映画 「メリー・ポピンズ リターンズ」

2019年2月5日(火)


今日は家内と二人で映画鑑賞です。お目当ての映画は、予告編を観ていたころから気になっていたディズニー映画の「メリー・ポピンズ リターンズ」です。どうせ観るなら字幕版で観たいしと思って映画館サイトを調べてみますと、MOVIX京都9時30分が私たちの都合の良い時間ですのでそれに合わせて家を出発します。

いつものようにバイクに乗って家を出て、醍醐のアルプラ横の駐車場にバイクを置いて、醍醐駅から地下鉄東西線に乗って京都市役所前(河原町御池)で降車します。
ゼスト御池(河原町広場) 河原町通り
三条名店街通り 新京極通り
電車を降りてからは、ゼスト御池(河原町広場)→河原町通り→三条名店街通り→新京極通りと歩きます。
映画館に到着したのは開映10分前頃で、入場案内のアナウンスが聞こえてきました。
ちょっと忙しい感じで、自動券売機で入場券を発券し、トイレを済ませてからシアターに入場します。

本日の上映シアターは、南館4階のシアター10番です。
映画のあらすじ
物語の舞台は前作から20年が経過したロンドン。
バンクス家の長男マイケル・バンクスは、 家族を持つ親となり、父や祖父が働いていたロンドンのフィデリティ銀行で臨時の仕事に就く傍ら芸術家活動をしていた。しかし大恐慌時代のロンドンでは金銭的に余裕がなく、銀行から借金をしていた。
更にバンクスは妻を亡くしたばかりで家も荒れ放題となっていた。
借金の返済期限が近づき、期限までに返済できなければ家が差し押さえに・・・・・
大ピンチを迎えた家族は、彼らの父ジョージが銀行の株を彼らのために残しておいてくれたのを思い出した。
それを見つけ出したら借金が全て返済できる!彼らは、株主としての証明書を見つけるため家中を探し回る。
そんな中、彼らの前に魔法使いのメリー・ポピンズが風に乗って舞い降りてきた!
20年前と1ミリも変わらぬ容姿の彼女が起こす奇跡で、バンクス一家は幸せを取り戻すことができるのか???


実写とアニメーションが織り交ぜられ、音楽と踊りの楽しいミュージカル映画です。もう1年以上ディズニーへ行ってないのですが、あのディズニーランドやディズニーシーで見たショーやパレードを思い出しました。
さすがディズニーですね! 久々に魔法をかけられて夢を見させてもらうことができました。
映画を観終えて映画館を出てきたときは12時チョイ前です。
今日は映画の後にびっくりドンキーで食事を済ませ、まだ時間もたっぷりありましたので、食事の後はプチ京都観光でもしましょうか・・・・・

菅原院天満宮神社
↑ 画像をクリックしたら拡大画像が見られます ↑
・・・と言うことで、京都市役所前(河原町御池)から東西線に乗って烏丸御池で烏丸線に乗り換えて、烏丸丸太町で降車して、「菅原院天満宮神社」へ、、、、、

護王神社
↑ 画像をクリックしたら拡大画像が見られます ↑
・・・更に少し北へ向かって歩き、「護王神社」へ行きました。この神社は、いのししのご守護によって不思議と立って歩けるようになったという故事に因み、足腰の守護神と仰がれています。

京都御苑の梅
↑ 画像をクリックしたら拡大画像が見られます ↑
護王神社を出て、烏丸通りの東側に見える京都御苑の中に梅が咲いているのが見えて、ちょこっとだけ梅の花の観賞です。
梅の花をカメラに収めた後は、烏丸丸太町に戻って地下鉄に乗り換え(烏丸線→東西線)、醍醐駅まで戻ってからアルプラで買物を済ませて帰ってきました。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報