映画 「ルイスと不思議の時計」

2018年10月26日(金)


今日も家内と二人で映画鑑賞です。お目当ての映画は、TOHOシネマズ二条14時10分開映の「ルイスと不思議の時計」です。
映画が始まる時間が遅いので、映画館に行く前に京都ヨドバシカメラに立ち寄ってから行くことにして、本日は自宅近くのバス停からバスに乗って竹田駅に行き、竹田駅から地下鉄烏丸線に乗って京都駅に向かいます。


京都駅に着いてからは、少し早めのお昼の食事をポルタのラーメン一風堂で済ませ、食事後にヨドバシカメラに立ち寄ります。
13時過ぎくらいに京都駅から地下鉄烏丸線で烏丸御池まで行き、東西線に乗り換えて二条駅で降車します。
電車を降りてからは、地下道を通って映画館のある建物(BiVi)に向かいます。
映画館に到着後、シアター前の自動券売機でチケットを発券し、鑑賞席を確保します。
開映までまだ時間があったので、BiViの中でウロウロして時間を潰して、開映15分ほど前にトイレを済ませてからシアターに入場します。本日の上映シアターは、通路左側、奥から3番目のスクリーン4番です。
映画のあらすじ
両親を亡くした少年ルイスは、叔父のジョナサンに引き取られ、古い屋敷に住むことになる。その屋敷には何故か時計がいっぱいあった。
実は叔父のジョナサンは、二流だけど不思議な力を使うことができる魔法使い。。。そして、隣に住んでいるキレイで優しい女性のツィマーマンも魔女で、彼女は一流の魔女だった。。。
ルイスはそんな二人と時計がいっぱいある屋敷で暮らすことになる。
ある日、ルイスは世界を破滅に導く時計が屋敷のどこかに隠されていることを知る。
そして、二人の魔法使いとルイスは協力してその時計を探すのだが・・・・・


この映画を観る前にTOHOシネマズのサイトを見て、どんな作品かおおよそ見て、おもしろそうな感じだったので観に行くことにしました。魔法使いが絡んでいて、ファンタジックな世界を見せてくれることを期待して・・・・・
観てみるとちょっと何か違ったような???
大人向きとと言うより子供向きかな?と言った感じの映画です。出て来るキャラ(魔物?)がホラーっぽくて思っていたより少し怖いし・・・・・
ウチの孫だったら怖がって観ないだろうなぁといった感じの映画で、それなりにおもしろかったとは思いますが、少し期待を外されたかな?と言った感じでした。
そうですねぇ、、、お化けとかあまり怖がらない小学校、中〜高学年向きの映画だと思います。怖いもの見たさのお子様向きのホラー映画ですかねぇ。。。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報