2018年10月1日(月)
宇治川水系某所で小物釣り

晴れ

朝から晴れています。今日も宇治川水系某所へ出撃することにして、少し早めのお昼ご飯を家で食べてから釣り準備をして出発です。




宇治川水系某所
いつもの釣り場に到着です。今日は先客が一人おられましたが、私がいつも竿を出しているポイントは空いています。もちろんいつものポイントに釣り座を構えて釣りスタートです。
竿:2.4mのべ竿。
仕掛け:ウキ釣りの新仕掛け
針:キツネ針(0.8号・金)1本針。
餌:赤虫。
針の上部に極小ラセン。
撒餌:赤ベラ+サナギ粉+小麦粉のダンゴ。

仕掛けを投入しますが、水面穏やかで辺りに小魚がいるのかどうかは全くわかりません。とりあえず仕掛けの出し入れを頻繁にして撒餌の効果待ちです。
5〜10分ほど経ったところで、ウキが微かに動きました。どうやら魚はいるようです。
何回かアタリがあって、そのほとんどが空振りの中、最初に釣れて来たのはハエジャコです。ハエは意外と赤虫への反応は悪いですからねぇ。今日はハエジャコがこの近辺に来ていてウキを動かしているのかもしれません。ウキは時々動くのですが、合わせを掛けても空振りばかり・・・そんな中今度はニゴイっ子です。
○○○の♂も釣れました。アタリは結構あるのですが、空振り多し、、、たまにハエジャコが釣れる中、鯉っ子が掛かってきました。
前回(9月27日)に来たとき同様、アタリは時々あるのですが、合わせを掛けても空振りが多くて魚が釣れず、前回より更にキビシイ状況です。そんな中、大き目のモツゴ(クチボソ)が掛かってきました。
前回と同じなら、粘っているうちに大きい鯉がやって来て、もうちょっと活性が上がって、、、となるはずですが、一向に鯉の姿は見えず、時間が過ぎていくだけです。
アタリもだんだん遠のいてきて、やっとアタリが出て、合わせを掛けても空振りばかりです。ウキがスパッと水中に消し込まれるくらいのアタリが出ても空振りです。
こうなってくるとこのまま粘ろうという気が失せてきますねぇ。

結局2時間半ほど釣りをしていたのですが、釣れた小魚は全部で13匹でした。
内訳は、ニゴイっ子1匹・鯉っ子2匹・○○○の♂1匹・モツゴ1匹でしたから、ハエジャコ8匹です。
はてさて、、、次はどこへ釣りに行きましょうか???

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報