2018年11月7日(水)
宇治川水系某所で小物釣り

晴れ

本日の天気予報では晴れのち曇りとなっています。前回の出撃日からちょうど1週間。今日も宇治川水系某所へ出撃です。早めのお昼ご飯を自宅で済ませてからバイクに乗って出発です。




宇治川水系某所
釣り場に到着して、前回と同じポイントを覗いて見ると、今日も小魚の大きな群れを発見!何人か先客がおられましたが、幸い群れの見えているポイントは空いていましたので、そこで竿を出すことにします。
群れが散ってしまわないよう静かにポイントに入って仕掛けを準備して釣り開始です。

竿:2.4mのべ竿。
仕掛け:ウキ釣りの新仕掛け
針:キツネ針(0.8号・金)1本針。
餌:赤虫。
針の上部に極小ラセン。
撒餌:赤ベラ+サナギ粉+小麦粉のダンゴ。

仕掛け投入1投目から、誘いをかけるまでもなくアタリが出だします。合わせを掛けて空振りも多いですが、そんな中本日の1匹目、小鮒ゲットです♪!
立ち上がってゴソゴソ動いたり、魚を入れるバケツに水を汲んだりしていると群れが散ってしまいますが、しばらく撒餌を打っているとすぐに群れが戻って来て、ともかく仕掛けを入れたら即アタリです♪
結構大きな群れなのでその中に仕掛けを入れると、仕掛けの餌が沈んで行く中、それを追って行く小魚が見えます。仕掛けを入れたら即アタリ・・・合わせを掛けても空振りが多いですが、そんな中釣れて来ますから、仕掛けの上げ下げが結構忙しい・・・
針に付けた赤虫も、じきにへたりますから、赤虫も頻繁に付け替えます。もちろん、極小ラセンの撒餌も頻繁に追加します。

今日も釣れてくるのは小鮒が多いですが、○○○の♀・○○○の♂・モツゴ・タモロコ・鯉っ子と、前回より釣れてくる魚種が多いです。

結構数が釣れましたので、バケツの中はすぐに酸素不足となるようで、釣れた小魚達がバケツの中で上に上がってきて口をパクパクしてます。その度水換えをするものですから、水換え中は釣り中断となってしまいます。
釣りを開始して、2時間くらい経ちましたが一向に釣れ止む気配なしですが、これ以上バケツの中の魚が増えてくると、酸欠で死んでしまう小魚も出るかもしれません。釣りももう十分楽しむことができたし、本日はこれで納竿としました。
本日は約2時間くらい竿を出していて、釣れた小魚は全部で74匹でした。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報