映画 「マレフィセント2」

2019年10月24日(木)


1ヵ月ぶりの映画鑑賞です。今日は家内と二人で観に行きます。お目当ての映画は、MOVIX京都、11時20分開映のディズニー映画「マレフィセント2」です。

朝から雨が降っていていましたが、雨が上がっている間に歩いて最寄りの小野駅まで行き、京都市営地下鉄東西線に乗って、京都市役所前(河原町御池)で降車します。
ゼスト御池(河原町広場) 河原町通り
三条名店街通り 新京極通り
電車を降りてからは、ゼスト御池(河原町広場)を通って地上に上がり、河原町通りから三条名店街通り、新京極へと歩きます。
映画館には10時頃に到着して、自動券売機でチケットを発券して鑑賞席を確保します。
お昼には早いですが、映画館横のドトールで早めのお昼の食事をを済ませてしまいます。
映画が始まるまでの時間潰しに、河原町四条のディズニーストアーに行きました。
開映15分ほど前に映画館に戻り、開映時間までにトイレを済ませてから開映案内を待ってシアターに入場します。本日の上映シアターは、北館2階のシアター3番です。
映画のあらすじ
2014年に公開された映画「マレフィセント」で、邪悪な妖精のマレフィセントがオーロラ姫に恐ろしい呪文をかけ、オーロラ姫は永遠の眠りにつくが、真実の愛のキスにより目覚めることができ、ハッピーエンドで終わる。
今回の「マレフィセント2」は、その後の世界が舞台となる。
穏やかに暮らすオーロラ姫の元に、フィリップ王子が訪れプロポーズをする。彼女がそれを受け入れたとき、妖精介を滅ぼそうとする恐るべき罠が動き始める・・・
そして結婚式の当日、オーロラ姫に魔の手が忍び寄る・・・


前作の映画「マレフィセント」も良かったですが、今回の映画「マレフィセント2」も良かったです。
2作目は少しレベルダウンするかなぁと思って観ましたが、どうしてどうして・・1作目より良かったような感じです。
ストーリーの展開もなかなかのものだし、思いっきり幸せなハッピーエンドもさすがディズニーですねぇ。
今年6月に公開された映画「アラジン」同様、魔法にかけられて、最後に幸せな気分にさせられて楽しませてもらいました。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報