に先客が(涙)。でも想定内。少し川上のコンクリ場へピットイン。
開始6:15。早々に凄い雨!ワークマン雨合羽が大活躍!日差しもなく25-26度と快適な温度。雨風で体が冷却され逆に快適。
以前ならコアユがウジャウジャ目視出来たが今回少し見えるだけ。ウジャウジャ感ゼロ。
仕掛けはたこ焼きぶっさしウキ+ミックスパール4本仕掛け+発泡スリヌケ螺旋オモリ1号。シラスにアユ寄せ、パン粉、寒梅粉を混ぜ、流れに少し耐久性を持たせる。
えんらい雨。降ったり止んだり。雨合羽最高!身体冷えるが体調崩さず釣りが出来た。
前は対岸の草むら近くで沢山群れてたが今回は何故か川の真ん中が良かった。
第一部は6:15-12:04と約6hで364匹。それからワタ抜き。第二部14:45-18:15は3.5hで252匹。雨風の中結局9.5hという長丁場で616匹を釣りました。満足満足。
帰りは19:00発。もう真っ暗。いつも161号線で混む白髭神社前や雄琴、真野周辺も全然空いていた。これは大発見!帰り遅くても良い時はワザと遅く帰るのもストレスレスだ。ワタヌキなどで時間作れば良い。
釣果は32匹x8家族=254匹は帰宅途中に各家庭にドロップ。ワタヌキの364匹はミリン干しと甘露煮に。
総じて雨の知内川がこんな快適で楽しいとは思わなかった。雨合羽のお陰。さて今年は後何回行けるかな?今日はお知り合いののり巻き氏が母上と戦地に赴いているので、続報がココに入ってくると思いますヨ。
詳細はブログに書いたので是非ご笑覧下さい~
https://nikkawa3.blog.fc2.com/blog-entry-99.html
雨の中でも3連荘続出。エエヤン雨の知内! 時々大きいコアユもパクついてくれる 釣果は616匹。大はミリン干し、小は甘露煮に

石田川の釣果 (石田川情報)
投稿者:Higesan 投稿日:2021年 8月 8日(日)11時49分39秒
石田川の今津総合公園西の橋下目指して行ったら先客がいたので少し上流に・・・。
小さい橋の所にも先客が(/ω\)・・・。
更に上って堰堤のあるところでスタート、6:50-8:00で2人で竿1本を交代しながら釣って20匹です、、、時速20匹いっていません。
サイズは11~14㎝と少し大き目です。
餌は 【鯖水煮缶と薄力粉とパン粉】です。
水量が少なくウキが止まったり流れたりでずっと単発でした。
もう10センチ、いえもう5センチ水深が欲しいですね。
色々開拓は楽しいものです(#^.^#)。
暑くなってきたので撤収です(>_<)。

まだ南で釣れてます (真野川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2021年 8月 8日(日)07時39分17秒
2021.08.07.
真野川へ、まだまだOKですよ

川の流れは少なく、オイカワ、ハスなどがうようよしています
流れに仕掛けを入れても、すぐ止まりますので、流し釣りは特定の場所のみ
(現在、橋の架け替え工事しているところの直下とか)

でも、アユが一杯溜まっている場所があります
(マンション前の護岸部分とか、何箇所かあります)
仕掛けは、3号のパール付き金・銀の針+底螺旋(錘なし)
餌は、「シラスを潰して、水を加え、白濁したものにパン粉を混ぜたもの」に「現場でパン粉を加算」した柔らかエサ
大きさは小型が多いですが、時折、塩焼き可能サイズも釣れます
(Higesan さん、西川ニッカさんの写真などから推察すると、同じくらいか、ちょっと小さい感じかなと思います)

0545-0830で100匹でした
釣れすぎるので、途中は休憩しながら

きっと和邇川も釣れると思います

まだ南も、ポイント探せば、釣れますよ

初の知内川チャレンジ (知内川情報)
投稿者:謎のジョギングおじさん 投稿日:2021年 8月 6日(金)14時14分6秒
コアユのメッカ、知内川に初チャレンジしました。初のチャレンジでポイントもなかなかわからないし、好ポイントでも人の混み合うところは苦手。のんびり釣れる場所を探して5時半から14時まで9時間がんばりました。
ピークは8時くらいまでかな、それから昼くらいまではポツポツと、そして昼過ぎからまた釣果が上がってきましたが、14時に暑すぎてダウン。結果、254匹とこのところの湖東の3河川では考えられないような釣果でした。
途中でいっぱいポロリしたし、フリーザーパックに移すときにかなり川に帰っていったので、数的には満足です。
とにかく知内川のコアユは小さいけど元気、ってのが今回の感想です。
湖東では釣れなくなったコアユが、なぜ知内川ではこれほど釣れるのか不思議でならないです。
当日の詳細は、こちらでご覧ください。
http://churaumi.blue/20210805fishing/

今年初、知内川 (知内川情報)
投稿者:Kenじいー 投稿日:2021年 8月 2日(月)14時05分55秒
8月1日は犬上川が水量減で釣れる感じがしないのでパスして、知内川に行って来ました。
桜並木の前で5時開始、浅瀬ですがウキは流れ朝方に少し大きいのが釣れそのあとはサイズの小さいのばかりですが一投ごとに釣れます。餌だけを丸めて2・3mに放り投げると小さいのが黒山で寄ってきます。鯖缶水煮+パン粉+塩、パール5本バリで3連・4連も度々あり、5・6cmはすべてリリースしましたが、サイズ的には飴炊きにぴったりでした。釣果は330匹、腹出し後3㎏。暑いので休み休みで11時に切上げたのですが、続ければ如何ほどという状態です。

このページのTOPへ



戻る