2018年11月29日(木)
宇治川水系某所で小物釣り

晴れ時々曇り

久しぶりに出撃です。今日はどうかなぁと思いながら、宇治川水系某所に向かってバイクを走らせます。




宇治川水系某所
釣り場に到着してみると、釣り人ゼロで、誰も竿を出している人はいません。いよいよこのポイントでの釣りは厳しくなったのかなぁと思いながら、小魚の群れを探して歩いていると、意外とあちこちに群れが見えます。
3〜4カ所くらい集団が見られましたので、竿が届くところを探して釣り座を確保します。
今日は少しポイントが遠いので、竿は3.0mを使うことにして、仕掛け等以下の通りです。
仕掛け:ウキ釣りの新仕掛け
針:新半月1本針。
餌:赤虫。
針の上部に極小ラセン。
撒餌:赤ベラ+サナギ粉+小麦粉のダンゴ。

釣り準備を終えて、群れの中に一投目を投入するが早いかアタリがでます。入れアタリで空振りも多いですが、時々小魚が釣れてくれます。今日も小鮒が多いですが、○○○の♀が釣れてきました。
アタリ頻繁、空振り頻繁の中、ポツポツと小魚が釣れます。○○○の♂とタモロコも釣れました。
少し引きの強いのが釣れてきました。小さくてもやっぱり鯉の引きは強いですねぇ。モツゴも釣れてきました。
頻繁にアタリがあるため、釣れても釣れなくても合わせを掛けるものですから、撒餌効果が出てきたせいか、群れが寄って来てくれて、すぐ近くに来てくれたので途中で竿を2.4mに変更しました。
本日は最初の1時間ほどは竿3mで、後半1時間30分ほどは2.4mの竿で釣りを楽しみました。
結局2時間30分ほど釣りを楽しんで、釣れた小魚は全部で57匹。まだまだ入れアタリ状態が続きますが、もう十分楽しめたので納竿としました。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報