映画 「天気の子」

2019年7月30日(火)


今日も朝から暑いですね〜〜〜(゚ー゚;Aアセアセ
家内と二人でかかりつけ医へ定期通院です。その後そのまま醍醐のアルプラまで行き、アルプラ横の駐輪場にバイクを置いて、映画鑑賞に行きます。本日のお目当ての映画は、MOVIX京都、12時45分開映の映画「天気の子」です。


醍醐駅から京都市営地下鉄東西線に乗って京都市役所前(河原町御池)で降車します。
ゼスト御池(河原町広場) 河原町通り
三条名店街通り 新京極通り
電車を降りてからは、ゼスト御池(河原町広場)→河原町通り→三条名店街→新京極通りへと歩きます。
10時50分頃に映画館に到着して、自動券売機でチケットを発券して鑑賞席を確保します。
開映まで時間はたっぷりありますので、まずは河原町三条の寿しのむさしで早めのお昼の食事です。
ゼスト地下街
寺町京極 新京極通り
食事後、時間つぶしにウロウロ散歩でもと思って散歩しましたが、屋外は暑いので、少しでも涼しいところをと思って、ゼスト地下街を歩いて、寺町御池で地上に上がって、アーケードの下を歩きましたが、さすがに地上は地下街より暑いです。
開映30分ほど前にエアコンの効いた涼しい映画館に戻ってきて、シアター前の長いすに座ってスマホでニュースでも見て時間潰しします。開映十数分前にトイレを済ませてからシアターに入場します。
本日の上映シアターは、北館6階のシアター7番です。
映画のあらすじ
高校1年生の夏、家出少年の帆高は東京に行くが、暮らしに困ってうさんくさいオカルト雑誌のライターの仕事に就く。
雨の多い東京の毎日。そんな中、彼は陽菜という不思議な特殊能力を持った少女と出会う。陽菜は100%晴れ女と言われ、祈ることで一定の地域に晴れをもたらすことができるのだった。
陽菜はアルバイトをしながら小学生の弟と二人暮らしをしていて、実入りの良いアルバイトを探していた。一方の帆高はライターの仕事だけでは収入が少なく、彼ら二人は協力して陽菜の特殊能力を生かした仕事を始めるのだった。
そして二人は互いに徐々に惹かれあうようになって・・・・・


映画「天気の子」は、3年前に世界中で大ヒットした映画「君の名は。」の新海監督の最新作です。「君の名は。」が良かったので、今回この「天気の子」が公開される前から気になっていたので観に行きました。
・・・で、、、
やっぱり観に行って正解で、良かったです!
エンディングで流れて来る歌の歌詞
♪愛にできることはまだあるかい
♪僕にできることはまだあるかい
が耳について離れません。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報