映画 「名探偵コナン 紺青の拳」

2019年4月19日(金)


今日は朝から用事でしたが、その後家内と二人で映画鑑賞です。お目当ての映画は、MOVIX京都、13時20分開映の「名探偵コナン 紺青の拳」です。

映画が始まる時間が遅かったので、11時半頃に醍醐のくら寿司で早めのお昼の食事を済ませます。
食事後、醍醐のアルプラまで行き、アルプラ横の駐輪場にバイクを置いて、醍醐駅から地下鉄東西線に乗って京都市役所前(河原町御池)で降車します。
ゼスト御池(河原町広場) 河原町通り
三条名店街通り 新京極通り
電車を降りてからは、ゼスト御池(河原町広場)を通って地上に上がり、河原町通り〜三条名店街〜新京極へと歩きます。
映画館へは開映15分ほど前に到着し、自動券売機でチケットを発券して鑑賞席を確保します。
トイレを済ませてからすぐにシアターへの入場案内がアナウンスされ、シアターへ入場します。本日の上映シアターは、北館2階の3番シアターです。
映画のあらすじ
19世紀末に海賊船とともにシンガポール近海に沈んだとされる、世界最大の宝石、ブルーサファイア(紺青の拳)の回収を目論む現地の富豪が表舞台にその姿を現す。その時にマリーナベイサンズで殺人事件が発生し、その現場に怪盗キッドの血塗られた予告状が残されていた。
一方、シンガポールで開催される空手のトーナメントを観戦するため、蘭と園子は現地に訪れていた。パスポートを持っていないコナンは海外渡航できないので家で留守番のはずであったのだが、コナンを利用しようとする怪盗キッドに強制的にシンガポールに連れてこられてしまう。キッドに従わなければコナンは日本に帰ることができなくなることから、現地の少年アーサー・ヒライと名乗ってキッドと行動を共にするが、、、


シンガポールへは、なんと工藤新一に変装したキッドが蘭と同行していました。そこにキッドに連れてこられたコナンが蘭に名前を聞かれて、とっさにアーサー・ヒライと答えます。
なかなかおもしろい組み合わせでストーリーが展開して行きますが、物語の前半は少し物足りなさを感じました。・・・が、、やっぱりこのアニメ:名探偵コナンはそのまま終わりません。後半から終盤にかけてハラハラドキドキの緊張場面が楽しめます。大画面と迫力あるサウンドとアクションシーンはスゴイです!
・・・ということで、今回の名探偵コナンも文句なしで楽しむことができました。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報