映画 「スカイスクレイパー」

2018年9月21日(金)


朝から雨が降っていてうっとうしいお天気です。今日は久しぶりに単独で映画鑑賞に行きます。お目当ての映画は、MOVIX京都、11時40分開映の「スカイスクレイパー」です。ちょうど雨が小雨になってきたので、傘も差さずに少し早めに家を出ます。

細かい雨がしとしと降る中、歩いて最寄りの小野駅まで行き、京都市営地下鉄東西線に乗って、京都市役所前(河原町御池)で降車します。
ゼスト御池(河原町広場) 河原町通り
三条名店街通り 新京極通り
電車を降りてからは、ゼスト地下街(河原町広場)を通って地上に上がり、河原町通り→三条名店街→新京極へと歩きます。
映画館には開映1時間ほど前に到着し、自動券売機でチケットを購入して鑑賞席を確保します。
チケット購入後、元来た道を戻って、河原町三条のすき屋さんで、早めのお昼ご飯です。
食事後、映画が始まるまで時間がたっぷりありますので、河原町通りを少し北へ歩き、本能寺の境内を通って寺町通りに出ます。
寺町通りを御池から南に向かって、寺町専門店会を歩いて寺町京極を南に歩きます。
錦通りまで来たところで、寺町京極横の新京極通りに入って、今度は北へ向かって歩いて映画館に戻ります。
映画館に戻ってきました。開映まで後15分ほどありますので、先にトイレを済ませてからシアター入場の案内を待って、シアターに入場します。本日の上映シアターは、北館地下2階のシアター1番です。
映画のあらすじ
ウィルはFBIの人質救出チームの隊長だったが、ある事件で片足を失ってしまった。そして月日が経ち、香港・ビクトリア湾の一角に立つ、高さ約1,000メートルを誇る250階建ての超高層ビル、ザ・パールの98階に家族4人で暮らしていた。
ある日、彼はザ・パールのオーナーであるツァオに呼び出され、顔認証システムを使用してビルのシステムにアクセスできるタブレットを渡され、24時間以内に安全管理システムを分析するよう依頼される。
安全評価をしている最中、最後の段階で彼は何者かに襲われかばんを奪われる。幸いタブレットは別に持っていたのだが・・・
ウィルがいない間にザ・パールが謎の組織の襲撃を受け、火災が発生!
謎の組織の目的は、ザ・パールのオーナーが持つ重要なモノらしい。。。
ウィルは警察から放火の疑いをかけられただけでなく、愛する家族をその組織に人質に取られてしまった・・・
果たしてウィルは無実を証明し、家族を救い出すことができるのか???


火災が発生し、火が燃え盛る中のハラハラドキドキのアクションシーンはスゴイです!
ウィルは家族を救うため命懸けで飛びます!間一髪のギリギリのシーンが次々と・・・
そんな環境の中、敵との戦闘シーンもありで、もう身体がコチコチになるほど緊張します。スゴイとしか言いようがありません。
九死に一生、危機一髪、、、こんなシーンを並べられたらさすがに緊張しまくりですねぇ。。。
この手の映画が好きな方には、ハラハラドキドキのアクションシーンを観て楽しめる映画だと思います。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報