映画 「ブラックパンサー」

2018年3月8日(木)


今日は雨降りのようで、天気予報の降水確率も結構高目なので映画鑑賞に行くことにします。お目当ての映画は、MOVIX京都、12時45分開映の映画「ブラックパンサー」です。今日も単独で行きます。

開映時間が遅めだったので、早めのお昼ご飯を家で食べてから家を出ます。最寄りの小野駅まで歩いて行き、地下鉄東西線に乗って京都市役所前(河原町御池)で降車します。
ゼスト御池 寺町御池(本能寺前)
三条名店街通り 新京極通り
ちょっと早く市役所前に着いたので、今日は少し遠回りで映画館に行くことにして、電車を降りてからは、ゼスト地下街を通って寺町御池で地上に上がり、本能寺の前を通って寺町通り→三条名店街→新京極へと向かいます。
自宅から小野駅までは曇っていただけで、雨は降っていませんでしたが、寺町御池で地上に上がったら雨が降っていました。もしいつものコースで、河原町通りを歩いていたら、河原町通りは御池から三条までの間は屋根がありませんからねぇ。ある意味ラッキーでした♪
映画館に着いてからは、自動券売機でチケットを発券して、鑑賞席を確保します。今日は鑑賞ポイントが貯まっていたので、無料鑑賞券を発券しました。
チケットを手に入れてからも、映画が始まるまでまだ時間があったので、映画館の近辺をウロウロ歩いて時間潰ししてから映画館に戻り、トイレを済ませてからシアターに入場します。本日の上映シアターは、北館4階の4番シアターです。
映画のあらすじ
アフリカの小国、ワカンダにはこの国にしか存在しないヴィブラニウムという鉱石があった。この鉱石を使うことで、ワカンダは世界の最先端技術を有する化学発展を遂げていた。
また、このヴィブラニウムという鉱石は世界を破滅させるようなパワーを備えている鉱石でもあり、これが悪用されないよう歴代の王は鉱石の存在を極秘扱いとしてきた。

ワカンダの国王(ティ・チャカ)の突然の死により、その息子のティ・チャラは父の跡を継いで国王となる。そして若き国王は、世界を破滅させるパワーを持つ鉱石とこの国の秘密を守る使命も受け継ぐのだが・・・


ワカンダ(架空の国)の国王とブラックパンサーというヒーローの二つの顔を持つヒーローの誕生物語です。人間離れした戦闘能力での格闘シーンはスゴイです。
いずれ公開されるだろう「アベンジャーズ」にもこのヒーローも参戦してくるようで、、、新しいアベンジャーズの公開が楽しみですねぇ。
ヒーローものの好きな方にはおススメの作品だと思います。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報