映画 「ワイルド・スピード」

スーパーコンボ

2019年8月13日(火)


今日は単独で映画鑑賞です。お目当ての映画は、MOVIX京都、10時40分開映の映画「ワイルド・スピード スーパーコンボ」です。

帰りに買物してきてほしいと頼まれていたので、バイクに乗って醍醐まで行き、アルプラ横の駐車場にバイクを置いて醍醐駅から京都市営地下鉄東西線に乗って京都市役所前(河原町御池)で降車します。
ゼスト御池(河原町広場) 河原町通り
三条名店街通り 新京極通り
電車を降りてからは、ゼスト御池(河原町広場)を通って地上に上がり、河原町通りから三条名店街を通って新京極の映画館に向かいます。
映画館には開映1時間20分くらい前に着いて、自動券売機でチケットを発券して鑑賞席を確保します。今日はポイントが貯まっていたので、無料鑑賞券を発行します。
かなり早めのお昼の食事となりますが、映画館横のドトールで食事です。
食事後はしばらくその場でゆっくりと涼んでから、新京極や寺町京極を歩いて時間潰ししてから映画館に戻ることにします。
開映15分ほど前に映画館に戻り、トイレを済ませてからシアターに入場します。本日の上映シアターは、北館4階のシアター5番です。
映画のあらすじ
ロサンゼルスで娘と暮らす、ワイルドなスタイルで超重量級のクルマを操る追跡のプロ・元FBI特別捜査官ルーク・ホブス。
ロンドンで優雅な生活を送る、クールなスタイルで超高級なクルマを駆る元MI6エージェント・デッカード・ショウ。
これら二人の元に、行方をくらませたMI6の女性エージェント・ハッティを保護するよう政府から依頼が来た。
ハッティは全人類を滅ぼしてしまうという新型ウィルスをテロ組織から奪還したが、肉体改造を施された超人的な戦士・ブリクストン率いる組織に急襲され、そのウィルスとともに消息を絶ったのだった。
しかも彼女はショウの妹だった・・・・・

政府からの依頼では、ホブスとショウが手を組んで、協力するようにとのことであったが、そもそも対立する二人は手を組むことを拒否するが、ウィルスの回収を優先させないと人類が滅びてしまうという危機から渋々手を組んで敵に立ち向かうが・・・・・


この映画は予告編を観ていたときから気になっていた映画で、ハラハラドキドキを楽しませてくれそうと思っていました。
・・・で、期待通り、思いっきりド派手な、格闘・銃撃・カーアクション等々、緊張感タップリでハラハラドキドキを楽しませてくれました。
いちおう一件落着で終わりはしましたが、エンドロールでは続編を暗示していましたから、また次があるのだと思います。
次が楽しみですねぇ(^^♪

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報