映画 「くるみ割り人形と秘密の王国」

2018年12月4日(火)


今日も映画鑑賞です。お目当ての映画は、ディズニー映画で、「くるみ割り人形と秘密の王国」を家内と二人で観に行きます。MOVIX京都、12時20分開映のを観に行きます。

今日から金曜日まで空模様が怪しく、天気予報では傘マークとなっていますので、歩いて最寄りの小野駅まで行き、地下鉄東西線に乗って京都市役所前(河原町御池)で降車です。
ゼスト御池(河原町広場) 河原町通り
三条名店街通り 新京極通り
電車を降りてからは、ゼスト御池(河原町広場)を通って地上に上がり、河原町通り→三条名店街→新京極へと歩きます。
映画館には11時頃に到着して、自動券売機でチケットを購入し、鑑賞席を確保します。
開映までまだまだ時間が空きますので、早めのお昼ご飯を河原町三条の寿しのむさしで済ませます。
高瀬川 蛸薬師から新京極へ
食事後開映までの時間潰しに、先斗町通りを少し歩いて、木屋町(高瀬川沿い)を歩いて、蛸薬師から新京極通りに入り、映画館に戻ります。
映画館には開映15分ほど前に戻って来て、トイレを済ませてからシアターに入場します。本日の上映シアターは、北館4階のシアター4番です。
映画のあらすじ
聡明で機械いじりの好きな少女クララは、ほかの子と遊んだりお洒落をしたりすることが不得意だった。
他の女の子と少し違う彼女の唯一の理解者であった最愛の母を亡くし、心を閉ざしてしまう。
クリスマスイヴにクララがもらったプレゼントは、鍵のかかった卵型の入れ物だった。「あなたに必要なものはすべてこの中にある」・・・母が遺した言葉の意味を知るために、クララは鍵を探し始める。
その夜、ドロッセルマイヤーのクリスマス・パーティーで、彼からのプレゼントを受け取る糸をたどるゲームに参加したクララは、いつの間にか不思議な世界へ足を踏み入れていた。
それは誰も知らない秘密の王国・・・“雪の国” “花の国” “お菓子の国” “第4の国”で、その国でプリンセスと呼ばれ戸惑うクララだったが、この王国を救うための戦いに巻き込まれていく。そして、亡き母に隠された真実を知るための冒険が始まる・・・・・


今日もディズニー映画を観て魔法にかけられてきました。
ファンタジーなおとぎの世界を映画で観ると、現実を忘れて夢の世界にいるような感じですねぇ。
ディズニー映画は本当に癒されます。今日も家内と二人でディズニーの世界を楽しむことができました。
次は12月21日に、ディズニー映画アニメの「シュガーラッシュ」が公開されます。予告編を観ていると、ディズニーのプリンセスがたくさん登場して、楽しそうな感じです。これも観に行かないとね!

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報