2018年12月5日(水)
宇治川水系某所で小物釣り

晴れ時々曇り

先週のお天気予報では今週は月曜日〜金曜日まで傘マークで、今週の釣りはお預けかと思っていましたが、どうやら今日は大丈夫そうなので出撃決行です。行き先はいつもの宇治川水系某所です。




宇治川水系某所
釣り場に到着してみると、今日は前回までのポイントに小魚の群れは全く見えません・・というか、いません。
とりあえず釣り具を持ってあちこち歩いて群れを探しますが、なかなか群れが見つからなくて、いよいよ今日は「ボ」で帰ることになるのかなぁと思ったところでやっと群れ発見です。群れと言っても小さな集団で、釣り準備中にどこかへ散ってしまわないか、心配しながら静かに釣りの準備を始めます。
準備完了で釣りスタートしますが、見えていた集団が見えなくなってしまいました。

竿:2.4mのべ竿。
仕掛け:ウキ釣りの新仕掛け
針:キツネ0.8号(金針)1本針。
餌:赤虫。
針の上部に極小ラセン。
撒餌:赤ベラ+サナギ粉+小麦粉のダンゴ。

やっぱり今日はダメかなぁと思いながら仕掛けを投入して、何回かカラ合わせをかけて撒餌を撒きます。
水中の藻が見える近辺ギリギリを狙って、仕掛けの出し入れを繰り返していると、本日の1匹目(小鮒)をゲットです♪!
1匹目が釣れてからは、入れアタリとは行かないものの、結構頻繁にアタリが出始めて、合わせを掛けても空振りばかりの中、ポツポツと釣れるようになってきました。
ともかく1点集中で、仕掛けの出し入れを頻繁に繰り返しているうちに、水面に小魚の群れが浮いてきて、入れアタリ状態となってきます。
小魚の群れがどこかから寄って来たのか? 水底や藻に隠れて見えなかったのが浮いてきて見えるようになってきたのかはわかりませんが、結構大きな群れが釣りをしている近くに来てくれたようです。
○○○の♀と鯉っ子も釣れました。 入れアタリ状態が止まらなくなってきて、このまま釣りを続けても良かったのですが、自分的にはもう十分釣りを楽しめましたので、本日のところはこれで納竿としました。
釣り開始から最初の1時間ほどは10匹ほどしか釣れませんでしたが、群れが寄ってくれて入れアタリになり始め、その後は1時間半ほどで数を稼げて、結局トータル2時間半釣りをして、釣れた小魚は全部で47匹でした。
今日はほとんど小鮒ばかりで、○○○は♀が2匹釣れただけでした。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報