映画 「シャザム!」

2019年4月25日(木)


昨日に引き続き、本日も単独で映画鑑賞です。お目当ての映画は、MOVIX京都、10時30分開映の映画で、「シャザム!」です。

朝から雲が低く、いつ雨が降ってもおかしくない空模様です。9時前に家を出て、最寄りの小野駅から地下鉄東西線に乗って京都市役所前(河原町御池)で降車します。
ゼスト御池(河原町広場) 河原町通り
三条名店街通り 新京極通り
電車を降りてからは、ゼスト御池(河原町広場)を通って地上に上がり、いつものコースを歩いて映画館に向かいます。今日は少し時間が早かったせいなのかどうか、商店街通りは人通りが少ないです。
開映40分ほど前に映画館に到着し、自動券売機でチケットを発券して鑑賞席を確保します。
映画の終わり時間が12時55分となっていましたので、お昼ご飯にはかなり早かったのですが、映画館横のドトールで食事を済ませます。
食事後はドトールで少し時間潰しをして、開映十数分前に映画館に戻り、トイレを済ませてからシアターに入場します。本日の上映シアターは、北館4階のシアター4番です。
映画のあらすじ
15歳の少年ビリーは、幼い頃に母親とはぐれ、警察に保護された後、自分の母親を探して里親となってくれたところから逃げだす毎日を送っていた。
ある日あることがきっかけとなり魔術師に出会う。そしてその魔術師はビリーを勇士と認め、自分の後継ぎとなることを命じ、人間の世界を救うスーパーヒーローとなり悪に立ち向かうことを命ずる。
その時に教えてもらった呪文は「シャザム!」
その呪文を唱えることでビリーは強大な能力が備わったスーパーヒーローに変身出来、もう一度呪文を唱えると元の姿に戻ることができるのだった。
スーパーヒーローとなったビリーは、その力を使って人前でパフォーマンスをすることでお金を稼いだりしていたのだが、そのビリーの前に、彼の能力を奪おうとする悪の存在が現れる。
強力なパワーを持つその存在は、ビリーの仲間や周りの人々を巻き込んで襲って来るのだった。。。。。


昨日の「ハンターキラー」はハラハラドキドキ、緊張感いっぱいの映画で楽しむことができましたが、今日のも結構ハラハラドキドキの映画でした。でも、昨日との違いは、アクションシーンの中におふざけがあったりしておもしろかったです。そのハラハラドキドキとふざけたシーンが絶妙にバランスしているだけでなく、ヒーローものだけにスカッとさせてくれるシーンもあったりで、、、もちろんアクションシーンも迫力があっておもしろい映画でした。続編出たらまた観に行こうかなぁ・・・・・

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報