2019年10月16日(水)
HMK&J川で小物釣り

晴れ

今日も朝から釣り日和です。かなり早めのお昼ご飯を家で済ませてから小物釣りに出撃です。
お目当ての行き先は、今日はHMK方面として、釣れそうなポイントを探しながら移動して行こうと思います。



HMK
最初に来たポイントは、HMK水路です。

竿:2.4mのべ竿。
仕掛け:ウキ釣りの新仕掛け
針:新半月(タナゴ1本針)。
餌:赤虫。
針の上部に極小ラセン。
撒餌:赤ベラ+サナギ粉+小麦粉のダンゴ。

いかにも釣れそうといった感じで、期待して釣りを始めます。30分もしたら撒餌が効いてきてアタリが出るだろうと思って静かに浮かぶウキを見つめてその瞬間を待ちますが、待てど暮らせどアタリなしで、ウキはピクリとも動きません。
もう来るだろう・・もう来るだろう・・と思いながら、40分ほど過ぎましたが、来たときと何も変わらず、ダメダメ状態です。
このまま続けていても釣れる気がしなくなってきて、一旦竿をたたんで次へ移動です。

最初の移動先はHMK北水路です。ポイントに到着すると先客がお1人おられ、声をかけて様子を伺うとダメみたいです。釣り人の近くへ行って、しばらく談笑したり情報交換したりして話し込んでいましたが、釣れる瞬間を見ることができず。結局竿も出さずにこのポイントを離れました。

次の移動先はYTKです。来てみてビックリ・・・スッゴク水が少なく、水中丸見えで、もし魚がいたら絶対見える状態です。しばらくあちこちウロウロして魚の群れがいないか探したところ、数十匹の小さい群れが一カ所に集まっているのが見えましたが、少し近付いただけでパッと散ってしまって釣りができそうにありません。
これでは釣りになりませんから、このポイントもパスして次に移動します。

J川
結局J川にやって来ました。水が濁っていて水中の様子は見えにくいですが、いちおう小魚の姿が見えましたので、このポイントで竿を出してみることにします。

竿3.0mのべ竿。
仕掛け:シモリウキの仕掛け。
針:新半月(タナゴ1本針)。
餌:赤虫&ミミズ。

何回か仕掛けの上げ下げを繰り返したところで、○○○の♀ゲット!♪
今日はたくさん釣れそうもない感じで、入れ物に貯めておくのが面倒なので、釣れた小魚は写真を撮って、針から外したら即リリースすることにします。
最初に1匹釣って「ボ」を逃れた後、次まで少し待たされて2匹目ゲット!♪
今度も○○○の♀ですねぇ。

その後も待たされながら1匹・・・また1匹と釣れ、途中で赤虫をミミズに変更してみましたが、赤虫で釣っている時とペースが変わらず釣れます。

結局このポイントで1時間竿を出していて、釣れたのは○○○の♀ばかり6匹でした。

この後場所を移動するにも釣れそうな思い当たるポイントもなく、いちおう「ボ」にならずに済んだことだし、本日のところはこれで納竿としました。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報